So-net無料ブログ作成

僕の旅の未来 [Sony・Handycam]

先ほどSonyよりプレスリリースされました。といってもコンシューマには縁のない、放送・業務用途のプロ向けサービスなんですが。

高品質映像のリアルタイム伝送で簡易中継の世界を広げる“LocationPorter(ロケーションポーター)”サービス開始

中継放送というのは、電源車・映像送出をコントロールするスイッチャー機材・衛星中継車など、とてつもなく大がかりなシステムが必要で、テレビ局のような大きな組織でないと出来ないことでした。

しかしHandycamの進化や、インターネットや携帯電話による簡便な通信手段の登場によって、緊急性が求められる現場には、高い機動力を発揮できるもっと小さな組織・機材で中継できるのではないか、という可能性も模索されていました。

そこに放送局用機器シェア、ダントツの世界No.1であるSonyが出した回答が「LocationPorter」というわけです。

LocationPorterを使えば、中継に必要なのは、現場のDVカメラとノートPCとFOMAや無線LANといった通信手段、局側の受信用PCのみ。たった一人で現場に行って中継することも可能でしょう。

…と書いても一般人にとっては別に関係のない話。せいぜいテレビの生中継が多少増えるかな程度の影響でしょう(^^;)。

問題なのはここから先。

>ネットワークを介した高付加価値サービスへの取り組みを通じ、放送・業務用のみならずプロシューマ向け映像伝送分野へ向けた新たな可能性の提案を続けてまいります。

将来はプロ用だけでなく、個人向けにも映像伝送・簡易中継サービスを行う気があるようです。

これが実現すれば、まだまだBlogというシステムを使った、文章・写真の公開程度にとどまっている個人やインディペンデントのジャーナリストによる情報発信も、生中継可能なレベルに拡がることになり、マスコミによる情報独占という既得権益を、さらに突き崩すことも出来るのではないでしょうか。

そして僕個人としては、現状は文章と写真でお届けしている自分の旅の様子を、

東南アジア自転車旅行記

中米コスタリカ旅行記

LocationPorterを使って動画による映像中継なんかで出来る未来が来たらなぁと妄想してしまいます。既に旅にはHandycamとVAIOを常時携帯し、太陽電池という電源も持っていますから。

通信回線の問題も心配ないでしょう、世界的にW-CDMA/HSDPAの普及が始まっており(僕がまた行ってみたいトルコなんかも3G免許の交付が決まったそうです。)、携帯電話のエリア内なら世界中どこからでも生中継可能になるという時代は想像以上に早くやってきます。

そういえば、SonyってVAIO C1とかVAIO GT向けに昔「個人で出来るライブ放送!」ってサービスやってたよなぁ

パーキャスTV + URecSight V2.0

いまや跡形もなく消え去ったサービスですが、これもSonyお得意の「早すぎた登場」ってやつですかね。

>インターネット放送を行うには、64kbps以上の速度の通信手段が必要です。バイオ各モデルに内蔵のアナログモデムは、データ送信時の通信速度が最大33kbpsですので、推奨いたしません。

ってあたりに果てしなく時代を感じます。H.264も無い時代に64Kbpsで伝送する映像って…


nice!(6)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 8

かつぽん

ありましたねぇ、パーキャスTV・・・
クルマがレッカーされてる画の前で「こういう訳で、遅刻です」って
パーティーの列席者に謝ってるC1のCM、覚えてますよ~♪

着眼点は良いんですよ>SONY
育つ前にほっぽり出しちゃうのがダメな理由なんだよなぁ・・・
by かつぽん (2007-02-26 15:38) 

Riever

パーキャスTV、まだまだISDNにもなっていない頃に、こんなサービスあったんですね。
でも環境が整わないうちにやってしまうと、消えゆくことになってしまう・・・
新しいもの・珍しいものが大好きな私にとって、厳しい現実です。

まあ8kByte/secでは仕方がなかったのでしょうね。
動画以前に静止画や音声でも大変ですからね、これでは。
by Riever (2007-02-27 00:16) 

蔵三

いやぁ…懐かしいですねぇ!

SONY って…アイデアも技術も有るのに…
時流を読む目がイマイチなのかな?…
by 蔵三 (2007-02-27 01:01) 

Virgo

アイデアがあっても具現化するショーマンがいつの間にかお亡くなりにって、ことでしょうか?

今、SONYに必要なもの、それはパフォーマー&パワーかな?
by Virgo (2007-02-27 01:11) 

akoustam

>かつぽんさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

Sonyという会社はどうも見切りが早いというか、根性が無いというか、地道に続けとけば世の中が追いついてくるのに、その前にあきらめちゃうことが多いんですよね。
by akoustam (2007-02-27 03:14) 

akoustam

>Rieverさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

いやさすがにADSLは普及しつつある時期でしたから、固定回線なら回線速度は問題なかったのですよ。しかしモバイル環境となると、無線LANも3G携帯電話もまともに普及してない時代ですから、どうみても活用するためのインフラが整っていない、早すぎたコンセプトだったんですよね。

だって自分の自宅を中継するって、どこのアダルトサイトだよと(^^;)
by akoustam (2007-02-27 03:17) 

akoustam

>蔵さん
コメントありがとうございます。

アイデアが思いついたらとりあえず商品にしちゃう、ってスピードの速さはSony(特にVAIO部隊)のいいところなんですが、あきらめるのも業界最速というか…
by akoustam (2007-02-27 03:20) 

akoustam

>Virgoさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

アイデアを具現化するのは結構早いし、うまくやっていると思うのですが、ちょっとうまく行かないからって、すぐに止めてしまう根性の無さがどうも…

Sony(の経営陣)に必要なのは何よりも忍耐力かもしれませんね。
by akoustam (2007-02-27 03:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る