So-net無料ブログ作成

加速するBlu [Sony・Video]

東京ビッグサイトで開かれている、「東京国際アニメフェア2007」にあわせ、国内アニメパッケージ大手のバンダイビジュアルが、今後のBD戦略に対する説明会を行い、今秋までに発売するBDタイトルが明らかになりました。

国内向け次世代ディスク商品を7月から発売開始 7月~9月に8作品・11アイテムを投入(バンダイビジュアル)

注目のタイトルは、なかなかのメジャーどころが揃ってまして、

 「AKIRA」
 「オネアミスの翼」
 「パトレイバー」
 「攻殻機動隊」
 「パトレイバー2」
 「スチームボーイ」
 「人狼」
 「アヴァロン」

と大友克洋、押井守作品を中心に8作品となっています。

少し残念なのは、これら全てがBD単独ではなく、BD+DVDのダブルパッケージになってしまっているところ。これらの作品は既にDVD化されており、欲しい人はもう手に入れているでしょうから、今更画質の悪いDVDフォーマットなんかオマケでつけられるより、BD単独で安く売ってくれたほうが嬉しいです。

ま、それでもバンダイビジュアルは、高い価格で売るだけあって、オーサリングには気合とお金をかけてくれているので、画質・音質は期待できそうです(ファーストガンダムのDVD-BOXの画質には感心させられました。)。

これで発売延期が続いていて、今ひとつ盛り上がりにかけていたBDパッケージも、この春あたりから一気にラインナップが充実し、PS3+BRAVIA Xユーザーの僕には嬉しい悲鳴となりそうです。

特に期待できそうなのが、「007/カジノ・ロワイヤル」

5月23日発売予定ですが、片面二層50GBの大容量にMPEG-4 AVCでハイビットレート映像 & リニアPCM5.1ch音声、という超贅沢仕様で製作が進んでいます。

007はPS3でも無料ダウンロードで予告編が見れましたが、それもAVCで製作されていて、かなりの画質のよさに僕も驚きました。これは発売となれば、現時点でのBDパッケージの音質・画質を評価するうえで、一つの指標になる作品となりそうです。

その他にも延びに延びていた「パイレーツ・オブ・カリビアン1 & 2」のBD版も、同じく5月23日に発売予定ですし、実は明日になれば、あの「スピード」も発売されます。

徐々に加速してきたBDによる高画質映像体験の世界。今年はBDも一気に勢いをつける年になりそうですね。

え?今日のバンダイビジュアルの発表は、「BD」じゃなくて「次世代ディスク」の発表だろうって?

いえいえ、もうフォーマット戦争は終わった、というより日本には最初からフォーマット戦争なんてなかったんですから、HDなんちゃらのことなんて知りません(^^;)(^^;)(^^;)


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 5

コメント 4

kozy

「SPEED」は今日売ってました。
買いませんでしたが(笑)

最近は増えてきましたが、BDソフトの不満があります。

それは発売延期が多いこと。

ダヴィンチコードやスーパーマンリターンズなど、僕が欲しいもの延期率は高いです(笑)
by kozy (2007-03-23 00:43) 

arkstar

バンダイ HD DVD寄りだと思っていたのですが、
明らかにBlu-rayに寄ってますよね。
出荷が少ないと言われていてもPS3の出荷台数がボディブローのようにジワジワ効き始めているということなんでしょうねぇ。

AKIRA、まだ見た事が無いので、この機会に見ても良いかなぁって思ってます。
by arkstar (2007-03-23 12:04) 

akoustam

>kozyさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ダヴィンチコード、どこいっちゃったんでしょうね。まぁオーサリング技術がこなれてくるまでは、無理に出さないほうが画質的に有利なんで、待ってもいいんですけど。
by akoustam (2007-03-23 22:10) 

akoustam

>arkstarさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

PS3抜きで見ても、松下のBDレコーダの人気のおかげで、圧倒的なシェアの差がついてしまったみたいですね。日本ではもうひっくり返せないでしょう。

バンダイも商売でやっている以上、このラインナップにせざるをえないんでしょうね。
by akoustam (2007-03-23 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る