So-net無料ブログ作成

ベトナムドン札 [東南アジア自転車旅行記]

今日もホーチミンにいます。ラオスのビエンチャンはそののんびりさが、カンボジアのシェムリアップは、たくさんの友人が出来たことが、沈没(その街で動かなくなってしまうこと)の原因でしたが、ホーチミンは自分でも良く分かりません。

街は今までお伝えしたとおり、人、人、人でせわしなく、バイクの騒音、クラクション、人々の喧騒など、決してのんびりできる環境というわけではありません。

人がいいか?確かにベトナム人は明るく、開放的で、こっちも元気になりますが、がめついやつ、意地悪なやつ、自分勝手なやつもたくさんいて、すご~く居心地がいいとも思えません。

でも、何故かここに居たくなる、それがベトナムの不思議な魅力です。

と、いうわけで、今日も特別やることもなく、宿と市場となじみの店の往復だけです。

そんななかATMに行きました。

2ヵ月半前、100000円の現金だけ持って始まった僕の旅は、徐々にお金を消化していき、今では、

約5000円の日本円

約70$の米ドル

約1300バーツ(約4000円)のタイバーツ

500キープ(約6円)のラオスキープ

4200リエル(約120円)のカンボジアリエル

まで減っています。これでは全然足りないので、ここでATMにいきました。

東南アジアで国際ATMが普通にあるのは、タイとベトナムだけ。ラオスやカンボジアでは両替に頼らざるを得ないので、ここでドルや円を使うわけには行かないのです。

で、ATMからピン札のベトナムドンが出てきたわけですが、これにびっくり。

この新しい50000ドン(約350円)札、偽造対策でしょうか、よく見ると右と左上に透明フィルムで出来た部分があります。今まで世界中で色々な通貨を見てきましたが、透明フィルムで透けているお札はさすがに初めて、どうやら100000ドン札も同じ構造になっているようです。

さて、これでベトナムでの生活費も確保したし。ノービザでベトナムに居れるのはあと9日。

どれぐらい居ようかな~(^^;)


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 3

コメント 6

ahtoh

フィルムつきのお札だ!
なんかすごいですね!
これならカラーコピー対策も万全では?
by ahtoh (2006-01-19 14:53) 

Bigowl

ヴァンソンに教えてもらい、訪問。
11月から今日まで読んだ感想。
ネット事情にも驚きましたが、紙幣にも驚きました。
想像を越える進歩を感じます。
鳥取県の三朝町よりはるかに柔軟で迅速な感じもしますが、のどかさも半端ではないような感じがします。何でも新鮮に感じます。
これからも愛読しますので、体調に気をつけ興味深い旅を楽しんでください。
by Bigowl (2006-01-19 23:21) 

akoustam

>ahtohさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

確かに偽造対策としては良さそうですが、ベトナムドンなんて通貨としては最弱レベルで、ベトナム以外では紙くず同然ですから、そもそも偽造しても得しないはずなんですけど(^^;)
by akoustam (2006-01-20 00:13) 

akoustam

>Bigowlさん
はじめまして&コメントありがとうございます。

たぶん三朝町にいらっしゃるヴィンセントのお友達さんですね、つまらんブログですが楽しんでいってください。

三朝や僕の生まれ故郷(旧青谷町)もかなりのどかなところですが、東南アジアはまたこれでのどかなところですね。「ベトナム人は1ヶ月先なんてはるか先のことなんて考えない」とまで言われてますから。
by akoustam (2006-01-20 00:17) 

mineja

私も年末年始にベトナムに初めて行ってきました。結局六日間
ホーチミンにずっといました。
ホントに居心地良いわけじゃないのに、妙な魅力がありますよね。
さて、表題のお札ですが、これは端の部分だけでなく、全部が
ポリマー樹脂製なんですよね。(透明な部分だけ印刷してない)
確かオーストラリアが最初で、近場ではシンガポール、インドネシアでも
採用されています。
洗濯しても破れない、とのハナシですが、流石に試す勇気はないです。
では、残りの旅気をつけて楽しんで下さい。
by mineja (2006-01-24 22:48) 

akoustam

>minejaさん
はじめまして&コメント&ナイス投票ありがとうございます。

僕もあれから調べまして、あれってお札全体がポリマーコーティングされてるんですね。確かにほとんど紙屑にしかみえない、ボロボロなお札が普通に流通していて、受け取り拒否とかされますから、こういう強いコーティングは必要でしょうね。

旅もあと一週間になりました。気を抜かないように頑張ります。
by akoustam (2006-01-26 20:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る