So-net無料ブログ作成
検索選択

夜明け前 [Sony・Video]

先日、Blu-ray Discの日本向けパッケージソフト発表会の記事を書きましたが、あのとき具体的なタイトルの発表をしなかった20世紀FOXが、正式にローンチタイトルを発表しました。

FOX、国内向けのBlu-ray Discソフトのラインナップ発表-11月10日に「スピード」など6作品投入。H.264収録も(impress AV Watch)

個人的には見たいのは「スピード」ぐらいで、あとはあまり興味の湧くタイトルは無いのですが、技術的な面では興味深いタイトルが目白押しでして、「キングダム・オブ・ヘブン ディレクターズ・カット」が片面2層BD-ROM(今まで発表されているパッケージは全て片面1層タイプ。)を採用し、「リーグ・オブ・レジェンド」「エネミー・ライン」「スピード」の3タイトルは、MPEG-2よりも高圧縮なH.264収録ということで、本格的な高画質ソフトになることが期待されます。

特に片面2層BD-ROMは、松下の人が「クリスマス頃」と発言し、もう少し先かと言われていたので、11月10日発売予定のタイトルに入ったのは、良い意味で意外な展開でした。

それに合わせるかのように、ディスクを製造する側のSonyも、報道陣に向けBD-ROM生産設備を公開しています。

ソニー、2層BD-ROM生産ラインをプレス向けに公開 -歩留まりは「1層で85%、2層で80%程度」(impress AV Watch)

今までSonyは、0.1mmというBD独特の薄い保護層を形成する方法として、シート状の保護層をディスクに貼り付ける「シート法」を推進してきましたが、均質な面が作りやすい反面コストがかかるため、果たしてこれで安価に大量にBD-ROMパッケージが生産できるのか心配されていました。

しかし今回の公開で、DVDの生産でも主流の方式となっている「スピンコート法」に路線転換したことを発表し、今や歩留まり率も80~85%と、常識的な範囲内に収まるようになっているようです。

この「スピンコート法」は、柔らかい状態の樹脂をディスク中央に垂らし、ディスクを高速回転させて、回転の遠心力で樹脂を薄く延ばして保護層を形成し、紫外線で固めるという方法で、シート法に比べ均質な面を作りにくいのですが、コストと手間は有利という方式です。

もともとこのスピンコート法は、松下が得意とする生産方法で、松下は初めからスピンコート法一本で開発を進めていましたが、Sonyもこの方式に転換したことで、BD-ROMの生産はスピンコート法で統一されそうな勢いです。

何はともあれ、これでBDの映像パッケージだけでなく、PS3のソフトなどのために、大量にディスクを生産・流通させなくてはいけないBD陣営も、生産体制は万全と言ったところでしょうか。

 

さらにビックニュースとして、東北新社もあの大ヒット作をBDで発売することを発表してます。

東北新社、「ディープ・ブルー」をBlu-ray Disc化-11月発売、3,980円。初DTS収録(impress AV Watch)

「ディープ・ブルー」、英BBC製作の海洋生物を追いかけたドキュメンタリー映画ですが、ドキュメンタリーのDVDとしては異例の、40万枚を超える大ヒット作品となっており、あのド迫力の映像がBDに高画質ハイビジョン収録されるとなると、本当にPS3&BRAVIAとセットでお勧めしても良いぐらいの、キラーコンテンツとなるかもしれません。

ちゅうかマジほすぃ(^^;)

11月11日のXデーに向け、着々と全ての準備が進行していますね。これから2ヶ月、夜明け前のワクワク感を存分に楽しんでいけそうです。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

arkstar

私もスピードは期待してたりします。
DVD版を持っていないので、Blu-ray版を買ってもいいかなぁって思います。
エネミー・ラインは、最初のミサイルに打ち落とされる所のシーン、DVDではブロックノイズ出まくりでしたから、H264の画質は気になります。

何にせよワクワク感はかなりあります(^_^)
by arkstar (2006-09-03 13:25) 

akoustam

>arkstarさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

「スピード」「エネミー・ライン」とも、超高画質で評価の高い、PHLのH.264エンコーダを使っているそうなので、かなりの映像が期待できそうです。

この調子でどんどんソフトが増えていって欲しいですね。
by akoustam (2006-09-04 07:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る