So-net無料ブログ作成

Sony of The Year 2007 [Sony・全般]

2007年も今日で最後となりました。毎年大晦日にはこういうエントリーで、その年のSonyを総括してきたのですが、

一Sonyファンより2006年のSonyへ(It's a ...)

一Sonyファンより2007年のSonyへ(It's a ...)

今年は少し趣向を変えて、クルマの「COTY(Car Of The Year)」ならぬ、「SOTY(Sony of The Year)」を選出してSonyを振り返りたいと思います。

2007年もさまざまな製品を発売したSonyですが、年初から年末まで話題を独占し続けたのは、間違いなく有機ELテレビXEL-1でしょう。International CESでの参考展示に始まり、市販化表明を経て発売するまで、常にその画質と薄さはAVファンの注目を浴びてきました。

時を同じくして、有機ELとならぶ「次世代パネル」の呼び声も高かったCanonのSEDが頓挫したのも、Sony一社に大きな期待が寄せられる要因となったと思います。

毎年ここに書く「32インチ以下の小型フルHD液晶を出せ」という提言は、またもやSHARPに先を越されてしまいましたが、XEL-1の完成度を見る限り、有機ELが順調に進んでくれれば、SonyのテレビがNo.1を奪還するのも近そうです。23~27インチ有機ELは2008年は間に合わないかもしれませんけど。

 

ビデオ事業も2007年は完全復活しましたね。

個人的には気に入らないBDZ-X90ですが、永ちゃんの「もったいない」という非常にわかりやすいCMの効果もあってか、市場では松下機と並んで品薄の状態が続いていて、北京五輪商戦で一気にBDレコがDVDレコを駆逐することになりそうです(Hなんとか?ああそんなのありましたね(^^;))。

となると2008年は4~5月ぐらいにBDレコのモデルチェンジがある?あるとすればたぶんT50/T70のモデルチェンジでしょうが、やっぱり僕は高画質・高音質を追求した“BDZ-X9000ES”に期待してしまいます。

 

Walkmanも完全にiPodの呪縛から解き放たれて、良い製品がでるようになりました。特にNW-A800シリーズから最採用された新アーキテクチャは非常に優秀で、日本と海外で地域事情にあわせた別ラインの製品を自在に出せるのは、よりきめ細かい製品戦略が立てられるので、じわじわと効いてくると思います。でもワンセグは見ないからやめてね(笑)。

 

そのほかVAIO、オーディオ、SXRDプロジェクター、α、海外SonyEricsson携帯電話など、2007年は優秀な製品が連発しており、来年の更なる飛躍が期待できそうです。僕が来年出してほしいのは、

・VAIO = WSXGA+解像度になったtype S後継機。キーボードもディスプレイもCPUも無い、SSDだけで出来たtype U(携帯電話のSIMカードのように、場面場面に応じて最適なボディに付け替えていくPC)。

・オーディオ = 新世代S-master PROを搭載したTA-DA7000ES後継機。

・SXRDプロジェクター = LED光源かレーザー光源を採用した、ランプ交換不要の高画質SXRDフロプロ。

・α = 視野率100%・ライブビュー・35mmフルサイズCMOS採用の高級機。

・SonyEricsson携帯電話 = WVGA液晶+サイドジョグ搭載のUIQ3スマートフォン。

こういったところでしょうか。まぁいつものパターンだと、僕が考えているようなことはSonyの人たちもとっくに検討済みで、本当に出てきてしまう事も多々あるので、期待して待とうと思います。

 

一方の苦言組はこの二つ。

・Cyber-shot

そろそろ我慢の限界ですかね。2008年も今までどおりならCyber-shot離れを決断しようかと考えています。購入候補最有力はこれですが、こういうカメラがなぜ出せないのか…あれがメモリースティック機だったら、発売日に買ってたところなんですけど。

・国内ソニーエリクソン携帯電話

ソニ☆モバのSPAさんが「ケータイWatch関係者と読者にスルーされるソニエリケータイ」という記事を書いてましたけど、今年の体たらくではそれもしかたないかもしれませんね。

ジョグは復活したものの、それを一気に全機種に広げてソニエリ携帯のアイデンティティにすることも出来ず、端末形状もSO902iがストレート、W44Sが縦横開きだったのに、スライドに行ったり、折りたたみに行ったり、二軸回転に行ったりと、「ソニエリの携帯電話とはこうなんだ」という軸も打ち出せず、あっちこっち迷走を繰り返しておよそ戦略が一貫してません。

ドコモ向けは、SO905iは着せ替えメニューでタイル式メニューが選べるようにし、SO703i以降はmicroSDを採用するなど、他社端末ユーザーを取り込もうとやっきになってますが、それがかえって「ソニーエリクソンを選ぶ必然性」を失わせているようにも見えます。

いやホント、今のソニエリ携帯電話は「ソニエリじゃなくてはいけない」という理由が無いんですよ。

デザインも「間口を広げる」と言って何の変哲も無いものになっちゃって、あれじゃあ店頭に行っても、保守的なデザインだった時代のNECかPanasonicの携帯にしか見えません。逆にNECやPMCのほうがよっぽどチャレンジしてますし、Sonyらしさを失ったSony製品なんて見向きもされなくても当然かと思います。

Sonyという名前を背負うに足る、野心的でとんがった携帯電話が出ないと、国内ではソニエリは沈む一方でしょうね。まさかの東芝OEMなんてやってる場合じゃないですよ。

 

というわけで2007年もいろいろなことがありましたが、来年もSonyにはがんばってもらって、僕の借金がさらに増えるような製品(笑)を期待したいですね。

今年一年Sony関係者の皆さん、お疲れ様でした。

 

では「Sony of The Year 2007」発表です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rolly SEP-10BT

皆さん有機ELテレビ XEL-1だと思ったでしょ?(^^;)

もちろんあれはあれですばらしい製品でしたが、あくまでもあれは「テレビ」という今までの製品の延長線上にあるものということで次点、「踊るサウンドプレーヤー」なんて考えもしなかったジャンルの製品として出てきたRollyに、2007年を代表するSony製品「Sony of The Year 2007」を贈りたいと思います。

ちなみに今年初めてこの企画を考えたんで、どうせですから過去10年の僕のSony of The Yearを発表しておきます。

Sony of The Year 2006 「PLAYSTATION3」 次点「α DSLR-A100」
Sony of The Year 2005 「ハンディカム HDR-HC1」 次点「ロケーションフリー LF-PK1」
Sony of The Year 2004 「ウォークマン NW-HD1」 次点「PSP」
Sony of The Year 2003 「QUALIA004 Q004-R1」 次点「VAIO505エクストリーム」
Sony of The Year 2002 「VAIO U PCG-U1」 次点「コクーン CSV-E77」
Sony of The Year 2001 「Suica & Edy(Felica)」 次点「ハンディカム DCR-IP7」
Sony of The Year 2000 「Clip-On SVR-715」 次点「Cyber-shot DSC-P1」
Sony of The Year 1999 「AIBO ERS-110」 次点「ウォークマンNW-MS7」
Sony of The Year 1998 「メモリースティックMSA-8A」 次点「VAIO C1」
Sony of The Year 1997 「VAIOノート505」 次点「WEGA KW-32HDF9」


nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 4

Riever

今年は各事業ともに、(以前と比べて)非常に頑張った製品を出してきたので、私はおおむね満足です。
ただ、去年も同じ事をコメントしていますが、Cyber-shotだけはふざけているようにしか見えませんね。
私としては昨年と比べてBlu-ray Discレコーダーも、PSPやPS3も、(もう一押し欲しいところですが)SonyEricssonケータイも、(私の欲しがるモノとはベクトルが違ってきてしまいましたが)Walkmanも頑張ってきたと思います。
ですがCyber-shotは何なんでしょう。もはや全くやる気がないようにしか(^^;;

Cyber-shotは一年経っても分からないのでもう置いておくとして(^^;;)、そのほかも今年はXEL-1やRollyはやってくれましたね。
Rollyについては再生が圧縮音源のみで初めは「どうなの?」と思っていたところはありましたが、もうあのスムーズな動きがありますし、実際聴いてみて音は悪くなかったのでそれから欲しくなってしまいました。

うーん、それにしても先生の"Sony of The Year"、私は当然有機ELだと思ったんですけど、まさかの裏切りですね。
by Riever (2007-12-31 20:45) 

かつぽん

あぁ、サイバーショット・・・_| ̄|○
by かつぽん (2007-12-31 20:51) 

蔵三

Cyber-shot は… SONY のロゴが無くて、メモステスロットも搭載してなかったら…購入検討の対象にすらのぼらないでしょうね…
by 蔵三 (2007-12-31 23:08) 

Takkun

キーボードもディスプレイもCPUも無い、SSDだけで出来たtype U(携帯電話のSIMカードのように、場面場面に応じて最適なボディに付け替えていくPC)

↑これでたら、必ず買います。
by Takkun (2008-01-01 01:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る