So-net無料ブログ作成

虹と川くだり【写真追加しました!】 [東南アジア自転車旅行記]

今日のネットカフェは環境的にはいいところなんですが、やっぱりUSBポートが駄目なので、せっかくいい写真がたくさんあるのにアップできません。【追記】別のネットショップでアップできました。

さて、今日は昨日のチャイプラカンのラブホテルから、朝の8時半に出発をしたのですが、朝っぱらから曇り、もう長袖のシェルを着ないと走れないぐらい寒くなってきました。しかも途中から小雨・・・やっぱり山の中は、ぜんぜん気候が違ってしまうようです。

しかし小雨のおかげで道路左手には見事な虹が!

(はい、残念ながら撮った写真があげられません(;_:))【追記】アップしてみたら虹わかりにくっ!

今は雨だけど、今日はいいことあるかなぁ、なんて思いながら走っていきます。そういえば僕は海外を旅すると、必ず1回は虹を見るんですよね。今回もこれで虹と遭遇したと。

それから3時間弱、50Km走って11時過ぎにタートンという街に到着、ここから小さなボートに乗って、川くだりで大きい街チェンライを目指します。

で、このボートがまたこれ、まさに「ボート」といった感じで、長さは20mぐらいありますが、幅は1.5mもないような細身の船。モーターボート用の改造エンジンで進んでいきます。

これが乗ったボート

タートンからチェンライまでは300バーツ、約3時間半の優雅の「ゆ」の字もない旅は、12時半にスタートしました。ちなみに自転車は0.5人分の追加料金。世界的にはこのパターンが多いですね。

チケットです。タートン→チェンライで自転車込み450バーツ

さて出港してみると、ボートは喫水も低く目の前が水面といった迫力、

そこが水面!

僕の自転車もへさきに斜めに置かれ、いつ転倒して水没するか?といった状態です。

自転車落ちそうなんですけど

それでも時速10~15Kmぐらいでしょうか、12人の乗客を乗せたボートは快調に進んでいきます。

2時間ほど乗ったところで、トイレ休憩をかねて少数民族の村で小休止。

村に到着

そこには観光客を乗せて川に入っていくアトラクションのための象がたくさんいました。お土産物屋もずらりと並び、これが観光地の現実かなと少し暗い気持ちになります。

観光客を乗せて渡河

目の前の象と遊べるのは良いんですけど

足には鎖・・・

それでもこのメーコック川の川くだりの様子をハイビジョン撮影したのは、世界でも僕が始めてなんじゃないかな(^^;)そう考えると、HDR-HC1/HVR-A1Jで、本来プロ業務と放送のためだけに存在したハイビジョンカメラを、このサイズにまでコンパクト化し、一般人に手に入るようにしたSonyってあらためて偉大な会社だなと思いました。

こうして誰もが高画質のハイビジョンで、地上のあらゆる物を映像記録できるようになるってすごい世の中です。

村を出てからは1時間ほどでチェンライへ。自転車と川くだり両方を存分に楽しんだ一日でした。

あぁこの川くだりのハイビジョン画像を公開できないのがつらい・・・

【追記】その後根性で別のネット屋を見つけました。4:3画像はT7で、16:9画像はA1Jからのキャプチャです。


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 5

コメント 12

店員佐藤

今日もお疲れ様でした。
なんかドキュメンタリー番組を観ているみたいです。

もしかしたらakoustam さんの旅も5年くらいすると
動画blogでハイビジョン中継、とかになったりして。
5年前にはこうしたblogもなかったので、こういう実況中継ものを
しようとするならホームページ掲載って形になるから
フォローする人が必要でしたしね。これから5年後だと
どんな進化をすることやら。。。

なにはともあれ、メーコック川の川くだりの世界初のハイビジョン
撮影、おめでとうございました。
by 店員佐藤 (2005-11-22 01:00) 

ahtoh

記事を読む前に、船の写真を見ただけで自転車が大丈夫なのか不安でした。
やはり危なかったと・・・。

鎖につながれた像は、色々と複雑な気持ちにさせられますね。
もし観光でこの場所に来ていて、これを発見してしまったら、
心から観光を楽しめなくなってしまいそうです。
by ahtoh (2005-11-22 02:00) 

arkstar

村に到着した写真にもしっかり斜めになった自転車が(^_^;)
VAIO等の装備品は外してますね。水没したらシャレにならないですもんね。
by arkstar (2005-11-22 08:10) 

akoustam

>店員佐藤さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

5年後、どうなるでしょうね。僕は動画Blogが当たり前の時代になって、みんなが情報発信をできるような状態になっているのかなと思います。

すでにPCは持ち歩けているので、あとはアップロードするための通信手段の確保と、編集できるだけのPCパワーがあれば・・・
by akoustam (2005-11-22 18:13) 

akoustam

>ahtohさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

象は僕も複雑な気持ちになりました。これを動物愛護の立場で批判するのは簡単ですけど、実際ここの人たちには、これが生活手段なわけですし、興味本位で訪れているのは、だれあろう僕自身ですから、その片棒を担いでいるわけで・・・こればっかりは答えがでそうにありません。
by akoustam (2005-11-22 18:17) 

akoustam

>arkstarさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ビデオカメラ・三脚・PCの入ったバックはしっかり手元に置いておきました。でもVAIOノート505エクストリームは、ソニスタの3年保障ワイド相当がただでついてきたときに買ったものなので、水没しちゃってもOKっちゃあOKなんですけど(^^:)
by akoustam (2005-11-22 18:20) 

店員佐藤

水没>いやいや!! 写真データがとんじゃいませんか!?
こういう極限状態に持っていくとなると505Extremeも
価値のあるPCですね。
by 店員佐藤 (2005-11-22 18:43) 

akoustam

>店員佐藤さん
780gという軽さはこういう状況では、本当に助かります。1.2KgのtypeTでも持ち歩きたくないぐらい。505はまさにエクストリーム(極限)な軽さですから。

写真データは2GBのメモステDuoと505エクストリームで2重管理してますから大丈夫です。
by akoustam (2005-11-22 19:04) 

floss

根性でネット屋を探し回るあたり、さすがですね。(*^_^*)
そういえば、ハワイで日本の水産高校の練習船が沈められたときに、高校生が撮影したデジカメの写真データが、水没したメモリースティックから読み出すことができましたって話 を思い出しました。
水没してても、なんとかデータを読み出したいという、感動の話でした。

akoustamさんのデータ、大事なデータですから、大切にしてくださいね!
by floss (2005-11-23 13:52) 

akoustam

>ふろすさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ネット屋せっかく見つけたのに、アップできない環境だったときのガッカリ感といったらもう・・・(^^;)そうなると意地でもなんとかしないとと思ってしまいます。

あのえひめ丸の痛ましい事件の時は、たしかSonyの技術陣が、総力を尽くしてデータを引っ張り出したなんて話を聞きました。僕のもSonyの人が何とかしてくれるのかなぁ?このBlogで結構Sonyに貢献してると思うんだけど(^^;)
by akoustam (2005-11-23 19:41) 

NAKATSU♪

虹だぁ!見えるよ~~大丈夫♪
きっと、良いことありますよ。
自転車も料金取られるのね~でももうちょっと丁寧に
扱って欲しいですよね。
by NAKATSU♪ (2005-11-23 22:14) 

akoustam

>NAKATSU♪さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

自転車は、鉄道・船・バス・トラックと色々なものに載せてきましたが、飛行機以外はたいてい世界のどこに行っても有料ですね。

虹が見えてよかった!
by akoustam (2005-11-24 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る