So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO type P-ZERO Review パームレスト篇 [VAIO P-ZERO]

VAIO type P “Perfect ZERO”レビュー、今日は10日間使ってみて篇で言っていた「よりキーボードを打ちやすくするためにパームレストが欲しい。」の実践篇をお送りします。

DSC04933.JPG

今日のtype Pとご飯は、新宿南口地下京王モールにある「natural Beat」さんのチキンとモッツァレラのオーロラソースのホットサンドイッチとダージリンティー。え?なんで僕にはおよそ似合わないオシャレな店に行ってるのかって?まぁそれは言わない約束で(笑)

VAIO type P (Sony)

VAIO type P (SonyStyle)

VAIO type P購入から早3週間、広い画面と打ちやすいキーボードのおかげで快適なモバイル生活を送っている毎日ですが、相変わらず長時間のキー入力作業だけは、手のひらの落ち着かせどころが無くて疲れやすいまま。

その間もtype Pに合うような、「軽く」て「コンパクト」で「かっこいい」パームレストを探したのですが、どうにも見つからないので、悩んでいても仕方ないと一つ思い切って買ってみることにしました。

それがこれ、

DSC04934.JPG

ジェルノートパッドTOK-GELB16GR (サンワサプライ)

この商品正確には「パームレスト」ではなく、ノートパソコンのパームレストの上に置いて、パソコンの熱で不快な思いをしないようにするためのものです。

DSC04935.JPG

そのため厚さが7mmしかなく、普通のパームレストよりもtype Pの薄型筐体に合いそうな気がしたことと、なんと言ってもヨドバシカメラで500円を切る値段で売っているため、別に失敗しても痛くないということで選びました。

DSC04936.JPG

ブリスターパックを開けると、中身はこんな感じ。

DSC04937.JPG

裏面は滑り止め用ゴムになっているので、最初は保護フィルムがはってあります。

DSC04938.JPG

フィルムをはがしてよ~く観察してみると、さすがは500円の商品、表面のネオプレンがすでに毛羽立っています。

DSC04939.JPG

で、まずは試しに本来の使い方である「ノートパソコンのパームレストの上に置く」をやってみたのですが…

DSC04941.JPG

ダサッ!何この不格好な座布団(^^;

しかも7mmとはいえ手のひらがキーボード面よりもさらに上に来るので、却ってキーが遠くなってしまい大幅に打ちにくくなります。

DSC04942.JPG

これ、本来の使い方で「快適にキーボードが入力できるようになった。」なんて人がいるのだろうか。

というわけでサンワサプライの本来の意図はほっといて、type P用のパームレストとして使ってみます。

DSC04943.JPG

厚さ7mmだと、ちょうどtype Pのキー面の半分ぐらいの高さ。

DSC04944.JPG

これで机の上に手のひらをつくよりも、キーが近づいてそれなりに打ちやすくなります。

DSC04945.JPG

しかし僕の手の大きさ(平均的な日本人より指が長い)だと、キーボードから離し気味に置かないといけないので、

DSC04946.JPG

それなりの机の大きさが必要になります。しかも左右二つに分かれているため、リターンキー等を押すために手が左右に動くと、パームレストの幅が足りなくなることがままあります。やっぱりこれ左右分離型でなくtype Pに合う25cm横長一本型がいいなぁ…

それとこの表面のネオプレンという素材、つるつるしすぎていてあまり心地よくありません。やっぱこういうのって牛革とかの方がいいですね。

以上type Pにパームレスト導入実践篇、第一回は見事に失敗ということになりました(爆)。まぁ500円もかかってないし、試した甲斐はあったかなと思います。まだまだ僕のパームレスト探しの旅は続きそう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、終わるはずだったのですが、記事を書いているうちに別の使い道を思いついてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC04948.JPG

こうやってtype Pの足にしちゃえば、大容量バッテリー装着時みたいにキーボードに角度がついて、パームレストなしでも打ちやすくなるんじゃん!

DSC04950.JPG

ほらね、なんと快適に打てることでしょう。これはやっぱりあれですか、「素直に大容量バッテリーを買え!」と、そういうことですか(^^;

ま、大容量バッテリーを買うかどうかは置いといて、このジェルパッド、裏のゴム面同士を重ねると、こんな風に一つにして持ち歩けますし、

DSC04949.JPG

しばらくはこれをバックにtype Pと一緒に忍ばせておこうかなと思います。皆さんも大容量バッテリーを買うことなく、500円でtype Pのキーボードを打ちやすくするグッズとして、覚えておくといいかもです。


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 13

コメント 3

Riever

うおっ!まさかの逆転の発想に思わず吹き出しました(^^;;
でも、こうしてみると大容量バッテリは必須なんですかね。コンセプト的に小さい方が良いのかなと思っていましたが、バリバリ使うとなるとやはり大容量に分があるといったところでしょうか。
by Riever (2009-02-09 02:56) 

Virgo

うーーん、この手のジェルって苦手ですが、まさか本体の枕木にしてちょうどいいとは。

私の持ってる吸盤脚だと、バッテリーがデコボコすぎてひっつかないのでこれはいいかもですね。


by Virgo (2009-02-09 15:42) 

かつぽん

こういうモノはデスクトップで使うモンだとばかり思っていました。
なるほどノートでも使うんですねぇ・・・
でも・・・やっぱりラージバッテリー買いません??(爆)
by かつぽん (2009-02-10 17:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る