So-net無料ブログ作成
検索選択

ペレイロがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! [Le Tour de France 2006]

ツール・ド・フランス、第13ステージは中休み二日目。今日も総合争いに大きく絡んでこない選手が逃げた場合は、追われることなく逃げ切りゴールする可能性が高い日です。

スタート地点であるベジェは、僕も5年前に自転車で旅をして泊まった街。この辺の道は平坦は平坦なのですが、小さな丘が連続するため、僕のような軟弱自転車乗りには「きっつい地形」というイメージがあります。

2001年7月、フランス・ベジェ付近にて

そんな道を230Km走ってモンテリマールまで。僕はこの二都市間を二日半かかって移動したのですが、プロは半日で走ってしまうんですね。

で、レースは五人の選手が逃げます。面子はフォイクト、シャバネル、グリブコ、クインツァート、ペレイロの五人。ん?ペレイロ?平坦よりも山が得意なはずなのに、今日逃げるんですか?今年はこうゆう意外なところのステージ優勝で満足するしかないのね、ちょっと残念。と思って中継を見ていたのですが、レースはとんでもない方向へ進みます。

総合トップのランディスがいるフォナックが、集団を引いてはいるのですが、前の逃げている五人を、真剣に追うことをしません。こんなつなぎの日に疲れるのが嫌なのか、マイヨ・ジョーヌを持っていると引かなくてはいけないのが面倒なのか、まるでペレイロに「マイヨ・ジョーヌを持ってちゃって」(逃げている中でもっとも総合成績が良いのがペレイロ)と言わんばかりのレース運びをしていきます。

終わってみれば、2位ゴールをしたペレイロ(ステージ優勝は老獪なレース運びが見事だったフォイクト)が、前日までのランディスとの差以上のタイム差をつけてゴールしたため、あろうことか1分29秒差をつけて、総合1位になってしまいました。

J SPORTSより

まさかここで総合トップに立ってしまうとは、大ファンの僕でもまったくの予想外。あまり調子は良くなさそうですが、山岳は得意な選手なので、ひょっとすると最後の個人タイムトライアルの日までは、このまま1位で居続けることもできるかもしれません。

これで明日以降応援のしがいもありますし、僕の中のツールは最高潮に盛り上がってきましたよ~。

やったぜ!ペレイロ!

■第13ステージ結果

1位 イェンス・フォイクト(ドイツ、CSC)           5h24'36"
2位 オスカル・ペレイロ(スペイン、ケスデパーニュ)
3位 シルヴァン・シャヴァネル(フランス、コフィディス)    +00'40"
4位 マヌエル・クインツィアート(イタリア、リクイガス)        
5位 アンドレー・グリブコ(ウクライナ、ミルラム)       +06'24"
6位 ロビー・マキュアン(オーストラリア、ダヴィタモンロット) +29'57"
7位 ベルナード・アイゼル(オーストリア、フランセーズデジュー)
8位 トム・ボーネン(ベルギー、クイックステップ)
9位 カルロス・ダクルズ(フランス、フランセーズデジュー)
10位 アルノー・コイヨ(フランス、コフィディス)

■個人総合成績

1位 オスカル・ペレイロ(スペイン、ケスデパーニュ)     59h50'34"
2位 フロイド・ランディス(アメリカ、フォナック)       +01'29" 
3位 シリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)     +01'37"
4位 デニス・メンショフ(ロシア、ラボバンク)          +02'30"
5位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、ダヴィタモン・ロット)  +02'46"
6位 カルロス・サストレ(スペイン、CSC)           +03'21"
7位 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、Tモバイル)       +03'58"
8位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、Tモバイル)     +04'51"
9位 ファンミゲール・メルカド(スペイン、アグリチュベル)    +05'02"
10位 クリストフ・モロー(フランス、アージェードゥーゼル)   +05'13"


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る