So-net無料ブログ作成
検索選択

SonyEricsson W880i Review ブラウザ篇 [Sony・MobileCommunication]

W880iレビュー、ネタはまだまだ尽きません。今日は内蔵ブラウザによるWeb接続を試してみます。

Vodafone Live!やt-zonesといったモノもありますが、海外では日本のように電話会社がバラバラの規格を採用したあげく、何から何まで自社で囲い込んで提供する、というクローズドなやり方は主流ではなく、WebサイトにWAPという業界共通規格を採用して、携帯電話用のサイトなら、ユーザーがどこのキャリアを使っていようが関係なく使えるようにしたり、いわゆる「スマートフォン」でなくてもフルブラウザを搭載している機種があるので、PCのようなオープンで自由なネットサービスが受けられるのが当たり前です。

W880iも海外向け製品なので、普通の携帯電話のカタチをしてますが、フルブラウザにPOP3/IMAP4対応のE-mailクライアント機能を搭載しているので、iモードやYahoo!ケータイのような日本の閉鎖的なキャリアサービスには対応してなくても、普通に日本でWebブラウジングやE-mailを使う事が出来ます(そう言う意味ではWILLCOMの機種は海外のモデルに近い。)。

で、W880iをネットにつなげるために必要なのは、オープンな接続サービス。

DoCoMoもSoftBankも、PC向けに接続サービスを提供しているので、それを使います。

mopera U (NTT DoCoMo)

アクセスインターネット (SoftBank Mobile)

ここではSoftBankのSIMを入れてネット接続してみましょう。

Menu→Connectivity→Data communicationと辿っていって、ダイヤルアップの設定を行います。

Data communicationの中にData accountsがあるので、これを選択。

New accountで新規作成します(実はもう作ってあるので、mopera UとかVFAIとか下にありますけど気にしないで(^^;))。

「TSEL」や「XL」は海外のキャリアで、ダイヤルアップ設定がこのようにW880iにプリセットされているのですが、「MMS」でお分かりの通り、キャリア提供のプッシュメールも、こうして設定することで、普通に使用することが出来るのです。

だから海外では、キャリアではなく電話機メーカーが携帯電話を販売したとしても、日本で言うところのiモードメールや写メールにあたる、メールサービスを受けられるわけです。

こういうことがあるので、僕は長年DoCoMoには「iモードなんてさっさと捨てて、メールはSMS/MMSにしろ」と主張していて、SMS/MMSを採用していながら、接続設定情報を非公開にするという非常識な行動をとっているSoftBankを批判するのです。

皆さんの中にも、もしW880iが普通に日本語入力が出来て、長文のプッシュメールサービスが使えるのなら、買っちゃってもいいかも、って思ったかたもいらっしゃるのではないでしょうか。全くもってiモード/EZweb/Yahoo!ケータイというのは「ケータイ産業における日本独自の非関税障壁の残骸でしかない」です。

まぁそんな愚痴はおいといて、設定を続けていきます。まずはパケット接続か回線交換接続かを選択。「PS」がパケット、「CS」が回線交換接続(日本的に言えば「64Kデータ通信」)なので、ここではPSを選びます。

あとはアクセスポイント(APN)とユーザーID/パスワードを設定して終了です。SoftBankの場合はAPNは「softbank」、ユーザーIDは「ai@softbank」、パスワードは「softbank」ですが、僕のがVodafone時代の古い古いSIMだったせいか、「softbank」では接続できず全て「vodafone」に設定しました。

このダイヤルアップ設定は結構本格的で、PCとなんら変わりません。DNSを手動で設定出来たり、

 

PAP/CHAPやデータ圧縮の設定も出来ます。

 

これでダイヤルアップの設定は終わったので、internet settingsから、ブラウザ起動時にどうやって接続するのかprofileを作成します(と言ってもダイヤルアップ設定の選択とプロキシの設定だけですが)。

 

これでMenuからInternetを選択するか、左ソフトキーの下のある「Internet」キーを押して、ブラウザを起動すれば、最初のページが出てきます。

これがデフォルトではGoogle(SonyEriccson向け)になっていて、この画面はオフラインでも出てきます。

ここからブックマークなり、URL入力するなりをすれば、オンラインになってネット接続が始まります。

というわけでyahoo.co.jpを開いてみると、表示はこんな感じ。

フルブラウザ(NetFront)ですから、PC用のページが出てきます。アジア版は日本語フォントが入っているので、日本語も完璧です。

More→View→Fullscreenを選ぶと、

全画面がブラウザになります。

また同じくViewからLandscapeを選ぶと、

横表示になります。

Landscape表示にすると、丁度NW-A800の動画横画面再生(右手用)のように、十字キーのキー割り当ても90度回転するようになっています。ここらへんはよく考えてありますね。

ここまでは画面の横解像度に合わせた表示になっていますが、More→Optionsから、

Smart-FitをOffにすると、

 

フル表示状態になります。

このままLandscape表示に移行すると、

こんな感じです。

以前お伝えしたNOKIAのNOKIA Web Browserにある、ミニマップ機能みたいなのが無いので、あまり実用的とは言えませんが、画面のズームも出来ますし、さすがNetFrontなんで手堅い出来になっているなぁと思いました。

ちなみに通信速度が速くても、CPUがそれほどハイパワーではないので、ページのレンダリング速度は遅めです。WILLCOMの“9”よりは速いかなぁ。

 

これがDoCoMoのFOMAカード(SIM)に変えれば、DoCoMoの電話として動くので、

今度はmopera Uのダイヤルアップ設定と、DoCoMo用のInternet profilesを作ってそれに切り換えてあげれば、DoCoMoでも同じ事が出来ます。

ちなみにDoCoMoでは、APNは「mopera.net」、ユーザーID/パスワードはユーザーで設定したものを入力すればOKです。

 

というわけで、W880iを「日本では電話とSMSぐらいしか使えない」と言っていましたが、Webブラウジングは何の問題もなく使えることがわかりました。iモード/Yahoo!ケータイのようなキャリアが用意する、Webサービスに興味のない人には、この機能があれば十分ではないでしょうか。

ただし、mopera U・アクセスインターネットの使用は、両社のパケット定額サービスの非対象通信となりますので、料金的にはとんでもないことになります(上限の無いパケットパック契約とかなら割引対象)。

なんだか日本の三馬鹿キャリアが、イーモバイルのようにPCを含めたフルIP接続をパケット定額対象としないのは、PCによる大量のトラフィック発生が怖いのと、こういう海外ケータイやスマートフォンのフルブラウザがより便利に使えるようになって、自前の囲い込みサービスが使ってもらえなくなる、ということもあるのかもしれませんね。

端末代金をユーザーの使用料金で払わせる“インセンティブモデル”が、ユーザーの使い勝手を大きくスポイルしている典型例のようなブラウザ検証篇でした。


nice!(10)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 5

Riever

>PCを含めたフルIP接続をパケット定額対象としないのは、PCによる大量のトラフィック発生が怖いのと、こういう海外ケータイやスマートフォンのフルブラウザがより便利に使えるようになって、自前の囲い込みサービスが使ってもらえなくなる
なるほど、私はPCによる帯域&システム負荷増加だけかと思っていたのですが、独自の囲い込みが揺らいでしまうというのもありそうですね。

やはりW880iは、かなりクオリティ高いようですね。
by Riever (2007-05-08 21:19) 

kunihiro

>海外では日本のように電話会社がバラバラの規格を採用したあげく、何から何まで自社で囲い込んで提供する、というクローズドなやり方は主流ではなく、WebサイトにWAPという業界共通規格を採用して、携帯電話用のサイトなら、ユーザーがどこのキャリアを使っていようが関係なく使えるようにした

これは間違いだと思います。現在も少し前も日本では標準化規格がありました。
WAP1.0規格が書くのが難しい言語なのでDoCoMoはHTML4.0に近いcHTMLを策定しました。逆にauは世界規格なのでWAP 1.0を採用しました。この段階でcHTMLの採用数が多かったのでcHTMLも変換で対応していました。この段階でもcHTMLが事実上の標準規格でした。

現在のWAP2.0はこのcHTMLを開発したDoCoMo(日本もWAPフォーラムに参加しています)が提案したXHTML MPが採用されました。
だんだんとWAP2.0の採用がすすんだので現在ではWAP2.0(=XHTML MP)はすべてのキャリアで使えます。

もちろんこれはウェブの話でメールはその通りです。キャリアのメールシステムが使えるのはいいと思いますが、囲い込みをし続けています。
by kunihiro (2007-05-09 00:45) 

akoustam

>Rieverさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

もうとにかくいかに「iモード」「EZweb」「Yahoo!ケータイ」を使わせるか、がキャリアにとっての至上命題ですからね。意地でも開放する気は無いんでしょう。

日本にこのサイズと質量でフルブラウザを搭載している機種あったかな?
by akoustam (2007-05-16 12:55) 

akoustam

>kunihiroさん
コメントありがとうございます。

確かに日本の携帯電話もWAP2.0というカタチであれば、統一規格ではありますね。

しかしあいも変わらずゲートウェイは開放されていませんし、アプリもメールも閉鎖的・独自規格・勝手に拡張のオンパレードですから、海外ほど標準化が進んでいないといえると思います。

なんちゅうか、Windows95が出るころに、同じMS-DOSベースなのにPC-98、FM-R/TOWNSとか独自規格で争っていて、国際化した瞬間そろって討ち死にした日本のPCメーカーを思い出します。
by akoustam (2007-05-16 13:00) 

さおう

ドコモでのネット接続設定に関してご教授お願いしたいです。
by さおう (2008-11-05 19:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る