So-net無料ブログ作成
検索選択

変な日本語 [VAIO P-ZERO]

もはや“type Pとご飯日記”になりつつあるこのブログですが(笑)、今日はスティックポインターのドライバがアップデートされるという重要な出来事がありました。

DSC04931.jpg

といいつつtype Pと夕食のツーショット。今日は大戸屋の白菜と豚の鍋おろしポン酢定食です。

VGN-P*0「Pointing Driver Ver.7.0.503.1」アップデートプログラム (VAIO カスタマーリンク)

以前のレビューでお伝えした通り、デフォルト状態ではスティックの感度が高すぎて、マウスポインタを動かすために、スティック上に指を添えただけで「プレス」と判断してしまい、“とても使いものにならない”と機能を切らざるを得なかった、type Pのプレスセレクト機能でしたが、今日の新ドライバでようやく普通の感度になりました。 

現在使用数時間で、ほぼ自分の意図通りにスティックによるクリックが出来るようになっています。

これで一段と便利になって万々歳…で終わればいいのですが、未だに納得いかないのがこの一点。

プレスセレクトの感度設定を変えるために、「マウスのプロパティ」→「スティック」タブ→「動作設定」

WS001.JPG

「プレスセレクト」の詳細設定とたどっていったこの画面。

WS000.JPG

プレスセレクトの感度設定が「強く」←→「軽く」になっていることです。

僕は理系人間で国語は決して得意では無いですが、「強く」の反対語は「弱く」、「軽く」の反対語は「重く」だと思うんですけど、違います?

しかもこの表記だと、

・「強く」にすると「感度が強くなって、弱く押してもプレスセレクトが反応する。」

のか、

・「強く」にすると「強く押さないとプレスセレクトが反応しないようにする。」=「感度が下がる」

のか、さっぱりわかりません。

というのも、この感度スライダーを変化させても違いがよくわからんのです(爆)。結局今回のドライバで、スライダーの設定値に関係なく全体に感度が下がっているようなので、デフォルト値で運用していますが、いったいどっちが正解なのか、わかる方教えてください(^^;

でも僕が開発者だったら、「強く」←→「軽く」じゃなくて、感度「高」←→「低」にするけどなぁ。Sonyの人(っていうよりスティックポインタを製造しているALPSの人)は、どういう考えでこの表記にしたのか聞いてみたいものです。

ま、快適になったからいいか(ヲイ)


nice!(13)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 8

Riever

「強く」と「軽く」ということは、「軽く」の方を考えると「軽く触っても動く」が妥当でしょうね。
持っていないので何とも言えませんが(^^;;
by Riever (2009-02-05 21:42) 

hirokun

開発した人は日本人とは、限らないんじゃないでしょうか?ただ、このとりまとめを人がちょっとどうでしょう。ケアレスミスだといいのですが、今後のSONYを暗示してなければいいのですが。
by hirokun (2009-02-06 00:07) 

Virgo

元々、プレスセレクトは最初から使えてる変態です、(^_^;;

この更新を当てずに改めて確かめましたが、左にいくと強く押す、右にいくと軽く押すの意で正解のようです。

やはり、当面、このドライバを入れずにいく事にしました。


by Virgo (2009-02-06 05:21) 

蔵三

意図が伝わらないと…(^_^;)…ですね(笑)
by 蔵三 (2009-02-06 12:15) 

かつぽん

俺もはやく入れたい・・・(ToT)
by かつぽん (2009-02-06 17:19) 

sundayblue

typeP到着!
akoustamさんのところをひとつひとつ確認しながら作業中。
スティックポインタは最初からストレスなく、
C1時代の感覚は指が覚えてくれてました☆

あぁそして、今日も美味しそうな画像でした(笑)
by sundayblue (2009-02-07 18:43) 

as

type Pとご飯日記、楽しみに見ています(笑)やっぱりこうやってしっかりどう活用していくかを丁寧にupしていただけると、お買い物の参考になりますよね。やっぱりtype Pは買いかなぁ・・・。
by as (2009-02-07 19:53) 

店員佐藤

いわれてみると確かにそうです。
サイバーショットのスマイル感度もわかりにくいです。
by 店員佐藤 (2009-02-08 08:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る