So-net無料ブログ作成

BDメディアが出荷開始!といってもアメリカの話… [Sony・Video]

米Sonyが5月5日より、ベアタイプのBlu-ray Discメディアの出荷を開始したそうです。

SONY DELIVERS HD QUALITY WITH BLU-RAY DISC MEDIA (英文プレスリリース)

プレスリリースによると、まずは1層(25GB)のBD-R(追記型)とBD-RE(リライタブル)が出荷され、希望小売価格はそれぞれ20$と25$、二層メディアは6月出荷開始予定でR,REが48$、60$と、3月のBDP-S1の発表時どうりになるようです。全て2倍速記録(72Mbps)対応、表面保護技術はSonyのDVDメディアでもおなじみのAccuCOREが採用されています。

日本で出荷が開始されている、松下のBDメディアの店頭予想価格が、1層BD-Rで1800円前後、BD-REで4300円前後と言われてますから、BD-REがちょっと安いかなという感じになってます。

で、問題はこのプレスリリースの、この一節、

>In addition to media, Sony will soon offer a wide range of Blu-ray Disc devices, including  a Blu-ray Disc player, VAIO desktop and notebook computers, and an internal Blu-ray Disc drive. 

メディアだけでなく、すぐに広範囲のBDデバイスを提供すると宣言していて、それはBDプレーヤ、PC用BDドライブ、VAIOデスクトップとノートブックであるとしています。

今のところ、米Sonyが発表しているBD搭載の製品は、BDプレーヤBDP-S1、VAIO type R、PC用ドライブBWU-100Aの三つですが、やはりこの夏のVAIOでノートにもBD搭載機を用意してくるのが濃厚となってきました。

果たしてそれがtype Aのような大型ノートになるのか、大どんでん返しでtype S/SZのようなモバイルノートになるのか、GWもあけたことですし、まもなく正式発表が行われるでしょう。

しかし、アメリカではこれだけ積極的に動いているのに、日本でBDの展開が遅れ気味なのは何故?このままだと松下に出し抜かれちゃいますよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

Riever

こんにちは。いつも読ませていただいております。
ソニーがブルーレイにかなり力を入れ始めたようですね。私もBD派なので、是非次世代DVD規格争いはBDに勝ってほしいです。VHS対ベータでは、ソニーが負けてしまったので、そのリベンジと言う意味合いもあるのかと思います。
ところで、個人的にはBDドライブ搭載ノートは早くても後半年は出ないと思っていたのですが、記事を見る限り夏に出そうな雰囲気ですね。多分定石(?)通り、大型・据え置きのtype Aに搭載されるとおもいます。そしてさらにコアデュオプロセッサの搭載もするかと・・・って私の理想論を語っていても仕方が無いですね(買えるお金も無いのに)。
そして、確かに日本ではBDの推奨に消極的な感が否めないです。でもまずアメリカで普及させる→HDDVD派のMicrosoftとintelでもBDが普及しているのなら、とBD派にならざるを得ない→PCで一気に普及→知名度が上がり、家電にも進出、と言う策を練ってるのでは、とも思います(まあ家電が先に浸透するのか、PCが先かは分からないのですが)。
それを考慮に入れてもあまり日本で力を注いでいないことは悲しいです。仮にも日本の企業なので。
by Riever (2006-05-08 23:10) 

akoustam

>Rieverさん
コメントありがとうございます。

SonyもアメリカではBDにかなり力入れてるんですけどね、何故か日本での動きが沈黙状態なんですよね。日本市場では本命のBD+HDのハイブリッドレコーダが出てこないと盛り上がらないのかなぁ。BDに限らずテレビも携帯電話も日本市場が軽視されている印象があるので、Sonyには日本のテコ入れをして欲しいのですが。

ノートはたぶんtype A(の後継シリーズ)になるでしょうね。19インチぐらいのWUXGA液晶搭載してフルHDでBDが楽しめるってふれこみになりそうですが、一体いくらになることやら。
by akoustam (2006-05-09 10:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る