So-net無料ブログ作成

64bit [Sony・VAIO]

2009年Sony最初の製品リリースはVAIO春モデルです。

WS000000.JPG

個人向けVAIOパーソナルコンピューター新製品発売のご案内 (Sony)

パーソナルコンピューター“VAIO” (SonyStyle)

といっても今回は史上まれに見る小幅なモデルチェンジ。搭載OSが32ビット版Vistaから64ビット版Vistaに変わったのと、カラーの追加と、メッセージ刻印サービスの増加だけです。そろそろtype GぐらいはフルチェンジしてSXGA+化してくるかと思ったんですけどね。

とりあえず64ビット版Vistaになったことによって、ようやく32ビット版Windowsの4GB(実質3.2GB)というメモリ縛りから抜けて、8GBや12GBのメインメモリを使えるようになりました。ただ、どうせだったらDRAMの市況が暴落していた去年のうちに、64ビット化は進めておいて欲しかったなぁ(最近各社過剰生産を見直し、減産体勢に入ってきたのでDRAM価格は上昇傾向。)。

まぁ海の向こうでは明後日からCES2009ですし、大物はそれまでお預けでしょうね。


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 1

Riever

今年はDRAMはどんどん上がってくるでしょうね・・・。私個人的には、あの波にDDR3がそこまで乗れなかったのが今後どう響くかが気になっています。
今はCESが楽しみです。
by Riever (2009-01-07 13:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る