So-net無料ブログ作成

フランス料理? [スペイン・フランス自転車旅行記]

長年の夢がかなった次の日は、ノンビリと東に向けて走る日になります。予定は100Kmちょっと、まずは準備体操代わりに20Kmほど走ったら、小さなパン屋でキッチュを補給。

RIMG0505.jpg

ついでに昨日のレース結果がのったレキップ紙を購入します。ああ、フェドリゴがあのまま逃げ切ったのか…すごいなぁ!

さらに2時間弱走った街でお昼ご飯にします。どうせならレストランのMENU(日本的に言えば“定食”)をと思ったのですが、なにせフランス語が良くわからない僕にはとりあえず適当に注文するしか無く、実際に何が出てくるかは運次第です(笑) どうやらこのひなびた映画館の隣にある店は、

RIMG0508.jpg

日替わりメニューとして「ムール貝の料理」を用意しているらしいことはわかりました。

で、まずは前菜が出てきて、

RIMG0509.jpg

これはうまい!

で、次にメインが出てくるのですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RIMG0510.jpg

な、何なんでしょう、このムール貝のかたまりは! とりあえず手で剥いて中身を取り出して、殻は奥のボールに入れろと言うことのようです。

堅いムール貝に四苦八苦しながらも、どうにかこうにか食べ終えましたが、なんか味も微妙~。これが「フランス料理」ってやつでしょうか。

でも、デザートの充実度はさすが“おフランス”

RIMG0511.jpg

チョコレートのムースが絶品でした。これで約1500円、果たして高いか安いかの判断は読者の皆さんにお任せします。

その後も平坦な道を進んでいくと、

昨日のツールドフランスのルートと重なる道なので、

RIMG0507.jpg

応援の名残が残っています。

結局走ること6時間ほど。目標通りサンジロンの街に到着です。

RIMG0512.jpg

(走っているとこういうシャトーに良く出会います)

お昼ご飯が微妙だったので、キャンプでの夕食は好きなモノをと思い、途中大きなスーパーマーケットへ。

RIMG0516.jpg

フランスはスーパーで売ってる食材の種類が日本の次ぐらい充実しており(日本のスーパーの豊かさは世界一!)、さすが農業国だけあって、チーズだけでこれだけ、

RIMG0514.jpg

ヨーグルトだけでこれだけの種類が売っています。

RIMG0513.jpg

で、なんでチーズ売り場に来たかというと、これを買うため。

RIMG0515.jpg

カマンベールチーズです。8年前に旅をしたとき以来フランスのカマンベールチーズが大好きとなり、毎日一個は食べている状態になっていたりします。ちなみにこんなので200円弱、日本で買ったらいくらになることやら。

こうしてキャンプで好きなモノを食べ明日に備える。フランスの旅はいつもこんな感じです。


タグ:旅行
nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 11

コメント 3

daizo

私もカマンベールチーズ大好きです。
確かフランスに言ったお友達のおみやげで
目覚めてしまいました。

東南アジアの時と比べると自転車の移動が
かなり楽そうですね。
by daizo (2009-07-15 08:47) 

かつぽん

うーん、ムール貝・・・σ(^◇^;)
隣にあるフレンチフライの山盛りにも・・・σ(^◇^;)
さすが”フレンチ”と名の付く国だけあるって感じでしょうか(^^;;;
by かつぽん (2009-07-15 11:19) 

Virgo

コーラの瓶が、細ーーくないですか?

ムール貝の山盛り・・・絶句です。
でも、そのチーズの豊富さで帳消しですね。

ちなみに私の名字のチーズは?(笑)

by Virgo (2009-07-16 00:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る