So-net無料ブログ作成
検索選択

牛追い失敗(笑) [スペイン・フランス自転車旅行記]

今朝は朝7時に起床。見物と違って走る方は場所取りをする必要もないので、のんびりと準備運動しながらスタート地点方面に向かいました。ところがこれが間違いの元、やっぱりみんな僕と同じく「とりあえず初日の様子で走るかどうか決めよう」と考えていたからでしょうか、参加者が昨日の4~5倍増状態になっていて、ルート上には人があふれかえり、スタート地点にまともにたどり着くことさえ出来なくなっていたのです。

結局、警察側も「この大集団で走ったら将棋倒しになって危険」と判断したのか、後から来た何百人かはルートから排除され、参加者を減らすことになってしまいました。そして僕もその足切り組として、残念ながらルートから去ることになるとは、なんという大失態(笑)

というわけで牛追いへの参加こそかないませんでしたが、昨日の下見中に走行ルートを撮影してあるので、それを解説していきましょう。

ここがサントドミンゴ公園の近くにあるスタート地点。

RIMG0367.JPG

朝になると左側にある囲いの中に牛を留めておき、ここの扉が開くことで牛が道路に放たれます。

まず最初はきつい上り坂“サントドミンゴ通り”ここはまずアスファルトで舗装されています。

RIMG0370.JPG 

しばらく進むと、右側に「ナバラ美術館」の入り口に上る坂が現れます。ここは道の高さが違うので安全に観戦できる絶好ポイント。

RIMG0371.JPG 

その先でアスファルトは途切れ、旧市街らしい石畳に変わります。ここからは足が滑りやすくなるので注意。

RIMG0374.JPG 

ここがルートが大きく左に曲がるため、アクシデント観戦にはもってこいのパンプローナ市庁舎前。この写真は進行方向反対側に向いて撮っているので、牛追いは市庁舎左側から走ってきて、右のほうに抜けていきます。

RIMG0375.JPG 

この先で今度は右に直角に曲がると“エスタフェタ通り”。

RIMG0379.JPG 

左右に建物が迫っていてずっと直線が続くのですが、このあたりまで来ると牛の群れがばらけて単独行動となり、気性が荒くなる牛が出てきます。

この通りを300m強走り抜けたら、左側に闘牛場が見えてきます。

RIMG0381.JPG 

この闘牛場がゴール地点。しかし気を抜いてはいけません、闘牛場への入り口が陸上競技場のマラソンゲートのように狭まっていて、ここに牛と人間が殺到して大きなアクシデントが発生する場所でもあります。

以上ルートマップにしたがって見てきましたが、

RIMG0388.JPG 

このパンフには参加者へのアドバイスが書いてあって、

RIMG0387.JPG

・カメラ、ビデオを持って走ること、バックパックなどを背負って走ることは禁止
・牛の前は走るなリスクが大きすぎる
・牛に触ろうとするな
・これはレースじゃないぞ

そんなことが書いてあります。

幸か不幸か僕は参加できなかったのですが、これを読んで今度スペインに来て走ってみよう、という酔狂な方がおられたらくれぐれも気をつけてください(^^;

朝の牛追いが終わればいつも通り、街はいったん静かになった後、お昼ぐらいからまた活気づいてきます。なにせ祭り期間中は、街中の広場やストリートで公認非公認関係なく突発的にパフォーマンスが始まるので、ただ歩いているだけで様々な出し物が楽しめます。

ダンスを披露するもの。

踊るもの。

曲芸を行うピエロ。

民族音楽を奏でるもの。

何故かカポエラをやりだすもの。

ドアラのようにひたすら静止しておひねりを頂戴する静止芸(この左側のお兄さん、ぴくりとも動かないので一瞬本物の銅像に見えます)。

RIMG0391.JPG 

他にも色々なイベントが行われていて飽きることがありません。

大きな公園には出店街、色々と怪しげなものが売っていたり。

DSC00011.JPG

街の建物には、何故か牛のキャラクターが牛追い観戦している姿を描いたボードがベランダにあったり。

DSC00010.JPG 

たとえ牛に追っかけられなくても(笑)大いに楽しめる祭なんですね。

しかしそこかしこで売ってるこのキャラクター風船、日本人としてどう評価すべきでしょうかねぇ…

DSC00012.JPG

明日はパンプローナを離れ、ピレネー山脈沿いに一路自転車で東を目指します。 

p.s.日本時間7月8日20時にIt's a ...は総閲覧数500万pvを突破しました。読者の皆様どうもありがとうございます。


タグ:旅行
nice!(17)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 17

コメント 5

Riever

銅像じゃなくて人なんですか。じっくり見ても分かりません。写真だからと言うのはあるのでしょうが、この服の色などは秀逸ですね。

それと、パンフレットを見る限りEspanolじゃなくてEnglishも普通に通用するようで、さすがEUだなと感心しました(←どうでも良いところですが気になりまして(^^;;)。

最後に、500万PVおめでとうございます!
今後の旅も、お気をつけて。

by Riever (2009-07-09 02:32) 

かつぽん

マンションのベランダに出されてるボードがツボでしたσ(^◇^;)
んなわきゃねーだろう!と(爆)

さてと、一路東へ・・・ですか、くれぐれもお気を付けて♪

by かつぽん (2009-07-09 09:29) 

Virgo

同じく、牛さんボードに大爆笑。

そのセンス、いいです。
by Virgo (2009-07-09 12:43) 

店員佐藤

これ、きっとどこかドラえもんと違うところが
あるんだろうなぁ。。。
by 店員佐藤 (2009-07-09 14:43) 

as

参加できなくて残念でしたね。個人的にもakoustamさんの熱い参戦エントリーを楽しみにしていただけに残念です。しかし、お天気も良さそうですし、何よりもお祭り独特の雰囲気で良いですね。明日からは自転車編ということで、楽しみにしています。
by as (2009-07-09 21:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る