So-net無料ブログ作成
検索選択

Blu-ray 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [買ったモノ]

発売日なので買ってきました。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (Blu-ray)

今まで何枚もBlu-ray Discビデオを買いましたが、これが初めてのBlu-rayアニメ。元は映画用のフィルムで、それをスキャンしてHDプレミアムマスターを作成し、1080pのMPEG-4 AVCで2層収録したものですから、画質はかなりの高画質となっています。

「逆襲のシャア」は僕が中学2年生のときの作品で、当時一人で映画館に行って鑑賞したのを思い出します(既にこのころから一人で映画を見る癖をつけていたというのが…(^^;))。その映画館は設備が良くなく、スクリーン投影時のフォーカスが甘めで、映像の周辺部がボケボケだったので、「画質悪!金返せ!」とか毒づいていたのも今となれば良い思い出ですね。その後はパッケージも買うタイミングを逃してDVD版を持っておらず、LD版からのジャンプアップになるので、今回のBD版の高画質は圧倒的なレベルの違いを感じます。

とりあえず色の再現性を見たくて有機ELで視聴してみると、解像度がフルHDでないXEL-1でも細かい描き込みの差がはっきりと認識できました。

当時珍しかった3DCGによるコロニーも、「ああ、こんな細かく描き込まれていたのか」とわかりますし、

この作品ではわざと真っ黒ではなく青っぽく描かれた宇宙にも星の数の違いを感じます。

全てXEL-1+PLAYSTATION 3による映像。

有機ELはさすがの鮮やかさなので、赤い彗星のナイチンゲール(どうも「サザビー」という呼び名になじめなくて…)や、爆発のピンク色も「綺麗だなぁ」と見とれてしまいました。ただしあまりに綺麗過ぎて描き込みの甘い部分が丸わかりになってしまいますし、セルの重ね合わせの状態もばれるほどのリアリティには、逆に冷めてしまう人もいるかもしれません。

ちなみに言われていた額縁仕様は、XEL-1で画面右が数ドット切れているのと、上下に微妙な黒帯が出来るだけのほぼ16:9表示となっています。今度はBRAVIA X2500のほうで解像度感を確かめないといけませんね。

規格争いも終了した今、Blu-ray Discビデオもさらにハイペースでリリースされていくことになるでしょう。これからはお金かかるなぁ。


nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 10

コメント 2

as

あぁ、ガンダムだぁ!!あ、反応する場所が違いましたね。ごめんなさい・・・。HD-DVDの撤退で、これからは躊躇うことなくBlu-rayディスクが買えますね。消費者として嬉しい限りです。
by as (2008-02-23 14:19) 

Virgo

そっちでしたか。こっちはF91です(^^)b

逆シャアは、当時、どこでもピンボケだったようです。

なぜか!
ボロ隠しの命令だったとかなかったとか(爆)
by Virgo (2008-02-23 19:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る