So-net無料ブログ作成
検索選択

VAIO type P-ZERO Review キャリングケースVGP-CPP1篇 [VAIO P-ZERO]

VAIO type P “Perfect ZERO”レビュー、今日はようやく純正キャリングケースVGP-CPP1が届いたので、そのレビューをお伝えします。

DSC04951.JPG

今日のtype Pとご飯は、営業途中に寄った天狗の日替わりランチです。居酒屋のランチメニューってなにげに充実してていいですね。これも609円でご飯とお味噌汁食べ放題。ま、僕の体型ではそれほど食べるわけでは無いんですけど(笑)

VAIO type P (Sony)

VAIO type P (SonyStyle)

1月8日11時の発表から約1時間後に注文を済ませた僕ですが、そのときは本体のOWNER MADE内容を考えるのが精一杯で、キャリングケースなどのアクセサリーは、まぁ後からでもいいかとのんびり構えていました(吉田のオリジナルバッグが企画中というのもありましたし)。

ところがtype Pのあまりの人気ぶりで、発売直後からあれよあれよという間にアクセサリも入荷未定になってしまう状態に。あわててキャリングケースを注文しようとしたものの、「入荷待ち」の状態は解消されず、仕方ないので気長に待つことにしました(でも量販店にはたくさんあったよなぁ、もうちょっと在庫の調整をしっかりしてください>SonyStyle)。

で、スティックポインタがあまり使い勝手がよくなかったのもあって(先日のアップデートで問題は解消)、ついでにマウスも買っておくかということで、キャリングケースではなくこっちに変更、

type P用アクセサリーキット VGP-JMAKP1 (SonyStyle)

待つこと一ヶ月届いたSonyStyleの箱を開けて見てビックリ!

DSC04953.JPG

なんと三つのアクセサリがまとめられて、黒のトートバッグに入っていたのです。

表の紙を外して中を見てみると、こんな状態。

DSC04954.JPG

「アクセサリーキット」という一つの製品ですし、演出として面白いとは思いますが、このトートが果たして必要だったのか…もしかしてエコバッグとして活用しろと言うことか…う~ん。

中身はキャリングケースとBluetoothマウスとクリーニングクロス。

DSC04955.JPG

とりあえずマウスのレビューは次回に回して、キャリングケースVGP-CPP1を見ていきましょう。

DSC04956.JPG

商品としては「本体用」と「周辺機器用」の二つ構成。

DSC04957.JPG

本体用ケースとtype Pの大きさ比較はこんな感じです。

DSC04958.JPG

表面にVAIOロゴの小さなプレートがあり、

DSC04959.JPG

サイドはポリウレタン素材となっています。

DSC04961.JPG

ファスナーは開け閉めの自由度が高いダブルタイプ。

DSC04960.JPG

ケースの上1/3が開いて、縦にtype Pを入れるような構造となっています。

DSC04962.JPG

DSC04963.JPG

内側は起毛加工がされた柔らかい素材。

DSC04964.JPG

衝撃から守るというのではなく、気軽に使えて傷がつかないようにするためのケースということですね。

type Pを入れると縦横のサイズはぴったりに設計されているように見えますが、

DSC04965.JPG

大容量バッテリ装着時も入るような設計なので、標準バッテリ時はかなりぶかぶかな感じのサイズです。

DSC04966.JPG

この構造にしたというのは、やっぱりtype Pをカバンに縦に入れるという使い方を想定しているからでしょうか。

続いてアクセサリ用ミニポーチ。

DSC04967.JPG

こちらはサイドのポリウレタンのところにVAIOロゴ。

DSC04968.JPG

本体用と違って横開きとなっています。

DSC04969.JPG

で、このようにACアダプタだけだと、まだまだスペースに余裕あり。

前回レビューで手に入れたあのジェルパッドも入りますし、

DSC04970.JPG

僕にとっては、type Pの相棒として欠かせない存在となった、XPERIA X1も入れることが出来ました。

DSC04971.JPG

まぁそれもそのはず、こいつはあのACアダプタに合体するLAN/ディスプレイアダプタを、同時に持ち歩くことを想定した大きさになっているんですね。

DSC04973.JPG

この二つのケースは併せても質量120g。このケースだけで運ぶというよりは、自分の好きなカバンの中でインナーケースとして使うのがベストの使い方でしょう。黒以外の三色はかなり目立つ色なので、カバンの中で見つからなくなることも無さそうです。

 

というわけでキャリングケースのレビューをお伝えしましたが、これはこれで出来がいいもんで、かえってtype Pにあうような小型でスタイリッシュなバッグが欲しくなってしまいますね。

今は仕事用にPORTERのCLIPを使ってますが、SonyStyleオリジナルバッグは、うちの常連読者さんみんなで買っちゃって、「OFF会でかぶりまくり!」なことになりそうなので(笑)、僕はスルーしてカジュアル用の小型バッグを探そうかなぁ。皆さんのお薦めの良さそうなものがあったら、教えていただけると幸いです。

いや、仕事用のカバンは究極の目標としてコイツが欲しいってのはあるんですけどね。


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 2

Virgo

このご飯が美味しそうです♪

これでおかわり自由って。学生時代なら(^_^;;
by Virgo (2009-02-12 02:37) 

sundayblue

今日もごちそうさまでした♪

ケース、いろいろと悩むところ。。。
Pだけを持って行くか、
P「も」持って行くか。
by sundayblue (2009-02-13 16:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る