So-net無料ブログ作成
検索選択

足よりも手が… [スペイン・フランス自転車旅行記]

前日思ったより距離が稼げなかったため、今日は170Kmという長い距離を走らざるを得なくなったわけですが、道も悪くないし、タイヤもオンロード用の軽量スリックタイヤにしてあるし、山の中から海の街バルセロナに行くのだから下り基調の道だし、まぁなんとかなるだろうと朝9時に出発します。

RIMG0563.JPG

最初は快調そのもの。気温もまだ上がってなくて道は緩い下り、順調に30Kmを一時間半で走りきります。この頃は写真を散る余裕もあり。

RIMG0564.JPG

しかし、この後で地図にも載っていない高低差400mの激しい坂があって、ペースが一挙にダウン。予定より1時間ほど時間が遅れ始めたのが、つまづきの始まりでした。

気温が急速に上昇し、朝1.5リットルのペットボトルで持っていた水は瞬く間に無くなっていきます。途中何度も水の補給をして、コーラ・スポーツドリンクあわせると計4リットル以上の水分をとったのですが、全部汗で出て行ってしまいました(笑)

120Km以上走って名所モンセラットを通りますが、

RIMG0566.JPG

まだまだ先は50Kmあります。

これぐらい長く走っていると、普通は足が疲れて限界に達しそうですが、実は足よりつらいのが手。

ハンドルを支える力とブレーキ操作とギアチェンジ操作をするために、常に動いている手の方が披露でしびれて、走行に持ちこたえられなくなってくるのです。

結局スタートから12時間、夜の9時にゴール地点のバルセロナ市外に到着。こんなに走ったのも、こんなに余裕のないゴールも初めてでした。ちょっと無茶しすぎたかなぁ。

で、無茶ついでに疲労を増加させたのが、安宿の満員状態。

夏のヨーロッパは若者の旅行で、安いドミトリー宿はすぐに満員となってしまうのです。おかげで夜着の僕は宿を探しまわる羽目に(え?初日みたいに予約して無いのかって?いやいや16日にバルセロナに着くというのはあくまで計画。本当にそう運ぶかはふたを開けてみないとわかりませんんから!)。

最後はキャンセル待ちで一泊だけベッドを確保しました。明日は朝から二泊目の宿を探し、それから8年で工事がどれほど進んだか、サグラダファミリアに行ってこようかと思います。それにしても8年前と行動変わってないぞ。


タグ:旅行
nice!(18)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 18

コメント 6

かつぽん

ややや、宿にありつけたんですね!!
良かったです・・・ホントに(^^;;;
にしても、どーせ2泊することになるんなら
途中でもう1泊するっていう手も・・・
・・・ないんでしょうね、すいませんm(__)m
by かつぽん (2009-07-17 15:18) 

Santa

すっげぇよ。
くれぐれも気をつけてね。

記事楽しく読んでいます。
by Santa (2009-07-17 15:34) 

Riever

やはり自力で移動となるとイレギュラーなことは出てくるものですよね。
それでも予定通りこなされるとは流石です。
by Riever (2009-07-17 20:08) 

K

おじゃまします
約12時間で170kmとは、ほんっとにお疲れ様でしたm(_ _)m。

サグラダ・ファミリア大聖堂も楽しみにしております^^/。
by K (2009-07-17 20:35) 

店員佐藤

宿がとれて、ほっとしています。
最後の盛り上がり、期待しています!
by 店員佐藤 (2009-07-17 23:53) 

Virgo

UpDownは、腕疲れますよね。

理想は三点均等荷重と言われても、そう上手くはいかないものですし。

とにかくお疲れ様でした。
by Virgo (2009-07-19 02:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る