So-net無料ブログ作成

長い道のりだった… [Sony・Cyber-shot]

Cyber-shot T/Wシリーズがフルモデルチェンジし、裏面照射型CMOSセンサーを搭載したTX1/WX1となりました。

img_001a.jpg

img_001.jpg

約2倍の感度向上で暗い室内や夜景もノイズの少ない高画質撮影が可能
世界初裏面照射型CMOSセンサー搭載のデジタルスチルカメラ“サイバーショット”“Wシリーズ”“Tシリーズ”発売

Cyber-shot DSC-TX1 (sony.jp)

Cyber-shot DSC-TX1 (SonyStyle)

Cyber-shot DSC-WX1 (sony.jp)

Cyber-shot DSC-WX1 (SonyStyle)

「カメラがカメラマンになる」あなたの代わりにカメラが自動で撮影するユニークなカメラアクセサリー「Party-shot(パーティーショット)」発売

Patry-shot (sony.jp)

インテリジェントパンチルター IPT-DS1 (SonyStyle)

僕が初めて「広角レンズが必要だ」と言い出してから3年、あまりのつまらないマイナーチェンジ製品連発に、「物欲そそらねぇ」「空気読めねぇ」「挑戦しねぇ」「で?」といった感じで罵倒するだけ罵倒したあげく(笑)、今年の春にはRICOH CX1を買って「もう卒業だ!」と宣言して、しばらく離れることを決意したCyber-shotですが、長い道のりを経てようやく、本当にようやくSonyらしいCyber-shotが還ってきました。

その特長は製品紹介ビデオを見ていただくとして、

特にSonyらしいのが、

1.裏面照射型CMOSセンサー搭載

Handycamで初採用された、回路部をセンサー背面に配置することでより多くの光を取り込めるようにした、Sony独自開発の裏面照射型CMOSセンサー“Exmor R”がCyber-shotにもやってきました。

これによって夜景やパーティー会場などの暗所でも、ノイズの少ない撮影が可能となり、大幅な画質向上が期待できます。

2.秒間10コマ対応のメカニカルシャッター

皆さんもCMOSを採用した携帯電話のカメラでよく経験されていると思いますが、撮影中にカメラを揺らすと被写体が「うにゃ~」と像が歪んだ状態に見えることがあります。これはCMOSセンサー独特の「動体歪み」というやつで、仮に三脚でカメラを固定しても、高速に動く被写体だとやはり歪んで写ってしまう原因となります。

これを防ぐためには、写したい瞬間だけセンサーに光があたるようコントロールする、フィルムカメラのようなシャッター機構を搭載する必要があるのですが、コンパクトデジカメで秒10コマ動作するような高速なメカシャッターを作れるメーカーは、現時点ではSonyだけと言われています。

3.自動で被写体を追いかけ、構図を決め、撮影していくIPT-DS1

映像のデジタル処理能力の向上と共に、カメラがフレーム内の顔を認識し、さらに笑顔を認識して自動でシャッターまで切るようになったのが「スマイルシャッター」機能ですが、今度はカメラ自身が人を探し、構図を決め、シャッターを切るタイミングまで考えるようになりました。

そのカメラからの指令を受けて自動でカメラの向きを変える雲台が、この「インテリジェントパンチルターIPT-DS1」で、Sonyが以前からショーで参考出品しながら開発を続けていたモノです。

これによってカメラマンがフレームに入れない、カメラ目線だらけでつまらない写真になる、といったことがなくなり、室内に強い特長とあわせパーティ会場や家族の室内写真などで、今までとは違った写真撮影が可能となります。

このように今回のCyber-shotは、「Sonyだけの技術」「Sonyが最初に挑戦するアイデア」が随所に盛りこまれていて、まさに「Cyberなカメラ」にふさわしい出来となっています。

残念ながらTX1は前のTシリーズから、そのままレンズが引き継ぎとなっていますが、WX1のほうは完全新開発で、24mmからの5倍ズームにミノルタから受け継いだ「G」銘を冠するレンズとなっているなど、僕が3年間言い続けていたことがついに実現したということで、たかが一ユーザーのくせにどこか感慨深いものを感じております(^^;(ちなみにTX1のほうは、タッチパネルを活かした新メニュー・新操作体系となっているそうで、これもT200をレビューしたときにさんざ文句をつけた身としては、みんなが使いやすいモノになってると嬉しかったりします。)

というわけで、今回DSC-WX1+IPT-DS1の組み合わせの購入は決定。卒業宣言からわずか半年でCyber-shotに戻ってくることになりました。旅行直前にHandycam用としてメモリースティックDuo 16GBも買ったので、準備は万端、あとは9月18日を待つのみです。

 

それにしても最近のSonyは、「製品の方向そのものを間違えた」というより「方向は間違ってないけど出すのが遅かった」というパターンが多いような気がします(ネットブック/PSP Go/ソニエリの携帯電話/Walkman/BRAVIAみんなそんな感じじゃありません?)、昔のSonyは僕らユーザーより先回りした製品を出してくるイメージがあったんですけど、今は昔の○芝とか○下みたいに、誰かが開拓した市場に後からのこのこ製品投入って感じ。やっぱり大企業病で組織の意志決定が遅れてるんじゃないかなぁ。


nice!(22)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 22

コメント 11

モーリタイザー

partyshot、液晶がこっちむいてくれてないと、いま誰を狙ってるのかとかフレーム内にみんな入ってるのかわかんないとおもうんですが、そのへんはちゃんと処理してくれるのかな流石に。

by モーリタイザー (2009-08-07 00:47) 

蔵三

昔は『良くも悪くも旗振り役次第』みたいなトコロが有ったけど、
今は『集団合議制リスク回避優先』になっちゃってる気がします。
by 蔵三 (2009-08-07 01:09) 

Virgo

ホント、とんがり帽子のピノキオのような鼻はどこに行ったのかと言うぐらい挑戦しなくなりましたよね。

いくら、コスト優先、利益優先とはいえ。
いやぁ、うちもようやく4年かかってモデルチェンジさせられます。
拡大鏡、お帰りなさいって事で。
by Virgo (2009-08-07 09:04) 

tripper0512

お久しぶりです。
私もそろそろカメラの買い替えどきで、前回同様akoustamさんが「買い!」だというCyberShotの登場を待っていました。T9をまだ現役で使っているんですが、標準装備らしい「手振れ補正の故障」が、ついに私のT9にも発症しまして、だましだまし使っておったところです。私もWX1の購入を検討させていただきます。
akoustamのレビューはいつもほんとに参考になります。ありがとうございます。
by tripper0512 (2009-08-07 10:18) 

かつぽん

ホント今回のサイバーショットは久しぶりに”サイバー”ですよね。
素直に白旗です、おいらも(^O^)
by かつぽん (2009-08-07 11:28) 

Riever

詳細仕様表を見る前に、プレスリリースだけでちょっとビビッと来ましたよ、私は(^^;;
ビビッと来る製品は本当にツボにはまったものしかないので、この感覚は信じて良さそうです(笑)

>それにしても最近のSonyは、「製品の方向そのものを間違えた」というより「方向は間違ってないけど出すのが遅かった」というパターンが多いような気がします
同感です。後追いばかりですね。圧倒的な何かがないとフォロワーになっても埋没するだけですから、その辺りをもう少し・・・ねぇ。ハワード体制がいけないんでしょうかね?
・・・おっと彼が個人的に嫌いなせいでつい(爆)
by Riever (2009-08-07 11:32) 

ショウヘイ

今だ手振れ機能のないカメラしか持っていない僕です(L1)
今回のWX1の黒は良さそうですね。

要望を3つくらい。
1.何でカメラというと、ソニーロゴ以外にやたらとロゴやレンズスペック等入れるのでしょうか?正直、どこのメーカもそうですが、ロゴがなければどこのかわかりません(笑)
これぞというデザインは出来ないのでしょうか?
2.コンデジの起動時間1秒以内は無理でしょうか?撮りたいときに撮れないのよね
3.今は防水でしょう。

このWX1の内容で、上の3点が入れば間違いなく買いですね。
後は、メモリーステックを。。。ですね←これはどうでも良いですが、SDがあまりにも安いので。


by ショウヘイ (2009-08-07 14:25) 

Akihito(・。・)

やっと出たか!って感じですね。これ以前のCyber-shotといえば、国内の携帯のようにマイチェンばかりを繰り返してましたね。

(スマイルシャッターとパノラマ撮影はなかなかよかったけど…)
今回やっと、ExmorRとGレンズを乗っけて登場!!



ただ、マニュアル撮影ができると更にいいんだが………。
by Akihito(・。・) (2009-08-07 16:31) 

arkstar

T200以降ずっと食指が動かなかったので、
今回のTX1を見てもまだ、懐疑的だったりします。
裏面照射CMOSが威力を発揮しそうですが、
カメラは映像素子だけで写る物ではないですし
(レンズや、AF、手ぶれ補正ユニット、それを支えるプログラム等)
製品を触ってみないと何ともって思えますねぇ。

タッチは良いのですが(^_^;)
操作フィーリングは店頭で要チェックですね。

T50から、次へって思っているタイミングだったりするので。
by arkstar (2009-08-07 17:11) 

as

実は私のCyber-shotの買い替えのタイミングを待っていたのですが、今春に買わないでここまで待って正解でした。というのも狙っているのはwシリーズ。早く店頭に並ぶ日が待ち遠しいです。
by as (2009-08-07 19:59) 

U3

買うお金がない。
by U3 (2009-08-11 17:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る