So-net無料ブログ作成
検索選択

待ち人来たらず [VAIOディスプレイ昇天顛末記]

うちのメインPCのディスプレイが壊れて、今や一ヶ月超。本当はSonyのこれがいいんだけど、スペックも要求(HDCP必須)を満たさず値段も高いので、消去法的にDELLに決めることになりました。

 

DELL 2407WFP (DELL Japan)

で、注文したのが発表の日(3月20日)の深夜。なのに、未だにこのブログ、サブPCの505エクストリームで書いてます。何でかって、今日になってこんなメールが…

>デルモニタ 2407WFP納期遅延のお知らせとお詫び

>お客様各位

>拝啓、時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。この度は弊社製品をご注文いただき、誠にありがとうございました。

>さて、先般ご注文いただきました『デル デジタルハイエンドシリーズ 2407WFP HAS 24インチワイドモニタ』は大変ご好評を頂いておりますが、製品の製造準備に遅延が発生した関係で、お客様へのお届けが通常の期限より遅れて、4月下旬になることが明らかになりました。

>納期の遅れにより、お客様にご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。弊社では、製品の早期発送に向けて全力をあげておりますが、事情ご賢察の上、ご容赦賜りますようお願い申し上げます。

ガーン!4月下旬ってあと1ヶ月近く先じゃないか。それまでずっとこの緊急避難的環境を続けなくちゃいけないの?勘弁してくださいよ~。

これも発表会のネタですが、デルの日本法人の社長が交代し、その記者会見が行われていて、

デル日本法人新社長ジム・メリット氏記者会見~国内市場シェアNo.1に意欲(impress PC watch)

 

この新社長のメリット氏、

>「日本は3番目に大きな市場で、Dellにとって非常に重要な地域。これまでも、ビジネスの成長だけでなく、顧客満足度の向上にも注力してきた。今後も、みなさんとオープンな良い関係を築いていきたい」

なんて言ってますけど、僕の中ではすでに満足度急降下です。

だいたいあって無きがごとしの価格(発表時157,500円でスタートした2407WFPは、直後限定価格+クーポンで78,000円に下落。現在は99,800円で売っている)といい、今注文ページを見ても納期が大幅に遅れることの告知が、どこにも見あたらない(発売直後に注文した人間にすら届いていないのに、今から買う人はいつ届くんだ?)ことといい、とても日本3位のPCメーカーと思えないくらい手際が悪いです。

所詮デルは「安かろう、悪かろう」な会社に過ぎないんだなと思ってしまいました。

SonyがP234Bの後継機として、HDCP対応のWUXGAディスプレイを発売したら、デルはさっさと売り払って買い替えようかな。それぐらいいいディスプレイをお願いしますよ>Sony


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る