So-net無料ブログ作成
検索選択

HDR-FX7のプロフェッショナル版がアメリカで早くも発表! [Sony・Handycam]

先日ハイアマチュア用Handycam HDR-FX7が発表されたとき、「これのプロ用版が出たら、かなり魅力的かも」と思っていましたが、間髪おかずアメリカで発表されちゃいました。

SONY UNVEILS NEW HDV CAMCORDER WITH 24P CAPTURE FOR PROFESSIONAL VIDEOGRAPHERS (米Sonyの英文プレスリリース)

型番はHVR-Z7Uとかになるかと思いきや、HVR-V1U(じき出るであろう日本版は、ほぼ間違いなくHVR-V1Jになるでしょう。)となりました。

プレスリリースを読んでいくと、このHVR-V1UはHDR-FX7をベースにしながら、24P、30P、60Pのプログレッシブ収録機能を持ち、メモリースティックでカメラの設定情報がやりとりできるなど、プロ用にふさわしい仕様に変更になっています。

特に24P収録モードは、HDR-FX1/HVR-Z1J/HVR-A1Jが持っている24コマ映画“風”撮影機能「シネフレーム」と違って、本当に24コマ/秒で収録していくタイプのようで、かつてPanasonicのAG-DVX100を使っていた僕は、映画のフィルムような動きで撮れるこの機能を大変重宝していました。

先日のSony Dealer Conventionでも、Handycam担当の方に「60iにこだわらず、24Pモードとか付けてくれるとHandycamも面白いのに。」と強く要望してきたのですが、やっぱりSonyの人も考えていたようですね。

また30P収録(30コマ/秒)は、テレビCMで多用されるコマ速度で、HVR-V1Uの機動性を活かしたハイビジョンテレビCMの製作なんかも期待できそうです。

そしてこの写真のHVR-V1Uのマイクの所にちょこんと乗っかっているもの。何かと思いきや、60GBのハードディスクドライブだそうです。

HVR-V1Uとケーブルで接続されるこのHDDユニットは、Gセンサーによる耐衝撃機能もあり、HDVモードで4.5時間の収録が出来るようになっています。

またHDDに記録する前に14秒分のバッファメモリも備えていて、記録が途切れないようになっているそうです。

アメリカでの価格は、HVR-V1Uが$4,800、HDDユニットが$1,800ということで、日本に導入されたら二つで70~80万円コースですが、HDR-SR1のお化け版ということでご検討してみてはいかが?(^^;)(^^;)(^^;)

個人的にはこれの日本版すごく欲しいです。でも手元に60万円は…ないよな、やっぱり(T_T)。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る