So-net無料ブログ作成

Blu-ray Disc離陸開始 [Sony・Video]

米Sonyよりプレスリリースがありました。BD-ROMプレーヤ第一号機、「BDP-S1」がアメリカにて7月発売と決定したようです。

SONY ENHANCES HIGH DEFINITION EXPERIENCE WITH INTRODUCTION OF FIRST BLU-RAY DISC PRODUCTS (英文プレスリリース)

米SonyStyleのBDP-S1販売ページ(sonystyle.com)

米Sony、1,000ドルでBDプレーヤーを7月発売-HDMI 1080p出力対応の「BDP-S1」(impress AV Watch)

先日はPS3が発売延期になり、マスコミに少し不安をかき立てられたBlu-ray陣営ですが、Sonyのビデオ事業本部は粛々とBD-ROMプレーヤを準備していました。

予約の始まっているアメリカでは999.95ドルとなっています。とりあえず1000ドルは切ってきましたね。

このBDP-S1、いちおう「日本導入は未定」ということになっていますが、プレーヤよりレコーダの需要の方が圧倒的に多い日本では、導入される可能性はかなり低いと思われます。

機能的にはBD-ROM、BD-R/RE、DVD、DVD+R/+RWの再生に対応。BD-R/REは殻無しの2.0からで、BDZ-S77で録った殻付き1.0の再生は無理なようです。

また出力端子は映像系がHDMI×1、コンポーネント×1、S端子×1、コンポジット×1。音声系はアナログ2ch×1、アナログ5.1ch×1、光デジタル×1、同軸デジタル×1という構成になっています。

これはDolby Digital PlusやDTS-HDといった次世代音声フォーマットで、7.1ch収録されたものに関してはデコード能力を持ってなさそうということでもありますね。まぁこの次世代音声フォーマットは、本格的に立ち上がるのはこれからのことですから、今は対応不可も仕方ないことなんですが。

あ、HDMIでのリニアPCMマルチチャンネル出力は出来るようです。

あと最も特筆すべきスペックは、DVDの1080p(HDMIのみ)アップコンバート機能を持っていること。どれぐらいの画質が出せるかわかりませんが、これならもう高級DVDプレーヤを買う必要は無くなりそうです。

このほか今回のプレスリリースでは、Blu-ray搭載のVAIO typeR(写真を見る限りツインドライブのようですが)、PC用ドライブも発表されました。

おりしも、HD DVDの3月発売はほぼ絶望的になったなかで、こうやって派手なことはせず、堅実に5月23日のパッケージソフトと、サムスンのプレーヤの発売、7月のSony・Pioneerによるプレーヤの発売に一歩一歩進んでいるBlu-ray陣営は、もはやオオカミ少年と化してしまった○芝とはえらい違いです。

それにしてもこの内容で999.95ドルって安いですね。これならPS3用ドライブもそんなに高くつかなそうで、僕の希望PS3 39800円というのも出来るかもしれません。

あとは日本でのレコーダ待ちか(型番はBDZ-D1?)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る