So-net無料ブログ作成

To be continued ... [中米コスタリカのんびり小旅行記]

ヒューストンからノースウエストのハブ空港であるデトロイトまでは約2時間半、来るときのミネアポリスと同じく北部の街なので空港にはバリバリ雪が積もってました。

しかも朝の気温-15℃…。

つい一日前まで最高気温34℃のコスタリカにいた身としては、かなりきつかったり(だって半袖姿だったんだもん(^^;))。

そんなデトロイト空港はコンコースの建物内を赤いトラムが往復する、というなんだか不思議な光景が展開してました。

とにもかくにも後は最後のデトロイト発成田行きに乗るだけ。成田までは12時間半の長旅です。

今回の機内食写真コレクションもこれが最後。

↑いちおう「ディナー」だそうです。

こっちが成田到着前に出た「ブレックファースト」。

日本時間夕方5時に成田に到着し、帰国審査・荷物受け取り・税関を経由したら、成田エクスプレスに乗って家に帰還です。

 

というわけで二週間というこぢんまりとしたスケールでしたが、「中米コスタリカのんびり旅行記」はこれにて終了、Blogも明日から通常モードに戻ります。

今回の旅は僕の中でも珍しい「自転車無し海外旅行」だったわけですが、期間が短いせいもあって、コスタリカという国を“見る”ことは出来たけど、“知る”ことは出来なかったかなぁ、そして皆さんにコスタリカの様子をうまくお伝え出来たかなぁ、とちょっと不安の残る旅でした。

やはり自転車のゆっくりとしたスピードで、観光地と関係のない地元の人たちに出会いながら旅するほうが、僕の性には合っているのかもしれません。

次回はもっと大きな休みをとって、またどこか異国の地を自分の足で走ってみたいなぁと思っています(どこかは決まってませんが行く気は満々(^^;))。

 

それでは最後に、二週間僕のつまらない旅の記事にお付き合いいただいた読者の皆様、

本当にありがとうございました。


nice!(12)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 12

コメント 13

かつぽん

-15℃・・・激しく羨ましいですぅ。
暖冬の日本に暮らす身としては・・・
・・・って、もう帰ってきてるんですね!お疲れ様!!
またC-TECで上映会が催されますことを楽しみにしてます!!!!
その時は酒、控えないとなσ(^◇^;)
by かつぽん (2007-02-17 12:40) 

はまちゃん

お帰りなさい。
有給とれて、毎年恒例のいい旅ができて良かったですね。

で、12時間以上も飛行機に缶詰でしたか・・
機内食がちょっと寂しい感じですかね。(^_^;)
by はまちゃん (2007-02-17 21:45) 

店員佐藤

うーん、今回のクライマックスは、ビーチまでの
バス移動のあたりですかねぇ。(^_^;)
困っているのをみて喜ぶわけではありませんが
一番、日本では考えられないようなシーンの
連続でした。
by 店員佐藤 (2007-02-18 00:29) 

akoustam

>かつぽんさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

今回も編集抜きの生テープをお見せするしかないですかね。早く編集できるtype R masterが欲しい~。
by akoustam (2007-02-19 03:13) 

akoustam

>はまちゃん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

これを毎年恒例とかにできればいいんですけどね。会社休みくれっかなぁ。

毎度アメリカ線の缶詰はたまらないです。12時間は長すぎ…
by akoustam (2007-02-19 03:15) 

akoustam

>店員佐藤さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

今回は自転車じゃなかったんで、常識的な範囲内の出来事しか起こりませんでした。自転車だとワクワクドキドキ度も増しますし、次は復活させたいなぁと思います。
by akoustam (2007-02-19 03:17) 

kozy

お疲れ様でした!
無事に帰還できたようで、何よりです。

良かったら、ボクも今回の旅行のビデオを見てみたいです~
by kozy (2007-02-19 10:57) 

くまにぃ

こんにちは。
お疲れ様でした~!
楽しい記事をありがとうございますぅ。
C-TECさんでお会いできたら、是非ビデオ見せて下さいね!
by くまにぃ (2007-02-19 11:23) 

sundayblue

おかえりなさい!
今回もakoustamさんの視線を楽しませてもらいました。
いつもありがとう。

機内食。
・・・これは今までので一番味気ないかもしれない(笑)
でも機内食だから食べれちゃうってこともある筈。
もう長い間、機内食なんて食べてないから
(車内で食べる駅弁、もね)
どんなメニューでも羨ましい限り、
旅食の案内、良かった~
by sundayblue (2007-02-19 15:23) 

akoustam

>kozyさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ビデオの上映は出来るかなぁ?年末のC-TEC忘年会みたいな機会がまたあると良いんですけどね。
by akoustam (2007-02-20 03:23) 

akoustam

>くまにぃさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

C-TECにはSXRDリアプロがありますからね、あれで見たら感動もひとしおなんで、是非僕も見たいですぅ。
by akoustam (2007-02-20 03:25) 

akoustam

>sundayblueさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

米系キャリアは各種調査で、機内食含めサービスで高評価をえることが無い会社ですが、それに違わぬ味気ない機内食でした。やっぱり日本人に生まれると繊細な味が恋しくなってしまって、おおざっぱな味のアメリカ料理はどうも…

しかし今回の旅はほとんど食い物紀行になってしまいましたね。
by akoustam (2007-02-20 03:31) 

桃太郎

1年ぶりに濃密なコスタリカ情報ありがとうございました。さすが各地に単独旅行を研鑽されておられるだけ、トラブルを克服見事ですね。トラブッタ時は話せないとパニックになりますから。私は20年前住んでいましたので行かれた場所の情報を懐かしく読ませて頂きました。1月初旬だったらリベリアの西のプラヤ・デ・ココで孵化した亀が見られたかもしれません。アレナルの溶岩が見れたのは幸いでした私は2回行きましたが見ることが出来ませでした。、近くに熱帯植物園の中を温泉が小川になって流れているタバコン温泉がありましたのに。
 桃太郎の銅像が首都サンホセの郊外にある岡山公園に立っています。姉妹都市の関係で岡山市のまちかどサンホセ美術館で2月6日までコスタリカ展を開いていることをお知らせしてお礼に代えます。
by 桃太郎 (2010-02-04 14:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る