So-net無料ブログ作成
検索選択

微妙な駆け引き part 2 [Le Tour de France 2006]

ツール・ド・フランス、第10ステージは今年最初の山岳ステージ。カンボ・レ・バンからポーまでの190.5Kmの間に、平均斜度7.3%が14.7Km続く超級峠「コル・ド・スーデ」、7.7%が9.3Km続く1級峠「コル・ド・マリーブランク」が連続していきます。

僕もフランスを自転車で旅したとき、この「コル・ド・○○(フランス語で○○峠)」をいくつ越えたことか…

ツールでは、このレベルの山岳ステージを、勝ちはしなくても、トップ集団でゴールできる力がないと総合優勝は出来ないので、今年の優勝の行方が、さらにはっきりしてくる日でもあります。

何回かの逃げのチャレンジが試みられた後、最終的に逃げを成功させたのは、アージェドゥゼルのデッセルと、アグリチュベルのメルカド。集団はマイヨジョーヌを持っているT-Mobileチームが引くには引くのですが、結局この二人の逃げを容認。優勝争いはこの二人に絞られます。

逃げをかましたせいで、デッセルは山岳賞のポイントを稼いでいき、昨日までのトップとの差も3分後半なので、マイヨジョーヌもほぼ手中に収めました。

ここで非常にロードレースらしい話が出てきます。

デッセルの山岳ポイント獲りを邪魔しなかったメルカドが、

「山岳賞もマイヨジョーヌも手に入れたんだから、ステージ優勝は俺がもらっていいよね?」

とデッセルに相談したのです。

プロロードレースはこういうときに、お互いがいいところを山分けする、紳士協定みたいなことが行われる世界でして(八百長とか呼ぶ無かれ、自転車乗りは仲間意識が強いのだ(^^;))、メルカドとしても、当然「お約束」があると思ったのです。

しかしここで意外な答えが返ってきます。

デッセル「ステージ優勝ももらうよ。」

これで仲良く逃げてきた二人の協力関係は、ゴール前にして崩壊。メルカドは前に出ることをやめてしまい、デッセルの体力消耗を後ろで待つ作戦に切り替えます。

これが功を奏したのか、最後のゴールスプリントはメルカドが勝利。結局「お約束」どおりになったわけです。

J SPORTSより。

こういうお約束があったり、無かったり、ロードレースは毎日の駆け引きも楽しいものです。

 

それにしてもオスカル・ペレイロ、去年はこのポーにゴールするステージで大活躍したのに…調子悪いのかな(T_T)

■第10ステージ結果

1位 フアンミグエル・メルカド(スペイン、アグリチュベル)   4h49'10"
2位 シリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)
3位 イニーゴ・ランダルーチェ(スペイン、エウスカルテル)    +00'56"
4位 クリスティアン・モレーニ(イタリア、コフィディス)     +02'24"
5位 クリストフ・リネロ(フランス、サウニエルデュバル)     +02'25"
6位 イニャキ・イサーシ(スペイン、エウスカルテル)       +05'03"
7位 セドリック・ヴァッスール(フランス、クイックステップ)    +05'35"
8位 ダニエーレ・ベンナーティ(イタリア、ランプレフォンディタル)+07'23"
9位 エリック・ツァベル(ドイツ、ミルラム)
10位 ステファノ・ガルゼッリ(イタリア、リクイガス)

■個人総合成績

1位 シリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)   43h07'05"
2位 フアンミグエル・メルカド(スペイン、アグリチュベル)    +02'34"
3位 セルゲイ・ゴンチャール(ウクライナ、Tモバイル)      +03'45"
4位 クリスティアン・モレーニ(イタリア、コフィディス)     +03'51"
5位 フロイド・ランディス(アメリカ、フォナック)       +04'45"
6位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、Tモバイル)     +04'53"
7位 イニーゴ・ランダルーチェ(スペイン、エウスカルテル)    +05'22"
8位 パトリック・シンケウィッツ(ドイツ、Tモバイル)      +05'30"
9位 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、Tモバイル)       +05'35"
10位 ウラディミール・カルペツ(ロシア、ケスデパーニュ)    +05'37"


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 2

Riever

ツール・ド・フランス、ただひたすら長い距離を走るわけではなく、相手方との駆け引きなんかがあって、単に体力勝負なものでないので、面白いですね。
今回は9thのレースと違い、逃げ切り選手は成功したようで。デッセル選手は今回、欲張りすぎて失敗したようですね。ですがまだ1週間以上ありますので、どうなるかは分からないところです。
by Riever (2006-07-14 22:45) 

akoustam

>Rieverさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

自転車は自動車レースなんかと違い、人間の力だけで走って行かなくてはいけないので、空気抵抗とかを考えて、敵同士が一時的に仲間になったりとか、激しい駆け引きが要求されるんですね。これが見ていて飽きないところです。

今日もアルプスの山が続きますので、楽しみです。
by akoustam (2006-07-19 11:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る