So-net無料ブログ作成
検索選択

便利にはなったけど… [Sony・Video]

Sony年末商戦向け製品発表週間、今日はBlu-ray Discプレーヤー/レコーダーです。

WS000000.JPG

「らくらくスタートメニュー」で録画・再生・ダビングを簡単操作ブルーレイディスクレコーダー 5機種発売
~業界初、BDレコーダーで「スカパー!HD録画」に対応~

ブルーレイディスクレコーダー (sony.jp)

ブルーレイディスクレコーダー (SonyStyle)

2007年のモデルチェンジ以来、「シアターのX」「ビデオカメラ連携のL」「番組録画のT」「お出かけ転送のA」と、利用スタイルごとに4つのシリーズに分かれていた製品体系が今回一本化され、HDD容量と一部機能の有無で製品が選択できるわかりやすいラインナップになりました。

その中で一つ飛び抜けているのがHDD容量2TBの「BDZ-EX200」。

それ以外の製品がアクリルフロントドアもインシュレーターも無くして、大幅にコストダウンされた新しい薄型筐体を採用しているのに対し、EX200だけはアルミ天板にアクリルフロントドア・偏心インシュレータもついた、旧型筐体がそのままキャリーオーバー、僕が2年前に要望していた「映像用と音声用に分けて伝送するためのHDMI出力二系統装備」も実現しています。

画質的には3Mbps(8倍AVC録画)LPモード時の画質破綻を防ぐための「インテリジェントエンコーダー」、色の階調を滑らかにするCREASをさらに進化させた「CREAS 2」の搭載は全機種共通ですが、EX200のみ「CREAS 2 plus」とより高画質なものになっていて、解像度向上回路「DRC-MFv3」も唯一搭載された機種となっています。

一方EX200/RX100/RX50の上位三機種共通の目玉になりそうなのが「スカパーHD録画」。昨年の秋からスタートした、東経124/128度衛星を使った“普通のスカパー”のハイビジョン放送ですが、それをLANケーブル経由で録画する機能がつきました。

基本的な接続の仕組みとしてはDLNA「ソニールームリンク」機能を使っていて、スカパーHDチューナーの番組表を呼び出して録画予約を行うと、その内容がLAN接続されたBDレコーダーに伝わって録画リストに加えられ、時間が来るとチューナーがDTCP-IPで暗号化された信号を送出、レコーダーがそれをうけてHDDに録画するという流れになっています。

これなら今までのAVマウス(簡易赤外線伝送)方式と違って、ホームネットワークさえ組めれば簡単確実に動作する安心感がありますが、BDレコーダー側がスカパーの番組表を見ているわけではないので、キーワードによる自動録画「おまかせ・まる録」の番組検索対象チャンネルにスカパーHDを加えることは出来ませんし、せっかくの携帯電話からのリモート予約機能も働きません。

DLNAの規格の問題もあると思いますが、LANでつながっているのであれば、双方向で情報のやり取りをしてBDレコーダーがスカパーのEPGを活用できるようになると、より使いやすくなるのかなぁと感じます。

その他、今までA/Xシリーズにしか搭載されていなかった「おでかけ転送」機能が上位三機種に付き、対応するポータブルデバイスもauの携帯電話やnav-uといったあたりへと拡大される予定となっています(余談ですが、近いうちにWalkman/nav-u/SonyEricssonのスマートフォンのOSが、GoogleのAndroidで共通化されるという噂があるので、もしかしたらAndroid用の「おでかけ転送プレーヤーアプリ」を開発中なのかもしれません。)。

あとはイノベーター層からアーリーアダプター層への普及は完了し、次はアーリーマジョリティ層からレイトマジョリティ層への浸透を狙うということなのか、「らくらくスタートメニュー」や「かんたんVHSダビング」といった、デジタルレコーダー初心者を意識した機能が全機種についています。

 

以上ざっと今回のSonyのBDレコーダーラインアップを見てきましたが、製品ラインアップがわかりやすくなって一般層にも訴求し易いカタチになりましたし、指名買い二強メーカーとして最大のライバルであるPanasonicにも負けない薄型コストダウン筐体(笑)を採用するなど、製品としては王道をきっちり進んできたなぁと評価したいと思います。

でも僕が買うかといえば、たぶん買わないでしょうね(^^;

その理由はSonyが悪いわけではなく、「10万円~20万円の投資をしてまで、録って見たい番組がほとんど無い」の一点に尽きます。高画質で映画が見たければ同じお金でハイエンドBDプレーヤー買いますし、スポーツは録画じゃなくて生放送で見てこそ(民放のスポーツ中継は生でも見る気が失せますが)のもの。

技術の進歩によってどんどん便利になっていくBDレコーダーも、「テレビ番組」という肝心の中身がどんどん退化していって、まさに「ソフトが無ければただの箱」状態になってますから、個人的にはタイムシフト試聴専門のHDDレコーダーがあれば十分かなと考えています。CoCoonカムバ~ック(爆)


nice!(12)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 3

モーリタイザー

ホントその通りですよね。
コンテンツはどんどん縮小化されていっています。ERのパクリといわれている救命病棟ですら、視聴率が今期一番高いのにもかかわらず、その予算の少なさっぷりには驚かされます。メイン以外は認知度の低い俳優さんをつかっていたり、背景や使われる器具もかなり少なくなっています。
最上位機種とはいえ、スカパーHDのチューナーを搭載するには不必要なユーザーも多いと予想したのでしょうが、予想小売価格が28~30万円(実際は24~26万くらいのスタートになるんでしょうか)の機種に非搭載というのも首をかしげたくなる値段の設定じゃないでしょうか。裏録でも自動チャプタがうてるようになったのも、これは褒めていいのか、やっと追いついてくれたと言うべきなのかの悩みどころ。最上位機種で地デジx2とBS/CS110x2の同時4録画くらいさせてくれてもよかったんじゃないかなー。



by モーリタイザー (2009-08-27 05:05) 

Riever

私もBDレコーダーに全く食指が動かないのですが、理由はまさに、そのコンテンツ内容ですね。
ものとしてはビビッと来るんですけどねぇ・・・もったいない話です。
by Riever (2009-08-27 09:25) 

かつぽん

まぁ僕はそんなに高画質を求めないので
スカパーHD録画可能でお出かけにも対応し
MSスロット付きでハンディカムHDR-CX100からの転送もしやすい
BDZ-RX100を買おうと思ってます。
スカパーHDの録画が可能になっていなかったら
TVは買い換えたけどレコーダーは今回もパスだったかも・・・
by かつぽん (2009-08-31 15:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る