So-net無料ブログ作成

ZAPPIN! [Sony・Walkman]

年初のInternational CES 2009で発表され、NW-X1000と共にまだかまだかと待ち望んでいた、Sports Walkman W200シリーズの国内発売が、ついに決定しました。

WS000000.JPG

ネックバンドスタイルを採用し、エクササイズ時にも軽快に音楽を楽しめるヘッドホン一体型“ウォークマン”Wシリーズ 発売

Walkman W200シリーズ (sony.jp)

Walkman NWD-W202 (SonyStyle)

「Every moment has its music」は、箱にも起動画面にも出てくる最近のWalkmanの標語ですが、NW-X1000シリーズが「いつでも“良い”音楽と一緒」を目指したものなら、「いつでも“身軽に”音楽と一緒」を目指したのがこのNWD-W200シリーズ。日本にこの手のSports Walkmanが来るのは、僕も持っているNW-S200シリーズ以来ではないでしょうか。

前回のS2 Sports Walkman NW-S200が26gだったのに対し、今回のNWD-W202は35gと、数字上の軽さこそ一歩譲るとはいえ、ヘッドフォンと一体化しコードが一切無いデザインは、スポーツやフィットネスのお供として、最適の形状と言えるでしょう。

そして収納するときに、本体がマグネットでくっつくことで形成されるハート型のコード形状と、そのデザインを積極的に魅せようとする専用のUSB充電スタンドは、使っていないときのことまで考えられた、いかにもSonyな遊び心にあふれています。

NWD-W202_004.jpg

こういう他にはない独特のたたずまいを見ると、快進撃を続けるiPodファミリーの亡霊に、自らのアイデンティティを見失っていた4~5年前のWalkman暗黒時代を、完全に吹っ切った感がありますね。

吹っ切ったと言えばこのW202、今までの“NW”ではなく“NWD”という変則の型番となっていますが、その理由は初代Network Walkman以来、10年にわたって続いてきたSony独自の著作権保護技術“OpenMG”を、ついに非搭載としたからだと思われます。

その結果、機器に対してOpenMG転送しか出来ない過去のSonicStageは使用できず、最新バージョンのV5.2のみの対応となり、moraや着うたフルなどの著作権保護されて配信されたファイルは、このW202で聴くことが出来なくなっています。

ただATRAC3ファイルを含め、対応する全ての音楽ファイルを、パソコンのエクスプローラ上からD&D転送出来ることから、NWD型番の機種に関しては、一切の著作権保護は考えず、単純にファイル転送して使う方法が主流になることでしょう。

そして最近はオーソドックスな十字キーだらけだったWalkmanにも、ひさしぶりにジョグダイヤルインターフェースが帰ってきました。

WS000001.JPG

もう僕はこれだけで買い決定です(笑)

NW-X1000の滑らかなタッチオペレーションも魅力的ですが、表示画面など一切見ることなく、ダイヤルを指先だけでコントロールしていくあの感覚は、やっぱりなにものにも変えがたいものがあります。

 

そんなW200シリーズの操作には、一つ新しい仕掛けが加わっています。それが「ZAPPIN」。

液晶画面などの表示装置を一切持たないプレーヤーで、目的の曲をいかに効率的にさがすか。Appleは最新のiPod Shuffleで「音声読み上げ」という手に出ましたが、SonyのZAPPINは「曲の一部のみを一定の長さだけ、次々と連続再生(ダイジェスト再生)する」という方法をとっています。

これはSonicStageに取り込んだ後、Sonyお得意の“12音解析”をかけて、曲のサビの部分を解析抽出することが出来る機能を使ったもので、抽出したサビ部分を1曲4秒ないしは15秒ずつ連続再生することで、ユーザーを目的の曲へと導こうというわけです。

音楽再生中にジョグダイヤルを長押しすることで始まる、このZAPPIN(ZAPPIN再生に入ると『Zappin In』と喋るそうです。当然ZAPPIN再生終了は『Zappin Out』。)、実機が来たら是非とも試してみたい機能ですね。僕のライブラリは全曲解析終了してますし(^^;

 

以上NWD-W202の概要でしたが、何でしょう、今回は久しぶりにWalkmanから強烈なワクワク感を感じてしまいました。今はとにかく発売が楽しみで仕方ありません。

過去Sports Walkmanは、スポーツ中の音楽リスニングが主流のアメリカでは大うけするものの、通勤・通学時の使用が主流の日本では、今ひとつパッとしない売れ行きなることが多かったんだそうです。でも、今回のW202は日本でも成功しそうな気がします。

僕個人としてもこいつは超おすすめなので、特に軽くて音楽を身につけるように聴きたい方(スポーツ時に限らず)は是非買いましょう。安いですしね(笑)


nice!(13)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 13

コメント 3

かつぽん

D&D可能ですからNW-X系と同様にMacでも使えるはず。
おいらも新しいShuffleは従兄弟にあげて
コレをShuffleとして使うことにしました!!

マカーの皆さんも、ぜひ♪♪
by かつぽん (2009-05-27 16:29) 

arkstar

ジョグ!久しぶりですねぇ。
やはりジョグは完成された入力デバイスなんだなあって思ってしまいます。

WalkManはiPodの真似じゃなくて、違う道を歩くべきなんですよねぇ。
by arkstar (2009-05-27 18:53) 

Virgo

この頭以外、余計なぶらぶらが出ないスタイルがいいですよねぇ。
「緊箍児」とは逆に音楽で開放されるセミ輪っかスタイル。

販売開始が楽しみです。
でもZAPPIN、解析のないデータだとどんな事になるのか興味津々です。

by Virgo (2009-05-29 06:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る