So-net無料ブログ作成
検索選択

CES2010 [Sony・全般]

今年も始まりましたね。アメリカ最大の家電ショーInternational CES2010、今日はまず開幕前のプレス発表デーということで、Sonyからも大量の製品が発表されています。

CES 2010 VIRTUAL PRESS KIT (sony.com)

H55_05.jpg

昨年のCES2009は、なんと言ってもWalkman XとExmor-R Handycamが注目の的でしたが、今年はCyber-shotが主役の感じ。上の写真のCyber-shot DSC-HX5Vは、

・25-250mm(f3.5-5.5)の10倍ズームGレンズ搭載
・高速近接データ送信規格「TransferJet」対応
・フルHDでのAVCHD動画撮影対応(AVCHD Liteでは無い)
・GPS+電子コンパス搭載
・オートHDR撮影機能(α550にあるコントラスト拡張撮影機能)
・メモリースティック/SDカード両対応

たぶん世の中的には、SDカード対応が「メモリースティックの敗北」として騒がれるんでしょうけど、既にVAIOやαはSDスロット搭載機種があるので、それほど驚くことではありません(SonyブランドのSDカードも出して来たけど、携帯電話ぐらいでしか使わないからなぁ>SD))。

それよりは、これから世界的に普及するであろうTransferJet対応第一号カメラとして、これだけのコンパクトボディの中にあらゆる機能を詰め込んだのは、「Sonyらしい」スタートにふさわしい製品だと思います。

その他にもついに広角4倍ズーム(25-100mm)のDSC-TX7や、CMOSより読み出しの遅いCCDでスイープパノラマを実現したDSC-W370/350など、Cyber-shot部隊に元気さが戻って来たのは嬉しい限りですね。

一方2010年全体を通して最も中心となるべきテレビは、まだ目玉の3D対応が後日のため、とりあえず新しいデザインコンセプト“モノリシック”に基づいた新デザインのお披露目となっています。

Sony_BRAVIA_NX800_6deg_right_lg.jpg

この新しいBRAVIAは、画面を垂直ではなく6°傾いた状態で、ローボードの上に置くことを想定したスタンドが用意されています(これだとB&OのBeoVision8そっくりになってしまうのはご愛敬か(笑))。

機能的にはLEDバックライトが大半のシリーズに採用され(ZXシリーズのエッヂにLEDを配置する方式が一般化してきたみたい)、まずはいわゆる「LEDテレビ」としてアピールしていくことになると思われます。

モノリシックデザインはBDプレーヤーにも採用され、統一感のあるデザインとなっています(でも日本はプレーヤーの需要が少ないからたぶん来ないんだろうなぁ)。

Sony_BDP-S770_Blu-ray_3D_Player_lg.jpg

VAIOはいわゆるCULVノートに分類されるであろう新シリーズVAIO Yや、Aシリーズ並みに大型化して10キーまでついちゃった新VAIO Fが出てますが、やはり最大の目玉は究極のハイパワーモバイルを目指した新VAIO Zでしょう。

Z_Black_-_Front_Right_lg.jpg

ついにSSDも512GBが当たり前に、BDドライブすら選択可能、キーボードバックライト搭載など、「もうこれ1台あればモバイルでもホームでもエンタープライズでもどこでも使えるや」と言えるハイパワーPCとなっています。アルミ一枚板と思われるキーボード面もかっこいいですね。

 

ここから先は「おそらく日本には来ない製品」。

まずはWebbieあらためblogiee。

Backhand_MHS-CM5_DP-1200_lg.jpg

Main2_MHS-PM5_Blue-1200_lg.jpg

元々アメリカのソニーマーケティングから企画が出てきた製品ですが、こういうカメラの需要は日本には無いのかなぁ。

そして日本でも出してくれという要望が出るであろう「Dash」

Sony_Dash_Hero_lg.jpg

要するにSony版Chumbyなんですが、バッテリーも持たず、完全に家庭内に置いておく「情報の窓」として使うことを想定しているようです。ただ今このタイミングでこういう製品を出してくるなら、OSにAndroidを採用したタブレットにしたほうが良かったんじゃないかと個人的には感じました。

今回は「買うこと決めた!」という製品はまだありませんが、Cyber-shot HX5とVAIO Zはかなり魅力的。どちらも去年似たようなモノを買ったばかりなんですけどね(笑)どうやって物欲を我慢しようかしらん。


nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 20

コメント 3

Riever

Cyber-shot Tシリーズ、どうしても今まで35mm-でしたからねぇ。そういう意味でTX7は・・・多分買いそうな気がします(^^;;

VAIO ZはSonyStyleでの仕様が明らかになるまで焦らされそうです。こちらは買えませんが(爆)
by Riever (2010-01-07 15:30) 

ショウヘイ

年末にLUMIX DMC-TZ7買ったばかりなのに。
理由は、動画でした。
AVCHD(light)ですが。。。
それとSDカード。
最後までWX1と迷ったのですが、上記理由により、初めての松下です。
もうちょい早かったら。。。
というか、WX1でSDカード、AVCHDなら完璧なのに。

VAIOのZシリーズも、最後は価格ですね。
Mac Book Proとなやむなあ。
性能もそうですが、価格と、後は使っていてわくわくするかですね。
ここのところがMacの方がね。。。
さて、どうした物か正直悩みます。
最近のソニーは、どうしても割高感がありますので、思い切った価格ならいいのですが。

by ショウヘイ (2010-01-07 18:38) 

タニー

メーカーが国内より海外に
注目しているのは寂しい
ように思います。

by タニー (2010-01-10 14:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る