So-net無料ブログ作成
検索選択

速報!シアターアンプに新モデル [Sony・Audio]

先ほどプレスリリースされました。昨年登場しその優れた音質で高い評価を得たTA-DA3200ESの、上位モデルTA-DA5300ESが登場です。

新開発「低ジッタ型・ロスレスデコードエンジン」を搭載 ブルーレイディスクなどの新フォーマット音声の高音質再生を実現したマルチチャンネルインテグレートアンプを発売
~新設計「広帯域パワーアンプII」により さらに原音に忠実で濁りのない音を実現~

今年もお盆前の発表でしたね。これで3200/5300/7000/9100と、ESのマルチチャンネルインテグレートアンプは4ライン体制となり、より目的にあわせて選びやすくなりました。

5300ESは3200ESに続いて、S-master PROを使わない「アナログアンプ」。3200ESでアナログアンプの出来に自信を持ったからでしょうか、今回もデジタルアンプの起用は見送られたようです。個人的には7000ESの改良版を期待していたのですが。

特筆すべきなのは、そのHDMI端子の多さ。入力6系統、出力1系統と、HDMI端子だらけになっています。もちろん最新のHDMI1.3a対応で、x.v.Color、Dolby True HD、DTS-HD Master Audio、1080p映像信号、DSDオーディオストリーム伝送にも完全対応です。でも出力は最低2系統欲しかったなぁ…

また映像信号の1080pアップコンバートにも対応しているのですが、自社で持っているDRC-MFでも、Cell B.E.でもなく、GENESISのファロージャDCDiを載せているようです。DCDiはスケーリング能力に対する評価も高く、かなりの高画質が期待できますが、あえてここで自社技術を使わなかったのは、ちょっと疑問だったりします。

アメリカ版のSTR-DA5300ESには、以前お伝えしたDigital Media Portが用意されていて、WalkmanやiPodのクレードルを接続できたり、BluetoothやWi-Fiによる無線伝送にも対応するオプションがあるのですが、日本版は塞がれてるんですかね、どこにもそういった記述が見あたりません。これがあると、iPod内の曲をXMBで操作するという何とも不思議な体験が出来るのですが、日本はまた蚊帳の外みたいです。

今年はそろそろ本格的なAVアンプが欲しいところだったのですが、僕にはちょっと期待はずれかな。S-master PRO最新版搭載、DMポートあり、HDMI出力2系統搭載の7300ESとか出してくれたら、即注文してもいんですけどね。


nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 10

コメント 6

響希

なんだか、すごいモデルだなぁ。
by 響希 (2007-08-07 19:52) 

かつぽん

そっか。コイツがTVのすぐ下にあれば、
TV側のHDMI端子数に悩む必要はなくなるのか。
3系統じゃいかにも少ないもんなぁ・・・
by かつぽん (2007-08-08 00:16) 

Virgo

無念ですねぇ。
しかも米国版と違ってシルバーですか・・・・・

なんか、もっと狂ったモデル期待してるのに・・・・大きさは申し分ないほどコンパクトなのになぁ・・・・
by Virgo (2007-08-08 02:21) 

kozy

こういうの将来的には欲しいですね。
HDMIの出力が2系統であれば、個人的には文句ないんですけど。
その他の詳細はまったくわからないので(笑)

値段はこのぐらいが妥当なんですかね?
今まであまり興味なかったのですが、今後は視野に入れてみますぅ。
by kozy (2007-08-08 12:11) 

グラエナ

いいっすね、お金さえあれば多分飛びついていたと思います
バイトしてはよためなあかんわ
by グラエナ (2007-08-08 21:28) 

てんちょ

HDMI出力2系統・・・ほんと、これ必須だと思うんですけどねぇ。
さすがに、9100の後継機種はそうなるでしょうけど、値段考えると・・・
by てんちょ (2007-08-10 23:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る