So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO type U-ZERO Review カメラ篇 [VAIO type U-ZERO]

届いてからそろそろ2週間がたとうというのに、相変わらずいじるヒマが無く、レビューが進まないtype U-ZEROですが、今回は内蔵カメラ「MOTION EYE」を使ってみました。

で、何を撮りに行ったかというと、東京は九段、靖國神社で7月13日~16日まで開かれていた「みたままつり」。

本来だったら、こういう楽しいお祭りは、仕事休みの日にゆっくりのんびり行きたいところですが、開催期間中は仕事がビッチリ(T_T)。結局最終日16日に仕事が終わった後、20時から1時間だけになってしまいました。

この日はtype U-ZEROだけでなくCyber-shot T30、SO902iも持っていたので、入り口の大鳥居に着いたところで、まずは三つの比較撮影です。

type U-ZERO撮影画像。

SO902i撮影画像。

T30撮影画像。

三つとも最大解像度(type U-ZEROは130万画素。SO902iは315万画素。T30は720万画素)で撮影し、T30はワイド端でフラッシュは発行禁止、SO902iもデジタルズーム・フォトライト無し、全てリサイズ以外は画像をいじっていません。

ここで最初に気づいたのが、T30がほんの少し画角が狭いこと。

仕様表を見ると、T30は35mm換算でワイド端が38mmなので、見たところtype U-ZEROもSO902iも35mm~36mmぐらいの焦点距離になっているようです。

ちなみにtype U-ZEROのカメラの仕様を見ると、アウトカメラは「1/4型SXGAプログレッシブ方式CMOSセンサー、総画素数134万画素(有効画素数131万画素)、3群3枚プラスチックレンズ採用(f=3.8mm F4)」になっています。

一方のSO902iは細かい仕様は分かりませんが、「315万画素CMOSセンサー、f=4.48mm F4」となっています。SO902iのレンズの方が焦点距離が長いのに、type U-ZEROとほぼ同じ画角が得られているので、SO902iは一回り大きい1/3インチクラスのCMOSセンサーを積んでいると思われます。

で、type U-ZEROの画像を等倍にしてみますと、

こんなふうに写っています。

感度の低いCMOSセンサーの割には、偽色も少なめで、特別ノイジーな感じもないので、なかなか画像処理がうまい方じゃないでしょうか。まぁデジカメと違ってPCですから、有り余っているCPUパワーで高度な後処理をしているのかもしれませんね。

あとCPUパワーのせいか、書き込み先がフラッシュメモリだからなのか、撮影後の保存が超高速で、次々とシャッター(CAPUTUREボタン)を指で押すことで、連写機能ではなく「人間連写(笑)」が可能です。SO902iのカメラが一枚保存する度に20秒は待たされるのとは大違い。type U-ZEROの方が気軽に撮影できると思いました。

ただtype U-ZEROが最も画素が少なく、オートフォーカスではなくパンフォーカスなので、いちばんシャッキリ感がない画像なのは仕方ないところでしょうか。

画質はT30は言うまでもなく専用デジカメですし、光学手ブレ補正までついているので、圧倒的に綺麗なのは当然として、type U-ZEROもSO902iもしっかり構えれば、なかなかな画質で撮れる機械だと思います。

この後はお祭りの人混みの中、本殿を目指して歩きます。ここから後は、気分次第でtype U-ZEROを使ったり、T30を使ったり(SO902iは保存を待っていられないのであきらめました(^^;))。

T30撮影画像。

type U-ZERO撮影画像。

ここまでで気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、type U-ZEROのアウトカメラは1280×1024というSXGAになっているので、縦横比が通常のデジカメの4:3と違い5:4になっています。そのため撮影画像は縦に少しだけ大きいサイズになります。

type U-ZERO撮影画像。

この写真を等倍にしてみると、

このように献灯の部分が明るすぎて飛んでしまって、完全にノイズになってしまいました。ダイナミックレンジはそれほど広くないのかも。

T30撮影画像。

type U-ZERO撮影画像。

オートホワイトバランスは若干青みがかってしまう傾向が見られます。

今日は遊就館も夜までやっているので、久しぶりに零式艦上戦闘機(あ、よく考えればこいつも「ZERO」だ!)を見ることが出来ました。

T30撮影画像。

type U-ZERO撮影画像。

T30撮影画像。

type U-ZERO撮影画像。

うん、やっぱり零式はかっこいいなぁ。ただこの展示機は後期型の五二型なんですよね。個人的には前期型の二一型の方が軽快な感じで好きなんですが。

さてここでちょっとtype U-ZEROを離れて、靖國神社のお話。

僕は靖國神社が大好きで、ヒマをみればお参りしているのですが、周りの人にその話をすると、たまに「物好き」とか、ひどいのになると「好戦的」「右翼」というような目で見られることがあります。

首相の参拝に関して「アジアとの友好が…」というウソを声高に叫ぶ朝○新聞の報道もあって(世界で靖國神社参拝に文句をつけてくるのは中国と韓国の二ヶ国だけであって、まるでアジア全体が反対しているというように報じるのは完全にウソ。)、なんか問題の多い神社だと思われている人もいるようですが、ここまでの写真でおわかりの通り、靖國も普通の人たちが普通に笑顔で訪れるいい神社です。

お祭りでもこんな屋台が、

type U-ZERO撮影画像。

韓国料理の「ちぢみ」の屋台が出ています。

もちろんやっているのは韓国人ではなく、日本人のテキ屋さんでしょうが、こうやって訪れている日本人は、何の違和感も政治的な思想もなく、韓国料理に舌鼓をうっているわけです。

韓国以外にも、

type U-ZERO撮影画像。

タイ料理だったり、

type U-ZERO撮影画像。

トルコ料理だったりと、世界の料理の屋台がでています。ここを日本の首相が訪れることのどこが「戦争賛美。」とか「過去を反省してない。」ということにつながるのか、僕にはさっぱりわかりません。

さっきの遊就館も、軍事博物館ではありますが、

T30撮影画像。

こんなのも展示してあったりします。

お祭りは屋台以外にも、

type U-ZERO撮影画像。

お化け屋敷や、

T30撮影画像。

金魚すくい、

T30撮影画像。

クレープ屋さんがあるなど、本当にどこにでもある平和な日本の夏祭りの風景がそこにはあります。

まして靖國神社に祀られているのは、今の平和な日本を築くための礎となった、明治維新前後からの人々(坂本龍馬や吉田松陰も神さまとして祀られています。)。ここに参拝してこそ、今の平和のありがたさが分かるものだと思うのですが…

話がかなり脱線してますが、脱線ついでにこの日の夕食。仕事が終わって直行しているので、食べてないんです(^^;)。

僕は旅行で訪れて以来、大のトルコ好きなので、さっきのドネルサンド屋台に行きました。

T30撮影画像。

やってるのは日本人のおじさんですし、本場とはちっと違う感じもしますが、気分だけでも十分。ドネルサンドは500円でした。

T30撮影画像。

こうしてわずか1時間ほどの参拝は終了です。来年こそはゆっくり(女性と(^^;)(^^;)(^^;))遊びに来たいのですが、それはかなうのでしょうか。

日本陸軍の祖、大村益次郎像の下では盆踊りが始まっていました。

type U-ZERO撮影画像。

というわけで、type U-ZEROのカメラレビューをお送りしましたが、今回はかなり特殊なシチュエーションで、VAIOカメラユーティリティの機能もまるでいじれてないので、またヒマができたら細かいレビューをしたいと思います。


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 8

kozy

はじめまして
いつも詳細なレビューを楽しく拝見させてもらっています

ボクもtype Uゼロを買った物の、デジカメか携帯で撮影してしまうので
ゼロでは試し撮り1度ぐらいしかしてないのですが、思ったより綺麗ですね
夜で、これだけ写れば大した物ですね?

どこか遊びに行ったときに動画撮影したいなと思ってはいるのですが...
一緒に遊びに行ける人を、まず探さなければ!とも思っています(笑)
by kozy (2006-07-19 14:08) 

Virgo

意外とこんなシーン達でも、そこそこ写りますね。
いままで、TypeUのカメラは簡単アップロードの実験にしか使ってなかったので、感動です。

ところで、akoustamさんは、カメラユーティリティにあるソネブロ簡単アップロードって試されてます?
まだ、これが完全な形で成功された方にお会いした事がないので、素朴な疑問です。
by Virgo (2006-07-20 02:22) 

floss

すごい! 時間がない中でこんな記事を書いてしまわれるakoustamさんってすごい!(*^_^*)
で、typeUのカメラ、予想以上にいい気がしました。
当然、T30と比べちゃいけないんでしょうが、typeUのカメラ、使えそうですね。
接写とかは、どうなんでしょう。(;^_^A
by floss (2006-07-20 03:47) 

sundayblue

ご無沙汰です!
今回のカメラ比較も楽しめました・・・あ、typeUのレポートでしたね(笑)
靖国神社のお祭りを楽しんでいる人たちの様子が伝わる画像。
おいしそうな写真もいっぱいでGOOD!

それにしても
日本人(大抵の)の怒らない、憎まない、受入OKな国民性は長所かもしれません。
もちろんそうでない人もいるでしょうけど
いろんな国のいろんな食も含めた文化が楽しめるのは素晴らしいな~。

是非来年は誰かと一緒にドネルサンドを食べてくださいね(笑)
by sundayblue (2006-07-20 15:07) 

akoustam

>kozyさん
はじめまして&コメント&ナイス投票ありがとうございます。

僕も全部夜景なので、それなりにしか写らないだろうなと考えていたのですが、いざ検証してみると、想像以上によく撮れるのでびっくりしました。

動画もまだ全然試していないので、テストしなくちゃですね。
by akoustam (2006-07-21 19:56) 

akoustam

>Virgoさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

簡単アップロード全然試していないですねぇ。とりあえずSo-net blogのAtomAPIのパスワードすら発行してないので、そこからですね。
by akoustam (2006-07-21 20:01) 

akoustam

>ふろすさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

そうか接写のテストもしてない…カメラ機能だけでも試さなくちゃいけないことが山ほどありますねぇ、このマシン。
by akoustam (2006-07-21 20:37) 

akoustam

>琥珀さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

いつもこういう場に行くと、「日本人でよかったなぁ」と思います。和やかに、明るく、平穏に、それでいて熱く盛り上がる祭りなんて、世界でもそうそう見られるもんではありません。

来年は、ねぇ(笑)
by akoustam (2006-07-21 20:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る