So-net無料ブログ作成

VAIO type T-ZERO 505 Review 開梱篇 [Sony・VAIO]

というわけで、わが家に505台限定“VAIO type T 10th ANNIVERSARY LIMITED EDITION(以下T-ZERO 505)”がやってきました。

初代VAIO PCG-505を買ってからちょうど10年、紫色のモバイルVAIOを手にするのは、VAIO C1 MSXを手放して以来4年ぶりなので感慨もひとしお。やっぱりVAIOといえばこの色!という感じです。

しかし届いたときは、とにかくその大きさにびっくり。

写真ではわかりにくいですが、これはtypeAの箱ですか?と思うような大きさです。

上面にSONYロゴがあるだけで、VAIOとかtype Tといった表記はまったくありません。唯一背面側に、

intelロゴが入っているのが残念。何も無しの真っ黒ならモノリスみたいで格好良かったのに。

T-ZERO 505の箱はRollyのようにスリーブ状になっており、まずはそのスリーブから横にスライドさせて中箱を出します。

スリーブはテカテカした塗装ですが、中箱はマットな塗装がされていて、今までのVAIOには見られない高級感のある箱となっています。

上面のVAIOロゴは、本体のルミナスミラーロゴを意識してか鏡面仕上げなので、これも金かかってんなぁと思わせます。

一応箱の質感をお伝えするために拡大鏡モードで寄ってみましたが、これじゃあわからないか…

何はともあれ箱を開けてご開帳です。

まず出てくるのは保護用の黒い布。

これを取り去ると本体とのご対面。

っていきなり下にアルミプレートが!ここには石田佳久VAIO事業本部長の特別なメッセージが書かれています。

さらに本体の下に二段重ねで、その他付属品が納められています。

なんだか本当にRollyのパッケージングと似てますね。もしかして同じ人が企画してるのかな?今度こういうことに詳しい店員さんがいる“あのお店”に聞いてみよう(笑)

下の段はこんな感じ。まるでスパイ映画の装備品みたいな収まり方です。

真ん中の大きい箱には、マニュアル類と軽量&標準バッテリーが入っています。

(余談ですが、Cyber-shotの弱点としてオートホワイトバランスが下手で、被写体に青系の色が入るとこけることが多いんですよね…マニュアルで固定しておけば良かった)

上のマニュアルの写真にある黒いのはクリーニングクロスです。

続いて左の細長い箱に入っているが大容量バッテリー。

ちなみにこれらの箱には、全て何が入っているか表記されています。

上の長い箱はACアダプタとウォールマウントプラグ。

右の小さな箱には、VAIOカラーのBluetoothマウスが入っています。

これら全ての箱に「VAIO 10th ANNIVERSARY」のロゴが入っているところ、芸が細かいですね。

で最後に本体の箱を開けます。

横から取り出すと、

これまた本来は別売りの本革ケースが、VAIOカラーの限定品で付属していて、

この中に本体が収納されています。

ちょっと無粋な注意書きにげんなりしながらも、

本体の登場です。

外側は見事なまでの薄紫がかったシルバー、PCG-505がマグネシウム合金だったのに対し、T-ZERO 505はカーボンですから、さすがにあのざらっとしたマグネシウムの感触とは違いますが、よくここまで再現できたものです。

ディスプレイを開けると、中のカラーリングは初代に比べ濃いめのグレーになっています。

10年たっても、MSやIntelのださいシールが貼ってあるのはそのままですね。最初の作業はシール剥がしになりそうです。裏面のWindowsライセンスシールも…(笑)

このように普通のtype TZと違ってやたらと多い付属品のおかげで、でかくなったT-ZERO 505のパッケージですが、

さすがは限定品、届いてから開けて本体と対面するまでの演出は見事な出来映えで、始終わくわくさせられっぱなしでした。軽量バッテリーを装着し、完璧な505スタイルになった本体を見たときは、感動のあまりウルウルきてしまったり(^^;

次回は本体の外観篇をお送りする予定です。さぁシール剥がしシール剥がし♪


nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 21

コメント 6

蔵三

いや、ホント!これは体験してみないとスゴさが実感出来ないかも?
by 蔵三 (2007-11-18 11:38) 

店員佐藤

スパイ映画の小道具みたいってのが笑えます。(^o^)
確かにそんな感じですね。写真で見ているとホテルの
アメニティセットにも見えて、なんか、こういう統一感が
あるパッケージって開梱するのが楽しそうです。

レポート楽しませていただきました!!
by 店員佐藤 (2007-11-18 13:11) 

Virgo

あああああーーーー、化粧箱だけ欲しい・・・・・って(笑)

ちょっと取り乱すほど、凝ってますね。


折角なら、真ん中のマニュアルとバッテリーもちゃんとした箱にした二段のお重でも良かったのに(^^;)
by Virgo (2007-11-19 01:59) 

ピンキィモモ

さすが限定品、ですね。
10の文字が眩しいです。

読んでいて、こちらもワクワクしました。
ありがとうございます。
by ピンキィモモ (2007-11-19 11:15) 

かつぽん

僕もこの感動をみんなに伝えないと!!

しかし、凄いパッケージでしたねぇ。。。
by かつぽん (2007-11-19 12:33) 

kozy

もの凄くこってますよね。
ソニスタの箱がTypeLと同じぐらいの大きさですから(笑)

こんな箱で来るとは思いませんでした。

いつもシール剥がさないんですけど、今回は剥がそうかな?
by kozy (2007-11-19 12:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る