So-net無料ブログ作成
検索選択

メコン川クルーズ by HVR-A1J [東南アジア自転車旅行記]

今日は朝6時起きです。こんな朝早くから何をやるか、メコンデルタ観光の目玉「メコンクルーズ」です。

何たってクルーズですから、乗り込む船と言えば・・・

これです。え?ボロいボートじゃないかって、いえいえ、今日は僕一人でこのボートと船頭さん一人を、13$で5時間チャーターしてるんですから、立派にクルーズですよ(^^;)

朝6時、カントーが面するメコン川の支流カントー川をスタートです。

といっても船頭さんはベトナム人、前の日から申し込んであるのに、用意周到に給油してるはずもなく、まずはガソリン売りのボートから燃料を調達です。

朝は曇るという天気がここのところ続いているので、残念ながら日の出は見られず。

1時間ほどのんびり航行したら、カントーの南にあるカイランの水上マーケットに到着です。

このカイランの水上マーケット、ホーチミンのシンカフェの日本語パンフによると、

メコンデルタ最大のカイラン水上マーケットを見ないで、メコンデルタを見たことにはならない。

とまで書かれています。

到着後、最初に僕らのボートに寄ってきたのが、

ジュース売りのボート。しきりに缶ジュースを勧めます。抜け目ない商売だなぁ。

次に寄ってきたのが、マンゴー売りのボート。

わざわざ試食までさせて、何とか買わせようと必死。

根負けしてバナナ付きで買わされました。しかも20000ドン、何のことはないカモられたのです(^^;)。

ご丁寧に、お持ち帰り用ビニール袋までくれました。

こっからは、地元民のやりとりを見ていく、水上マーケット見学です。

ボートで間を縫いながら、様々なモノが取引されていく様子を見るのは、大変に面白かったです。

皆さんもしばしご覧ください。

Do you have a HONDA?

これは、籠いっぱいの唐辛子。唐辛子のにおいが漂ってきて、まぁいい香りなんです。ハイビジョンの次は、においも撮れる夢のカメラでも作ってくれ>Sony

ボートがぶつかりそうなら、蹴ってでも道をあけるという。

 

取引中の人のために、朝食用サンドイッチ屋ボートも出てきます。またこれがいいタイミングで出てくるんだ。

おなかがすいていたので、僕も一個。5000ドンでした。

ボートの上が家みたいな生活の人もいるので、子供もたくさん居ます。

取引が成立したら、キャベツは投げて積み込み。

いかにもベトナムな菅笠のお姉さん。手漕ぎで大変そう。

1時間ほど水上マーケットを見学したら、次のアトラクション(笑)に移動です。

まずはライスペーパー工場。

米の粉を水で溶いて、

蒸して、

乾かすんですね。

工場の中に何故か豚が飼われていました。

細い水路をボートはさらに進みます。

生活水路ですから、他のボートともよくすれ違います。

石の橋をわたるバイク。生活の一端がかいま見えます。

鴨が併走したり、

次のアトラクションは、この丸太橋渡り、

これ渡れって・・・

足下木がしなるのがわかって怖いんですけど。

またさらに進んでいくと、

ちょっと大きな水路に出ました。完全に迷路だなこりゃ。

花を栽培している農家も多いです。

なんだ地元民も渡るのおっかなびっくりじゃん。

こんどはアヒルが併走。

次のアトラクションは農家。こうして花が栽培されていたり、

道ばたにバナナの花が生っています。

ここでバナナの花から実になるまでの課程がわかります。赤いつぼみの中にこうやって花がありまして、

開いたのち、

成長して、こうゆうバナナになると。

こっちはマンゴーの木。

他にも植物がいっぱい。

さらに進んだ先は、観光客用の小さな動植物園がありまして、

これがスターフルーツの木。

こうやって生るんですね。

こっちは唐辛子。

もう時間はすっかりお昼、川幅も狭くなると、まさにディズニーのジャングルクルーズです。

広い水路に出たら、船頭さん僕に船を操縦させてくれました。構造が単純なだけに難しい!

最後は広い広いカントー川に戻ってきて、昼の12時過ぎ。

正味6時間、ボートに揺られ、メコンの生活をいっぱい見学できたメコンクルーズでした。

ベトナムを訪れたら、みなさんも一回挑戦してみては?


nice!(7)  コメント(14)  トラックバック(3) 
共通テーマ:旅行

nice! 7

コメント 14

店員佐藤

67枚もの写真アップ、お疲れ様でした!?
ベトナム版リアルジャングルクルーズをおかげさまで
思い切り堪能させていただきました。ありがとうございます。

ところで、67もの写真をSo-net blogにアップするだけでも
大変なのに、この静止画取り込み、どうやってやっているんですか?
撮影中にメモリースティックに記録しているのかな?
とにかく、膨大な写真のエントリーにも感動してしまいました。

なんでこんな水上マーケットなんてあるんだ?とか思って
ましたが、結局陸上でやるよりもものを運ぶのが楽だから
ってことなんですね。
by 店員佐藤 (2006-01-23 23:58) 

akoustam

>店員佐藤さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

これでもかなり削ったんですけどね、それでも67枚行ってしまいました。

HVR-A1J(HDR-HC1も)でビデオ撮影した場合は、後から宿でゆっくりHDVのテープを一から再生させながら、シャッターボタンを押すことで、120万画素相当の写真がキャプチャできます。これこそハイビジョンで記録するHDVの特権ですかね。

http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/PRODUCTS/HDR-HC1/feature02.html#ba02

ですから、とにかくビデオはまわせるだけまわして、じっくりと「これは!」というのを写真にできるんですね。

水上マーケットは、川が道路代わりのメコンデルタでは、かなり合理的なシステムに見えました。
by akoustam (2006-01-24 00:24) 

arkstar

ホンダ車乗りとしては、HONDAのマークに反応してしまいました。
ボート貸切とは豪勢ですね。数々のアトラクション楽しそう・・・って違うか(^_^;)
by arkstar (2006-01-24 08:18) 

琥珀

「次は、においも撮れる夢のカメラでも作ってくれ>Sony」
との事ですが、ちゃんと伝わってきますよ!
湿った空気と果実や野菜の入り混じった香りが。
香りばかりではなく音もしっかり。
ボートの川を渡る音とかぶつかり合う音、物売りの声。

頭の中だけ「どこでもドア」にてベトナム気分でした(笑)
by 琥珀 (2006-01-24 13:39) 

akoustam

>arkstarさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ああいう小型のホンダエンジンが働いている姿をみると、やっぱりあのキャッチコピーと、THE HIGH-LOWSの「日曜日よりの使者」が頭に思い浮かんでしまいますね。

ちなみにベトナムではバイクのことを「ホンダ(HONDA)」と言います。ヤマハだろうとスズキだろうと、偽ブランドだろうと、バイクはすべて「ホンダ」です。だからバイク屋も全て「ホンダ屋」という(^^;)
by akoustam (2006-01-24 21:13) 

akoustam

>琥珀さん
コメントありがとうございます。

結局僕の文章力と写真の腕では、雰囲気がとても伝えきれないので、写真を大量に投下する物量作戦に出ざるをえませんでした(^^;)

もっと僕に力があれば、このメコンの様子を皆さんに的確にお伝えできるんですけどね。
by akoustam (2006-01-24 21:17) 

はまちゃん

すんごい場所ですね~。
川口浩、探検隊を思わすような密林というか・・
日が落ちたら、ちょっと恐そうな場所ですね。(^。^)
by はまちゃん (2006-01-26 01:40) 

akoustam

>はまちゃん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

密林っぽく写ってますけど、実は木のすぐ向こうには生活道路や民家があるので、夜も結構明るくなっていると思われます。でも夜はボート同士ぶつかる可能性が・・・
by akoustam (2006-01-26 20:17) 

ahtoh

船の上で色々なものを売っている感じが土地柄を感じさせますね。
まさに水上の市場って感じです。

これだけ色々なものがあれば、まとめるのはきっと無理ですね(;´Д`A ```
こう写真が並んでこそ伝わってくるそちらの雰囲気があります。
by ahtoh (2006-01-26 23:15) 

akoustam

>ahtohさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

もうすごい迫力と、勢いでして、結局メコン川クルーズだけで、3時間もカメラを回していたんですよ。ですから写真に起こしても60枚をはるかに超えたという・・・

それだけ面白いところですから、南部ベトナムを訪れる方、是非メコンデルタ行ってみましょう。
by akoustam (2006-01-27 21:06) 

mineja

メコン川、興味はあったのですが、
『どうせ観光地化してるんだろうし、ツアーバスで行くのも味気ないし...』
と敬遠していたのですが、ホーチミン→シンガポールのフライトで
メコン川流域の壮大な景観を上から眺めて、これは行くべきだったか...
と思っていたのですが、これ読んで後悔に変わりました:-)
ホーチミンはまた行ってみたいと思ってますので、次回は私も
ボートをチャーターしてみたいと思います。
by mineja (2006-01-27 21:48) 

akoustam

>minejaさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

僕も「しょせん観光客向けだろう」と馬鹿にしていたのですが、行ってみるとすごく楽しいものでした。

ただしチャーターは値段交渉がかなり面倒くさく、船頭とのトラブルも耐えません。ツアーに比べてかなり割高ですし、ある程度覚悟は必要かと思います。
by akoustam (2006-01-28 20:15) 

mineja

ヴェトナム滞在もあと二日となりました。
カントーの水上マーケット行ってきました。残念ながらツアーでしたが。
ツアーボートなので中心まで入れず、時間も遅かったですが、それなりに
楽しめました。バインミー食べたかったな...。
あ、トラックバックさせて頂きました。
by mineja (2006-08-18 22:56) 

akoustam

>minejaさん
コメント&TBありがとうございます。

なんか久しぶりに自分のこの記事見返しましたが、確かにツアーボートの人たちは遠巻きに見ているだけで、僕みたいにど真ん中に紛れ込んでいくことは無かったですね。

バインミー、高いんですけどあのマーケットの最中に食べれるのは良かったです。
by akoustam (2006-08-19 02:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る