So-net無料ブログ作成
検索選択

Wi-Fi後進国 [日記]

VAIO type P-ZEROレビュー、毎度毎度セッティング話では面白くないので、今日は肩の力を抜いて閑話休題。

その軽さと持ち易さ、パソコンとして十分に使い物になる処理能力もあって、瞬く間にiPhone & XPERIAと並ぶ手放せないデバイスとなった僕のVAIO type P、その真価を発揮するにはネット接続環境と電源の確保が欠かせません。

電源はともかくとして、ネットに関してはXPERIA + WMWifiRouterがあるのだから、どこでもつながってさして困らんだろと言えばそうなのですが、やはりより帯域の広い通信手段があればそちらを使ったほうが便利ではあるわけで、本音ではあまり好きではないマクドナルドに頻繁に行くようになったのも、

「そこに行けばほぼ確実に無線LANがある」

という安心感があるからです(しかもiPhoneからの利用は無料)。

こんな話を出すのは、今日の仕事途中に飛び込んだ某コーヒーチェーン店の環境があまりに貧弱だったから。

DSC04928.jpg

(カップのロゴにモザイクをかけてますけど、わかる人にはわかっちゃいますかね(^^;))

マクドナルドの120円より80円高い、一杯200円のコーヒーで提供されるサービスといえば、狭い店内の隅にあるカウンター席。支払いは旧態依然とした現金払いで、カバンから財布を取り出すのももどかしい。分煙のルールは設定されていますが、禁煙席と仕切るような壁は無いので煙は流れ放題(吸わない人間にはこれはツライ)。当然無線LANも無ければ、電源確保など夢のまた夢です。優れていることといえば親子連れや中高生が来店するタイプの店では無いので、比較的静かなことくらいでしょうか。

次の客先の近辺で、アポまでの時間をつぶせそうな場所がここしか無かったので利用させてもらったのですが、わずか100円のシェイク一杯で、無線LANからAC電源コンセントまで提供してくれる店の存在を知ってる身としては、「ヽ(`Д´)ノもう来ねえよ!ウワァァン」と言いたくなるような環境でした。

いちおうこの某チェーン店の名誉のために言っておくと、電子マネー(Suica/PASMO)払いや公衆無線LAN(HOTSPOT)に対応した店舗もちゃんと展開していることはしているんです。でも店舗総数から見れば対応店舗は微々たるもので、ユーザー側からいちいち対応店舗を探さないといけないのでは、積極的に利用しようという気になれません。

やはりこういうサービスというのは「全店一斉展開」してこそ意味のあるもので、東京・神奈川のマクドナルドはどこの店に行っても、

・ほぼ100%の店でiD/Edy払いが可能。
・90%ぐらいの店で無線LAN(BBモバイルポイント)が利用可能。
・30%ぐらいの店では電源コンセントさえ利用可能。

という環境だからこそ、「とりあえずマクドナルドに行けばよい」という安心感がもてるのです。

欧米に行くとスターバックスコーヒーがそれに近い存在なのですが、日本のスタバは色々と大人の事情もあって公衆無線LANが設置されている店がほとんど無いので、この分野では完全にマクドナルドの一人勝ちという様相を呈してきています(タリーズ(NTT系無線LAN導入済)がもうちょっと安くて、店舗が多くて、電子マネーに対応すれば…)。

 

ただそのマクドナルドのBBモバイルポイントにも泣き所があって、「ユーザー認証がうるさすぎて飛び込みで気軽に利用できない」というのがどうにもいただけません。

僕のように毎日営業で飛び回っている人間なら、ある程度の利用頻度があるので事前に会員になったりして、月額契約とかしてしまえばいいのですが、「その時たまたま緊急にネット接続環境が必要になった」という人は、「1dayでいいからとにかくその場で契約してつなげるようにしてくれ!」というのが切実な願いでしょう。

実際欧米の公衆無線LANサービスというのは、こういう需要への対応がちゃんと考えられていて、WEPキーなどのセキュリティを設定しないで電波を発信しているので、圏内に入れば全ての人間がAPにつなげるようになっています。で、Webブラウザを開くと自動的にサービス会社のページへジャンプして、クレジットカード番号を入力すれば会員登録なり1day利用料の支払いが成立するので、そのまますぐにネットにアクセス出来るというわけ。

僕がコスタリカ旅行の途中、アメリカの空港でトランジットしたときも、この方法でtype UXをネットにつないでブログ更新をしたものです(ミネアポリス空港ではBoingoヒューストン空港ではSprintPCSの契約をその場で行った。)。

それがBBモバイルポイントになると、1dayパスを手に入れるにはFamiポートを操作しなくてはいけないので、マクドナルドに行く前にまずファミリーマートを探さなくてはいけないという、なんとも笑えない状況が待っています(「まるで借り物競争」とはよく言ったものだ。しかもそのファミマでもらったシリアルとパスも、今度は携帯電話を使ってアクティベーション作業しないと使えないし。)。せめてハンバーガーと一緒に500円払えば1dayパスが手に入るとか、使い易くするための方法はいくらでもあると思うのですが…

日本が「携帯先進国」とか「ブロードバンド先進国」とは呼ばれても、「Wi-Fi先進国」とは決して呼ばれないのは、無線LANスポットが少ないこと以上に、こういう「セキュリティがガチガチで使い勝手が恐ろしく悪い。」というのがあるからではないでしょうか。

パソコンを積極的に持ち出す文化が普及するには、type Pのようなパソコンの開発というメーカー側の努力と共に、外で使い易くするための環境を提供するインフラ側の努力も欠かせないような気がした、今日のドトール行きでした(あ、ドトールって言っちゃった(爆)by 川渕)。


nice!(17)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 17

コメント 7

蔵三

モバイラーにとっては、住みにくい国ですよね…日本
by 蔵三 (2009-02-02 12:21) 

姫

wifiではなく携帯やPHSが普及して
それを使う人のほうが多いからでは?

ケータイが圏外だと客がきませんが
wifiなくても客はきますからね


by 姫 (2009-02-02 17:25) 

Virgo

まったくこういうインフラ整備は非常にぬるい国ですよ・・・日本

かと思えば、道路を掘り返す事にはせいだして、威張ってる(笑)
by Virgo (2009-02-02 17:37) 

店員佐藤

mylo2のオートでのホットスポット接続は便利でした。
エリアの狭さもそうですが、接続のしやすさも
普及への大きな鍵ですね。
by 店員佐藤 (2009-02-03 07:52) 

かつぽん

営業はひとり1台PCを持ち歩くのが当たり前の時代。
確かに合間合間でお世話になる喫茶店などには
ACとWi-Fiサービスぐらいどこにでも当たり前のように
存在して欲しいですよねぇ。
ケータイの電波が入ると言ってもケータイからじゃ
仕事のメールの返信は出来ませんし・・・
by かつぽん (2009-02-03 13:54) 

Santa

以前はウイルコムを利用していましたが、回線速度が
どうしても遅いため解約。

今はYahoo!BBとDoCoMoの公衆無線LANを
使っています。
とりあえず駅そばにありますし、利用することが
優先ならばまあ良しとしています。

マクドナルドはあまり好きではないし、
タリーズのコーヒーは美味しくないし…。

せめてスタバとか街中にもっとスポットが
あれば…。

いよいよWiMAXですかね。
ちょっと期待したいですね。
ニフティでいよいよ試験的に始まるようなので
様子を静観してみたいと思います。
by Santa (2009-02-07 21:51) 

xeno

WirelessGateを契約すればBBモバイルも使い放題なので便利ですよ。
ヨドバシプランならば月額380円なので入りっぱでも痛くないし、契約しなくてもプリペイドで~日分というようなプランも用意されているので一応1dayパスみたいな使い方もできます。
もっと宣伝すればいいのにといつも思います。
by xeno (2009-02-08 01:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る