So-net無料ブログ作成
検索選択

いつだってトラブル [スペイン・フランス自転車旅行記]

ツール・ド・フランス第1ステージの興奮もさめやらぬまま、3時間だけ睡眠して朝6時に家を出発し、今回の旅行もまずは最寄り駅での自転車分解で始まります。

一年前との違いわかりますか?

RIMG0299.JPG

輪行袋“超速FIVE”ですから5分でパッケージング完了(笑)

RIMG0300.JPG

電車を乗り継いで成田空港に到着しました。

で、自分の乗るフライトのチェックインをするわけですが、ここで僕の旅行にはつきものの「トラブル」発生。グランドホステスのお姉さん曰く、

「自転車は予約時に申し込まないと預け荷物としてお預かり出来ません。」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 、過去13年で数十回飛行機に自転車を載せてきた僕でも「事前に申し込みが必要」なんて話は聞いたことありません。とりあえず「そんな話は世界で初めて聞いた」とごねて、この問題はクリア。しかし…

「最初の到着地である○○に行く飛行機は大きいので載せられますが、乗り継いだ○○から××へ飛行機には載らない可能性がありますので、そのことを了承してください。」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 、○○から××へ行くようなメジャーな路線に使われる飛行機に載らないわけ無いんですけど。8年前それよりちっこいアブロRJ機に、何の問題もなく載せてジュネーブ→カサブランカをフライトしてますが。

仕方ないので「もしかしたら載らないかも」ということに了承するサインをして、この問題もクリア。しかし…

「自転車の袋の荷物が24Kgと規定の20Kgをオーバーしてるので、超過料金を80ユーロ=10400円払ってください。」

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 、過去20Kg規定の路線で自転車+荷物で35Kgとか預けても、一度も超過料金とられたことなんて無いんですけど。しかしグランドホステスのお姉さんは頑として4Kgの超過を許してくれません。仕方ないので重そうな鍋セット・テントのポール・三脚といったものを機内持ち込みのザックに移して、自転車荷物の重量は20.6Kgまでシェイプ。 なんとか超過料金なしでクリアです。

はぁ、今回もいきなりのトラブル(確かに僕が悪いんですけどね(^^;))。毎度毎度トラブルがつきものの僕の自転車旅行ですから、どうやらいつも通りトラブルだらけになりそうですね。

RIMG0302.JPG

さぁ、この中に僕の乗るフライトがあります。目的地はまだ秘密です。では出発だぁ!


nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 19

コメント 4

arkstar

私の大嫌いな(^_^;)
「対応マニュアル」に則った対応してるって感じですねぇ。
その人その人、その場その場で臨機応変が求められるのに、
マニュアルが全てって感じの世の中になっているのは淋しいなぁって思います。

行き先、ヨーロッパ?!とも思ったのですが、二週間と言う事を考えると、南なのかな?って思ってしまいました。
by arkstar (2009-07-05 12:12) 

luka

負けるなー。 海外だと担当者の権限が大きいので、言えば何とかなる
可能性大です。 言わなきゃ損損! がんばって楽しんで来てください。
by luka (2009-07-05 22:59) 

店員佐藤

自転車、無事に着いたかなぁ。。。
心配性なんで、あまりどきどきさせないでください。
by 店員佐藤 (2009-07-06 01:28) 

Santa

お~出発前からトラブルに見舞われていますね。

荷物がなくならないことを祈っています。
どうぞ気をつけて楽しい旅行にしてください。

by Santa (2009-07-06 14:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る