So-net無料ブログ作成

再びペレイロがキタ━━━(゚∀゚)━━━!!! [Le Tour de France 2006]

ツール・ド・フランス、第16ステージは昨日のラルプデュエズに続いて、ツールの名所ガリビエ峠を越える182Kmの今年最難関コース。平均勾配4.5%で42.8Km上りが続くガリビエは、これまた僕も雨の中を上ったことがあるのですが、もうとにかく長い!ただひたすら緩い上りが続くんです。

雨のロタレ峠からガリビエ峠を望む。

こんな難しいコースで、驚異の逃げをかけたのは…

僕がレース前に「山岳での大逃げに期待!」と応援していた、ラボバンクのラスムッセンでした。それも期待通りの山岳賞ポイント根こそぎゲット!超級ガリビエ、超級クロワ・ドフェール、2級モラール、1級ラ・トゥスュイールの山頂ゴールと全部1位で持って行っちゃいました。

もちろん山岳賞トップもゲット。

そしてメイン集団ではまさかまさかの大事件が発生。昨日の逆転で総合優勝も盤石かと思ったフロイド・ランディスが最後の上りで大ブレーキ、他の有力選手から8分以上ロスしてしまったのです。

一体何が起こったのか、これでまた大混戦に逆戻り。そして今日総合トップにたったのは、

ペレイロが━━━(゚∀゚)━━━!!!

なんと言うことでしょう、これで本当にペレイロの優勝も現実的に見えて来ちゃいました。

これからまだまだ何が起こるかわかりませんが、ペレイロ、頼む、頑張れ~!

■第16ステージ結果

1位 ミカエル・ラスムッセン(デンマーク、ラボバンク)      5h36'04"
2位 カルロス・サストレ(スペイン、CSC)            +01'41"
3位 オスカル・ペレイロ(スペイン、ケスデパーニュ)        +01'54"
4位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、ダヴィタモンロット)  +01'56"
5位 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、Tモバイル)
6位 クリストフ・モロー(フランス、アージェードゥーゼル)     +02'37"
7位 ピエトロ・カウッキオーリ(イタリア、クレディアグリコル)
8位 シリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)
9位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、ゲロルシュタイナー) +03'24"
10位 アイマル・スベルディア(スペイン、エウスカルテル)    +03'42"

■個人総合成績

1位 オスカル・ペレイロ(スペイン、ケスデパーニュ)     74h38'05"
2位 カルロス・サストレ(スペイン、CSC)           +01'50" 
3位 アンドレアス・クレーデン(ドイツ、Tモバイル)       +02'29"
4位 シリル・デッセル(フランス、アージェードゥーゼル)     +02'43"
5位 カデル・エヴァンス(オーストラリア、ダヴィタモンロット)  +02'56"
6位 デニス・メンショフ(ロシア、ラボバンク)         +03'58"
7位 マイケル・ロジャース(オーストラリア、Tモバイル)     +06'47"
8位 クリストフ・モロー(フランス、アージェードゥーゼル)    +07'03"
9位 リーヴァイ・ライプハイマー(アメリカ、ゲロルシュタイナー) +07'46"
10位 アイマル・スベルディア(スペイン、エウスカルテル)    +08'06"
11位 フロイド・ランディス(アメリカ、フォナック)       +08'08"


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る