So-net無料ブログ作成
検索選択

帰還 [東南アジア自転車旅行記]

1月29日、台湾・中国・シンガポール・ベトナムといった支那文化圏、もしくは華僑の影響が強い国では、いわゆる「旧正月」の真っ最中です(日本でも中華街では盛り上がってるかな?)。

カンボジアでもその風習があるらしく、昨晩も街中で夜中まで爆竹が鳴らされまくっていたので、こっちは寝られやしませんでした(^^;)。今頃ベトナムにいたら大盛り上がりなんだろうな。

そんな寝不足の中、朝8時にココンの街を出発。

まずはこのココン大橋を渡って対岸に行きます。

そこから8Km走ると、カンボジア-タイ国境に到着です。

カンボジアの出国スタンプを押してもらって、ついにカンボジア脱出。次はタイ側の入国審査に向かいます。

ここがその中間点。左にカンボジア国旗、右にタイ国旗です。

タイの入国審査も無事終了。嫌な思い出が多かったとはいえ、カンボジア側を振り返ると一抹の寂しさを感じます。

ここからは左側通行。これで危険な幅寄せも、クラクションによる煽りも、わざとぶつけてくる悪質ドライバーとも全てお別れ。

ああ、タイの道ってなんて走りやすいんだろう(^^;)。

こうなると走る上での障害は、35度に達する暑さだけ。それに耐えながら84Km先のトラートという小さな街を目指します。

午後4時、トラートに到着。ホテルもすぐに決まり、街に出てみると・・・

ああ、セブンイレブンがある!なんて文明的な国なんだ(笑)。

ああ、市場が綺麗で屋台もたくさん出てる!

ああ、美味しそうな総菜がたっぷりだ!

ああ、カオパット(タイ風チャーハン)のお持ち帰りまで!

ああ、バナナロッティ(クレープみたいなもの)がある!

す、すいません、あまりの感動に取り乱してしまいました(^^;)。こうやって久しぶりに帰還してみると、タイっていい国なのね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

モンペリエ

カンボジア脱出ご苦労様です。やはり国は繋がっているのにこうも生活レベルや文明が違うとは、さすが大陸ですね。日本に帰ってくるまでにバンコクで文明等にどっぷり浸かって下さい。ちなみに4月にタイで大騒ぎしているお祭りは(旧正月)でしたっけ?
by モンペリエ (2006-01-30 17:50) 

akoustam

>モンペリエさん
コメントありがとうございます。

まぁ国境ひとつで何もかも変わるのは世界の現実ですから。

4月のタイは、タイ正月の「ソンクラン(水かけ祭り)」ですね。「旧正月」=「チャイニーズニューイヤー」とはまた違うと思います。
by akoustam (2006-01-31 21:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る