So-net無料ブログ作成

微妙な駆け引き [Le Tour de France 2006]

ツール・ド・フランス、第9ステージは休養日明け、ボルドーからダックスまでの169.5Km。大西洋を望むフランス西岸なので、アップダウンは全く無しのフラットコース。距離も短いので、超高速レース&スプリント合戦が予想されます。

毎度恒例、逃げのチャレンジャーは、ブイグテレコムのベネトー、コフィディスのオジェ、ミルラムのクネースの3人。後は逃げが成功できるかは、敵でありながら、集団を引き離している限りは仲間である、この3人の協力度にかかっているわけですが…

J SPORTSより、一番右がクネース。

この3人のうち、最もつらい先頭を引いている割合が多いのがクネース。他の二人は協力しているようで、微妙に他力本願な姿勢でいる感じ。

その状況に業を煮やしたのか、クネースが残り16Kmになったところで、単独アタック!しかもこれが成功したらよかったのに、失敗したもんで、この3人の協力体制は完全崩壊。集団に飲み込まれることになってしまいました。

ゴールスプリントは、フレイレの今ツール2勝目で終了。結局ボーネンは見せ場の無いまま、前半の平坦ステージを終えてしまいました。

さぁ、明日からはピレネーステージ。一段と優勝争いがはっきりしてくることでしょう。

■第9ステージ結果

1位 オスカル・フレイレ(スペイン、ラボバンク)  3h35'24"
2位 ロビー・マキュアン(オーストラリア、ダヴィタモンロット)
3位 エリック・ツァベル(ドイツ、ミルラム)
4位 トム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)
5位 クリスティアン・モレーニ(イタリア、コフィディス)
6位 イサーク・ガルベス(スペイン、ケスデパーニュ)
7位 フランシスコホセ・ベントソ(スペイン、サウニエルデュバル)
8位 ルーカ・パオリーニ(イタリア、リクイガス)
9位 ダヴィト・コップ(ドイツ、ゲロルシュタイナー)
10位 トル・ハスホフト(ノルウェー、クレディアグリコル)

■個人総合成績

1位 セルゲイ・ゴンチャール(ウクライナ、Tモバイル) 38h14'17"
2位 フロイド・ランディス(アメリカ、フォナック) +1'00"
3位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、Tモバイル) +1'08"
4位 パトリック・シンケウィッツ(ドイツ、Tモバイル) +1'45"
5位 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、Tモバイル) +1'50"
6位 ウラディミール・カルペツ(ロシア、ケスデパーニュ) +1'52"
7位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、ダビタモン・ロット) +1'52"
8位 デイヴィット・ザブリスキー(アメリカ、CSC) +1'53"
9位 マークス・フォーテン(ドイツ、ゲロルシュタイナー) +2'03"
10位 クリストフ・モロー(フランス、アージェードゥーゼル) +2'07"


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る