So-net無料ブログ作成
検索選択

『アバター』3D全方式完全制覇レビュー [日記]

今年は3Dテレビ元年といわれています。Sony・Panasonicを筆頭に各社、映像が立体的に見える3Dテレビを世界展開してくるわけですが、なぜ今年こんなに「3D!3D!」と言うようになったのかというと、その震源地は映画大国アメリカ。

数年前から徐々に3D上映する作品が増え始め、その映画館での映像体験を家庭にもということで、技術開発が進み、今年ようやく満足いくレベルの3Dテレビが出せそうな状況が整ったので、一気に注目を浴びるようになったというわけです。

そんなエレクトロニクス業界の期待を背負う3Dテレビ、日本ではなじみが薄いために「本当に3Dテレビなんて流行るの?」と懐疑的な見方もあると思いますが、あのアメリカ人をここまで駆り立てるほど映像体験とはどのようなモノなのか、とにかく自分の目で見てみないことには話が始まりません。

そこでこの年末年始最も話題を呼んでいる3D映画、『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督制作、『アバター』を見に行くことにしました。

アバター(FOX JAPAN)

が、ただ見に行って感想を述べるだけなら、素人の僕がやるより、映画評論家や素晴らしいブロガーによる映画レビューが数多あるので、そちらをご覧いただければいいだけの話。やはり僕がやるからには、誰もやらないアホなことをしないと価値無いですから、

「国内の3D上映方式の映像の違いを比較するために、4方式全てを連続して一気に鑑賞する」

という無謀なことを実行してみたというわけです(笑)

レビューの前にそもそも3D映像とはいかなるものか?人間は左右の目に入ってくる映像の微妙な差(視差)を、脳が検知して、空間の奥行きを認識するようになっています。そこで3D映画では、右目用と左目用の二つの映像をスクリーンに同時投影し、右目用の映像は観客の右目だけに、左目用の映像は観客の左目だけに見えるようにすることで、観客に映像を「奥行きがある」と認識させているのです。

そして、この「右目用映像は右目に」「左目用映像は左目に」をいかに実現するかが3D映画最大のキモで、昔から各種の方式が開発され、現在日本国内では『アバター』は「XpanD」「RealD」「Dolby3D」「IMAX3D(デジタル)」の4方式が上映されています(昔ながらの青赤フィルムを使うのは「アナグリフ方式」と呼ばれます)。

その各方式の細かい原理は後述しますが、各方式はおおよそ

・XpanD=TOHOシネマズ/109シネマズ系列
・RealD=ワーナーマイカル系列
・Dolby3D=T・ジョイ系列
・IMAX3D=109シネマズ系列
(のうち川崎・菖蒲・名古屋・箕面の4館のみ)

で上映されていると思ってください(新宿バルト9など一部例外あり)。

こうなると首都圏で一番見るのが大変なのが「Dolby3D」で、本来Tジョイ系列である新宿バルト9は、実際にDolby3Dの設備も入っているはずなのですが、TOHO資本が入ってるせいか、XpanD上映のみとなっていて、事実上西武池袋線大泉学園駅にある「T・ジョイ大泉」一択となってしまっています(HUMAX系列にもDolby3Dの設備が入っていますが、こっちは「アバター」の上映自体が無い)。

なので全方式制覇はまず1月13日の仕事終了後、Dolby3Dでスタートすることとなりました。

 

■Dolby3D方式

DSC05435.JPG

T・ジョイ大泉

Dolby3Dの仕組みはITmediaの記事が詳しいですが、要は右目用と左目用で微妙にRGBの色を変えて、それぞれの色の光だけ通すカラーフィルターメガネを使うことで、左右の映像を分離するようになっています。

なので3Dメガネはプラスチックフレームを使った単純な形状で、それほど重くありません。

DSC05436.JPG

アメリカンサイズだからなのか、眼鏡使用者への配慮からなのか、3Dメガネはかなり幅広で、重ね掛けも問題ないと思われます(僕も近視用眼鏡の上に重ねがけして鑑賞しています)。

DSC05437.JPG

特徴はこのカラーフィルター。50層という多層フィルターで厳密に透過する光の波長を選別するため、まるでハーフミラーのサングラスのように光を反射しています。

そして、3Dメガネを透過する光の波長の違いがわかりやすいのがこの写真。

DSC05438.JPG

ハロゲンダウンライトの光が、右目用は緑色、左目用は赤紫色になって透過しているのがお分かりいただけるでしょうか。このようにDolby3Dの基礎原理は、実はアナグリフ方式に近いものなんですね。

このDolby3D方式の長所として、

・他の方式に比べ色再現性が高い。色調が豊か。
・ゴースト
(映像の分離がうまくいかず右目用の映像が左目に、左目用の映像が右目に薄く見えてしまって、テレビのゴーストのようになる現象。立体感をそこなう原因。)が出にくい。
・席の場所を選ばない。
 

短所として、

 ・大スクリーンが難しい。

というのがあげられますが、確かにT・ジョイ大泉5番スクリーンはそれほどサイズが大きくなく、迫力という面では今ひとつでした。またDolby3Dのメガネは回収再利用なのですが、一回一回上映するたびにスタッフさんがアルコールで拭いていたので、「前の観客の取り扱いが雑でメガネが曇っている」ということはなさそうです。

で、実際に見てみた感想としては、

・同じ映像なのに右と左で微妙に色合いが違うため、脳が「違う映像」と感知してしまうのか、今ひとつ立体感が感じられない。
・同じ理由で目が非常に疲れる。
・色調はかなり豊か、濃い目の発色が好きな人にはお勧め。
・ちらつきは無し。
・画面は少し暗め。

といった感じでした。総合的な満足度はやや低め。もう少し大スクリーンで迫力ある映像を見たいところでした。

続いて1月14日朝、RealD方式を見るためワーナーマイカル新百合ヶ丘に向かいます。

 

■RealD方式 

DSC05442.JPG

ワーナーマイカル新百合ヶ丘

RealD方式は、右目用映像と左目用映像で光の振動方向を右螺旋と左螺旋に変え、その振動方向で入ってきた光のみ通す偏光板メガネを使うことで、左右の映像を分離する、円偏光方式という仕組みになっています。

このRealDの長所として、

・3Dメガネが安いため使い捨て(全観客が新品のメガネ)。
・唯一子供用サイズのメガネが用意されている。
・後述する直線偏光方式のIMAX3Dに比べ、多少ルーズな姿勢で見てもゴーストが出にくい。
・比較的大きなスクリーンが使える。

短所として、

・席の場所を選ぶ(シアターの真ん中席じゃないと立体感が出にくい)
・偏光板を通る分、少し映像が暗くなる。

というのがあげられますが、この3Dメガネの安い、軽い、使い捨て、というのは結構な利点で、3Dメガネのコンディションは全観客一定ですし、3時間弱という長時間映画である『アバター』を見るのに、軽い分メガネの掛け疲れが少ないというのは大きなアドバンテージです。

ワーナーマイカルでは袋のパッケージに入った状態で手渡され、

DSC05443.JPG

裏面が英語・スペイン語表記なのに「アメリカだなぁ」と感じます。なお、上の写真の左側の紙は「サングラスじゃないですよ」という注意書き。

DSC05444.JPG

形状は普通のメガネに似ており、サイズもそれほど大きくないので日本人にもあっていますが、その分眼鏡との重ね掛けはギリギリで、最近の横長フレームの眼鏡だと重ねられない可能性があります。

DSC05445.JPG

テンプルが折りたためるようになっているのもRealDだけの特徴です。

DSC05446.JPG

で、実際に見てみた感想としては、

・言われるほど画面は暗くない(Dolby3Dより明るい)
・偏光板によって薄いグレーがかった少し澱んだ色調になってしまう。
・メガネは軽くて疲れない。
・真ん中に座っても、画面両端ではかすかにゴーストが出る(画面端では立体感がなくなる時がまれにある)。
・左右の色調/明るさに差が無いため、画面中央ではDolby3Dより立体感を感じる。

といった感じ。色のよさはDolby3D>RealDですが、立体感や明るさはRealD>Dolby3Dで、メガネの掛け疲れが少ない分、総合的にはRealD>Dolby3Dという判定となりました。理論的な長所のとおり、ワーナーのほうがスクリーンが大きかったのも『アバター』向きだったかもしれません。

続いて1月14日昼、XpanD方式であるTOHOシネマズ川崎に移動します。

 

■XpanD方式

DSC05448.JPG

TOHOシネマズ川崎

XpanD方式は、スクリーンに「右目用のコマ」「左目用のコマ」を交互に映し、右目用のコマのときは、観客の3Dメガネの左目を液晶シャッターで閉じることで、右目だけに右目用の映像を見せ、左目用のコマがスクリーンに映っているときは、その反対をやるということを繰り返す仕組みとなっています。

このXpanDの長所として、

・映画館は設備投資が安く済む(RealD/IMAX3Dはスクリーンも普通のホワイトスクリーンではなく、シルバースクリーンでないといけない)
・ゴーストが出にくい(シャッターの開閉が理論どおりにいけば)。
・スクリーンが反射する光に偏りが無いので、席の場所を選ばない。
・比較的大きなスクリーンが使える。

短所として、

・3Dメガネがダントツに重い(液晶シャッター機構にバッテリーまで必要なため)
・画面が暗い。

というのがあげられます。理論どおりに行けばXpanDは立体感が出やすく、大画面大迫力が得られるはずですが、現実はそうはうまくいきませんでした。

その原因はこの3Dメガネ、

DSC05449.JPG

もうとにかく重い、掛け心地が悪くて不快の一言。しかもその重さのわりにノーズパッドにあたる部分が無いため、眼鏡でいうモダンの部分についたストッラップを使って頭の後ろで締め付けないと、どんどんメガネがずり落ちてきます。

しかも赤い部分は硬質素材で幅広な形状となっていて、後ろに向かって絞られた黒いテンプル部のゴム素材で頭を挟み込んでとめる構造なので、長時間掛けているとストラップを使って無くても頭が痛くなってきます。

さらにたちが悪いのがこのブリッジの部分にある赤外線受光窓。

DSC05450.JPG

これを使って、スクリーン側に設置されている、赤外線発信機からのシャッター開閉タイミング同期信号を受け取っているので、ずり落ちたメガネをあげようと指でブリッジ近辺を触ったり、髪をかきあげようとメガネの前方に手を持ってくるたびに、ここが遮られてシャッターの開閉が止まってしまいます(目にはぶれぶれの映像が映る)。

サイズはDolby3D並に大きいので眼鏡との重ね掛けは問題ないですが、耳にかかる負担が大きいので、結局僕の場合は上映途中からストラップを緩め、両手を肘掛について手で二つのメガネのテンプルを支えながら見ないと耐えられない状態になってしまいました。

ちなみにメンテ状態もあまり良くなく、メガネ拭きで拭いては見たもののこのように傷が入った状態に変化はありませんでした。

DSC05453.JPG

というわけでXpanDの感想としては、

・ゴーストが少ないので、RealDと違い画面端でも立体感は上々。
・ゆえに座った席による差は出にくいと思われる。
・メガネがつらすぎる。
・液晶シャッターで半分の時間は目に光が届かないため、画面がRealDよりさらに暗い。

という感じ。立体感はXpanD≧RealD>Dolby3D(画面中央ではRealD=XpanDで、画面端ではXpanD>RealD)、画面の明るさはRealD>Dolby3D>XpanD、色の良さはDolby3D>RealD>XpanD、メガネの使い勝手はRealD>Dolby3D>>>XpanD、総合的にはRealD>Dolby3D>XpanDという判定となりました。スクリーンのサイズは良好でしたが、とにかく3Dメガネが気になって落ち着いて見られない、というのが正直なところです。

そして1月14日夜、IMAX3D方式の109シネマズ川崎で今回の計画は完成です。

 

■IMAX3D方式

DSC05454.JPG

109シネマズ川崎

IMAX3D方式が上記3方式と違うのは、IMAX社によってスクリーンの縦横比から映写機の使い方、シアターが実現すべき音響レベルまで厳密に決められており、ただの3D映写ではなく「総合3Dシアター規格」というものになっていることです。

基礎原理はRealDと同じ偏光板メガネ式。ただし円偏光ではなく光の振動方向を一定のまっすぐな方向に整える、直線偏光が使われています。

このIMAX3D方式の長所として、

・右目用左目用2台のプロジェクターを使うため画面が明るい。
・メガネが軽い
・IMAX3Dを名乗るシアターはそれ全体が3Dのために設計されている。

短所として、

・直線偏光のため、首を傾けるだけでゴーストがでる。姿勢をしっかり維持しなければいけない。
・画面端もゴーストが比較的出やすい。
・席の場所を選ぶ。

というのがあげられます。が、実は『アバター』の場合もう一つありまして、

・そもそもアバター自体がIMAX3D上映を前提に撮影されている。

という大きな優位点があります。これはどういうことかと言うと、今回のアバターの撮影に使われたカメラは、IMAX3Dと同じ縦横比のモノ(どちらかというとテレビのような縦横比)になっていて、横長な通常のシネスコサイズスクリーンの映画館では、オリジナル映像の上下を少しだけトリミング(ぶった切って)して投影しているのです。

109シネマズのIMAX3Dは、正確には「IMAX3Dデジタル」なのでIMAX3Dよりもまだ縦が少し足りないのですが、それでも他の映画館に比べれば、キャメロン監督のオリジナル映像に近い縦横比なので、監督の意図した画角を体験するには、日本ではIMAX3Dシアターに行くしかないというわけです。

そのためIMAX3Dの3Dメガネは縦に大きく、非常に視野が広いメガネとなっています。

DSC05455.JPG

でもただの偏光板メガネですから、RealDのようにテンプルは折りたためませんが、

DSC05456.JPG

軽さはRealD並。掛け心地も楽々です。

DSC05457.JPG

というわけで、実際にIMAX3Dを見てみた感想は、

・画面が明るい!他の3方式がごみのようだ(笑)
・立体感完璧!他の3方式がごみのようだ(笑)
・アバターの舞台パンドラ星って、こんなに蚊みたいな小さな虫が飛び交っていたのか!(細かい部分まで鮮明)
・本当に首を傾けられない。すぐゴーストが出る。
・画面端に微妙にゴーストあり、これは席の場所を選ぶだろう。
・他の映画館では切られていた映像の上下の部分が増えて、迫力増加。

という感じです。立体感はIMAX3D>>>XpanD≧RealD>Dolby3D。画面の明るさはIMAX3D>>RealD>Dolby3D>XpanD。色乗りの良さはDolby3D>IMAX3D>RealD>XpanD。メガネの使い勝手はIMAX3D=RealD>Dolby3D>>>XpanD。総合的にはIMAX3D>>>RealD>Dolby3D>XpanDという判定。とにかくIMAX3Dのレベルの違いに唖然として、今回の3D全方式完全制覇鑑賞は終了となりました。

 

■まとめ

今回の4方式連続鑑賞では各シアターのインターネット予約を駆使し、全方式字幕版を事前に真ん中やや後ろの席で確保していました。なので、運悪く良席が取れなかったときにどういう結果になるのかは正確には不明です。また当然見え方には個人差があるので、このレビューが最適解ということではなく、参考程度にしてもらって、皆さんも楽しんでいただけたらと思っています。

それを踏まえたうえで、これから『アバター』もしくは3D映画を見に行く方のために、僕なりのアドバイスさせていただきますと、

・IMAX3D上映の4館が近くにある方

IMAX3Dがおすすめです。近くにあるのに見に行かない手はありません。多少遠方でも、完璧な3D映像が見たいという方は行く価値は十分あると思います。ただし立体感優先なら真ん中やや後方、良席確保が絶対条件です。早めに計画を立てましょう。

IMAX3D>RealD>Dolby3D>XpanD

・お子様連れの方

RealDがおすすめです。多少姿勢が悪くても立体感が維持されますし、子供用の小さな3Dメガネがあって、大人用のメガネは使い捨てなので見終わった後に持ち帰れるなど、いい思い出となることでしょう(家の3Dテレビに使えるわけではないのであしからず)。逆にDolby3Dは色覚に対する負担が大きくて、お子様の体に良くないかもしれません。

RealD>IMAX3D>XpanD>Dolby3D

・事前に計画を立て確実に良席が取れる方

IMAX3Dが近くに無いならRealDがおすすめです。ただし真ん中やや後方、良席確保が絶対条件です。立体感よりも迫力を優先させるなら、大きいスクリーンのシアターで真ん中前方の席を取るのも良いでしょう。

RealD>Dolby3D>XpanD

・計画無しに突発的に見に行きたくなった方

迫力優先ならXpanD、色の良さ重視ならDolby3Dがおすすめです。この2方式は席の場所の影響が少ないため、多少真ん中じゃない席でも立体感を楽しめる可能性があります。特にXpanDは上映館数が多く、大きなスクリーンのシアターも選べるため、迫力を求める方に向いています。

XpanD>Dolby3D>RealD=IMAX3D

・近視等で眼鏡が手放せない方

出来る限りコンタクトにしましょう(笑)。各方式眼鏡との重ね掛けはできますが、安い一眼レフカメラレンズのように、3Dメガネのフィルターと眼鏡のレンズが重なった部分で反射しあって、フレアやゴーストが発生することがあります(特にカラーフィルターであるDolby3Dで顕著)。XpanDは重く掛けごこちも良くないので、少しでも負担を減らすためにコンタクトの使用がベストです。ただし乱視の方の場合は偏光方式による3Dゴーストが出やすいので、あえてXpanDにする手もあります。

IMAX3D>RealD>Dolby3D=XpanD

・予算が無い方

XpanDがおすすめです。XpanDは映画館側の負担が少ないので、レイトショー、映画の日、レディースデーといった各種割引の対象になることが多いです。他の方式は「3Dは割引の対象外」だったり、「3D特別料金」とかえって高い料金を取られることが多くなります。

XpanD>Dolby3D=RealD>IMAX3D

・字幕と吹き替えどちらを選ぶべきか

IMAX3D以外では正直言って吹き替えをおすすめします。とにかく3Dの場合、立体感がきっちり出ていないと字幕に対して目のピントを合わせるのが大変で、映像を追いきれない場面が出てきます。IMAX3Dは字幕の距離感がバシッと決まりますが、それでも上下左右だけでなく、前後方向にも字幕を追わなくてはいけないので、かなり負担が大きいです。他の方式は言うに及ばず映像の雰囲気・迫力重視で楽しみたい場合は吹き替え版にしましょう。

・何か行く前に準備しておくものはあるか

RealD以外の3方式はメガネ拭きを必ず用意しましょう。こればかりは映画館ごとに姿勢がまちまちで、ちゃんと管理してあるところもあれば、無造作に使いまわすところもあります。とにかく曇ったり指紋や脂がついた3Dメガネでは真価が発揮されません。ただし一所懸命力を入れて拭きすぎて、フィルターを壊したり傷つけないよう、細心の注意を払ってください。 

 

 

以上で今回の『アバター』3D全方式レビューは完了です。

今回のレビューでわかったのは、たぶんアメリカで3Dテレビが盛り上がっているのは、IMAX3Dのシアターが多く、「すごい3D」を映画館でたっぷり楽しんでいるからではないだろうかということ。つまりお客さんはRealDやXpanDではなく、IMAX3Dレベルの3D体験を基準として3Dテレビの品質を求めてくることが予想されるのです。

今年各電機メーカーが発売する3Dテレビは、XpanDと同じ液晶シャッター式が採用されていますが、その液晶シャッター式でいかにIMAX3D並みの画面の明るさや立体感を実現するか、SonyのBRAVIA部隊にはそこらへんをベンチマークとして開発して欲しいですね。

え?『アバター』の物語の感想?そこらへんはお察しください(笑)十分面白い映画ではあるのですが、一日半で4回も真剣に見る必要があるような複雑なストーリーやテーマの作品ではないので、映像を楽しみに行く程度の気構えでいいと思いますよ。とりあえず「もののけ姫」が好きな人ならGoodな映画でしょう。

では、皆さんも3D映画を楽しんできてください!

【1/16 追記】

おかげさまで皆様から僕の知らなかった情報をたくさんいただきましたので、追加情報として記載いたします。情報提供をして下さった方、本当にありがとうございます。

・RealDには眼鏡使用者のためにクリップオン型の3Dメガネがある。

メガネにつける3Dサングラス(びじうぇぶの日々の出来事様)

RealDにはこういうモノが用意されてるんですね。眼鏡使用者の方はRealDに行くのもおすすめかも。

・IMAX3Dには子供用の小さい3Dメガネがある。

メガネ届きました!(IMAXデジタルシアター オフィシャルブログ)

なんか小さくてかわいいですね(笑)これならあの大きなIMAX3Dメガネと違って、お子様でも大丈夫そうです。でも、IMAXは首を真っ直ぐ向けていないといけないんで、小さいお子さんだと長時間はきついかなぁ…

【1/18 追記】

何人かの方から「IMAXを見に行ったら。Dolby3Dみたいに3Dメガネの左右で色が違ったんだけど、あれはカラーフィルターじゃないの?」というご質問をいただきました。これはIMAX3D方式による本編上映前に、広告等の映像を3D用直線偏光をかけていない状態でスクリーンに上映するため、IMAX3Dメガネの偏光フィルターで色が変化してしまうからで、「メガネをかけて下さい」の注意書きが出る前に、IMAX3Dメガネをかけて白いスクリーンを見ると、まるでDolby3Dのメガネのように右は緑色、左は赤紫色に見えるはずです。

ただしこの色は偏光の方向によって変化するため、IMAX3Dメガネを外して白いスクリーンを見ながら皆さんの目の前で回してみて下さい。このリンク先の「3.空の偏光特性の実験」のように、メガネの方向によって透過する色が変わりますから、偏光のちょっとした実験になって面白いですよ。

もちろん「メガネをかけて下さい」以後の映像は、3Dメガネの偏光特性と投写する映像の偏光特性が合致するようになってますので、このような色変化はなくなりますのでご安心下さい。

メガネのくもり止め ハンディスプレー 18ml

メガネのくもり止め ハンディスプレー 18ml

  • 出版社/メーカー: ソフト99コーポレーション
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

 


nice!(149)  コメント(194)  トラックバック(79) 
共通テーマ:映画

nice! 149

コメント 194

かつぽん

参りましたm(__)m
すなおに、参りましたm(__)m

しかし大泉までいらしていたとは・・・遠かったでしょう!!
言ってくれれば送迎ぐらいしたのに(^^;;;

by かつぽん (2010-01-15 18:22) 

miru

はじめまして。twitterで知って拝読しました。すばらしいです!感動しました。参考にさせて頂きます。本当にありがとうございます。全方式完全制覇、お疲れ様でした。
by miru (2010-01-15 20:11) 

店員佐藤

一気に見比べようとしたら、こうやるしか方法が
ないですもんね。すごいレポートです。お疲れ様でした。
by 店員佐藤 (2010-01-15 20:49) 

ななし

IMAXすごく良かったんですけど、
席の傾斜がゆるいため、前の人の頭が邪魔という大きな欠点がありますね。
それさえなければ完璧なんだけど。
by ななし (2010-01-15 20:51) 

Virgo

お疲れ様でした。

なるほど、よーーく判りました。

川崎遠征を調整しないと(^_^;;
by Virgo (2010-01-15 21:12) 

Yakoha

こんにちは。「アバター」、「映画」、で検索してお邪魔しました。
これは・・・素晴らしいレビューですね!(笑;)
4種もメガネの比較をされるなんて誰も考えた事無い発想では?
私、こんなに種類があるものとは知りませんでした。
今後の参考にさせて頂きます。

「もののけ姫」・・・的確なたとえですね!(笑;)
by Yakoha (2010-01-15 22:49) 

Akihito(・。・)

地元の映画館ではXpanD方式とDolby3D方式だけしかありません.
IMAXは3Dで無いやつをスペースワールドで見たことがありますが
映像の中に飛び込んだような感じでしたね.
あれが3Dに成ると凄まじいでしょうね.
by Akihito(・。・) (2010-01-15 22:51) 

ジジョ

こんにちは☆
わたしはXpanDでしか観た事ないので、
他の方式がすごく気になってたところでした。
ナイス!な記事ありがとうございます。

「アバター」ってIMAX3Dが基本で作られてたんですね。
しらなかった〜。IMAXって2Dでもすごい鮮明ですものね〜。
IMAX3D。チャレンジしてみます☆
by ジジョ (2010-01-16 00:43) 

天舟

これは役立つレビューでした。
明日、観に行く予定なので、素直にありがたかったです。
by 天舟 (2010-01-16 01:45) 

ひであ

レビュー楽しく拝見させていただきました。

僕自身、近所のマイカルのReadDでアバターをみた後、せっかく3Dが盛り上がっているのだからいまのうちに比較してやろうと思い、川崎のIMAXデジタルへ行った来たところです。
個人的には、IMAXは確かにより精細で綺麗ではあるのだけれど、マイカルなら家から10分かかるところを川崎まで1時間半かけて行く手間をかけるほどの価値は感じられませんでした。
これが30分くらいで行けるところにあったなら、3Dを見るならIMAXに行こう! と思っていたかもしれません(笑)

なにより、楽しくはあっても何度も見るようなストーリーではない(そして長い)あのアバターを4回も見たことにお疲れさまといいたいですw

by ひであ (2010-01-16 11:44) 

NO NAME

TwitterでみんなIMAXで見るべきか…なんてつぶやいていて、映画館の名前かな?と思っていたけど、やっと意味がわかりました!

監督がIMAX3Dに合わせて撮ったなら、是非IMAX3Dで観てみたいです!知らずにXpanDのごついメガネで観て肩が凝りましたので…

今度は事前に計画立てて、良い席で観たいです!
by NO NAME (2010-01-16 11:53) 

みっち

参考になりました!
近々見に行こうと思っていたのですが、方式を調べてから行こうと思います。
どうもありがとうございました。
by みっち (2010-01-16 12:50) 

K

おじゃまします
一言で3D上映といってもコンだけ種類があると迷ってしまいがち>_<。
作品によって撮影方式が「最適化」されると、見に行く時に映画館を探す楽しみ(手間^^;?)も出てきそうですね。
by K (2010-01-16 15:46) 

baldhatter

詳しいレビュー、実に参考になります。ありがとうございます。

と言いながら、実は今日 TOHOシネマズに観にいってしまい、メガネの重さに閉口してきた直後にこちらを知ったのでした。IMAX まで遠征するかどうか、ちょっと考えているところです。
by baldhatter (2010-01-16 17:17) 

つかさすすむ

はじめまして。twitter経由で読ませて頂きました。

実際、このレビューを読むまで、3D方式が4種類もある事、知りませんでした。
先行上映でMOVIX系の映画館で見ましたが、XpanD方式でしたね。
確かに、あの眼鏡は重かった……。コンタクト装備でしたけど、辛かったですね。

そして、IMAXで見たいという気持ちがふつふつと……。
ちょっと遠いけど、他の上映方式がゴミの様に思うのなら(苦笑)、遠征して見に行こうかしらん?
by つかさすすむ (2010-01-16 17:53) 

nonsuke

大変参考になりましたo(*^▽^*)o~♪
ありがとうございます!

よくわからなくなったら、また読みにきま~す(^-^;
by nonsuke (2010-01-16 21:25) 

ビーダイ

素晴らしい記事ですね!
ただ一点だけ強調したいのは、コンタクトよりメガネの方がよい場合もある、ということです。
“出来る限り”というのは当てはまらないです。

川崎IMAX吹き替え版、中央前方で視聴しましたが、慣れない1Dayコンタクトのせいで集中できず、疲れてしまいました。
コンタクトに慣れてない場合は、無理してコンタクトにせず、メガネのまま視聴する方が良さそうです。
by ビーダイ (2010-01-16 23:00) 

コッスン

Dolby3Dってどこで上映してるのか知らなかったので
今度見てみたいと思います。
IMAX3D>RealD>Dolby3D>XpanD
なんですか・・・・
最初にIMAXで見て
XPANDで見て、もう見たくないとまで思ったので
やはり調べてから見るべきでした。
とても参考になりました。
すばらしいです!!
by コッスン (2010-01-16 23:08) 

akoustam

>かつぽんさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

大泉学園に行ったのは2年半ぶりでした。それも前に行ったのは仕事で顧客先に行って以来、川崎市民には遠くてつらい場所でした(笑)
by akoustam (2010-01-16 23:13) 

akoustam

>miruさん
コメントありがとうございます。

僕の尻や腰の痛みが、少しでも皆さんのお役に立てたのなら、それで僕は十分です。3D映画是非とも楽しんできて下さい。
by akoustam (2010-01-16 23:14) 

akoustam

>店員佐藤さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

見た映像の記憶が薄れないうちに、全方式見比べるにはこのやり方しかありませんでした。たぶん僕の一生で最もポップコーンを食べた日となることでしょう(笑)
by akoustam (2010-01-16 23:17) 

akoustam

>ななしさん
コメントありがとうございます。

そうですね、席の傾斜のことも考えないといけませんね。幸い109シネマズでは、エグゼクティブシートの幅広い肘掛けの後ろの席を確保していたので、前の方の頭に邪魔されることはありませんでした。

はっ!もしかして身長181cmの僕の後ろに座る人って、僕の頭が邪魔になってるかも…すいません。
by akoustam (2010-01-16 23:20) 

akoustam

>Virgoさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

川崎よいとこ一度はおいで、フロンターレもありますよ(違)
by akoustam (2010-01-16 23:23) 

akoustam

>Yakohaさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

いやたぶん「全方式比較したいなぁ」と考えた方はたくさんいらっしゃると思いますよ。でも、そんだけヒマで、下らないことに執念を燃やして、実際に実行する変態は、僕ぐらいしかいないんでしょうね(笑)
by akoustam (2010-01-16 23:26) 

akoustam

>Akihito(・。・)さん
コメントありがとうございます。

XpanDとDolby3Dしかありませんか…なんとかRealDの映画館を探して見て欲しいですね。IMAX3Dが無理なら、次はRealDが次善のチョイスだと思いますので。
by akoustam (2010-01-16 23:29) 

akoustam

>ジジョさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

アバターは話が単純なので何回も見るのはつらいかも(笑)。もし飽きちゃったようであれば、次は春に「アリスインワンダーランド」がIMAX3D版をやるようなので、それを狙ってみるのもいいかもしれませんね。
by akoustam (2010-01-16 23:33) 

akoustam

>天舟さん
コメントありがとうございます。

今日観に行かれたんですかね?思い切り楽しんできて下さい。
by akoustam (2010-01-16 23:36) 

akoustam

>ひであさん
コメントありがとうございます。

確かに「費用対効果」をどう見いだすかって部分はありますね。時間とお金かけてIMAX3Dシアターに来て「RealDよりちょっといい」程度ではがっかりですから。

やっぱりIMAXシアター増えてくれないかなぁ、ライセンス料がバカ高いんで経営的に難しい部分もあるんでしょうけど。
by akoustam (2010-01-16 23:41) 

akoustam

>NO NAMEさん
コメントありがとうございます。

IMAXシアターまで行けそうなところにお住まいであれば、是非IMAXで観て下さい。XpanDとは別物の世界が待っていますよ!
by akoustam (2010-01-16 23:46) 

akoustam

>みっちさん
コメントありがとうございます。

是非お近くの映画館に電話をかけて「何方式で上映しているか」を聞きまくって下さい。良い方式で観ないと同じ作品でも印象が全く変わってしまうでしょうから。
by akoustam (2010-01-16 23:47) 

akoustam

>Kさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

3Dに限らず、2Dの映画でも映画館の性能って重要ですよね。僕も常に映画館の設備情報にはアンテナを張っておこうと思います。
by akoustam (2010-01-16 23:50) 

akoustam

>baldhatterさん
コメントありがとうございます。

すいません、もっと早くこの記事をお届けすることが出来ていれば…とりあえずIMAXはオススメしておきます。
by akoustam (2010-01-16 23:53) 

akoustam

>つかさすすむさん
コメントありがとうございます。

おお、遠征ですか?もしIMAXが期待はずれだったとしても、謝罪はいたしますが、旅費は出せませんよ(笑)
by akoustam (2010-01-16 23:56) 

akoustam

>nonsukeさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

3D映像に関して、他にも僕よりわかりやすい解説をして下さってるサイトさんがたくさんありますので、そこらへんもチェックしてみて下さい。
by akoustam (2010-01-16 23:58) 

akoustam

>ビーダイさん
コメントありがとうございます。

そうでした、コンタクトが苦手な方もたくさんいらっしゃいますね。これは「出来る限り」ではなく「可能ならば」と書いておくべきでした。ご指摘ありがとうございます。
by akoustam (2010-01-17 00:01) 

akoustam

>コッスンさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ここだけの話ですが、僕が最もその内容を信頼している、某著名ライターさんの明かすところによれば、

「ハリウッドの映画スタジオで3Dについて話すとき、XpanDを口にする人は誰もいません。本当に評価外なのよ。」

なんだそうです。映画館側は投資が少なくて済むので上映館数は多いですが、この評価だとXpanDはRealDに飲み込まれてしまうかもしれませんね。
by akoustam (2010-01-17 00:07) 

STONKOCHINKO

1/14 109シネマズ菖蒲(IMAX)で字幕版を観ました。結婚以来23年ぶりの
夫婦での映画鑑賞ということもあって奮発してエクゼクティブシート(¥2500×2)にしました。私としては映像・音響その他、娯楽としては大変満足の行くものでした。最初はしぶっていた女房も同様のようでした。
車で往復3時間以上かけても行ったかいは十分にありました。
ただ鑑賞前にこのレポートを読ませていただいていればもっともっと楽しめたでしょうね。
by STONKOCHINKO (2010-01-17 00:46) 

JC

明るさに関しては同じ方式でも劇場によるので、方式ごとのランクは一概には付けられないかも知れません。
by JC (2010-01-17 03:15) 

マイク未来

最新版の3Dはすごいとの噂で久しぶりに奥様を誘って映画館にいきましたが、昔とそれほど変わらないなぁという印象でした。
このBlogを見て3Dにはいろいろば方式があるんだと始めて知りました。私が観たのはDolby3Dの映画館でしたので納得させられました。
これからも有用な情報を期待していますので頑張ってください。



by マイク未来 (2010-01-17 11:11) 

NO NAME

川崎で観てきました。
レイトショーなにの2100も取られた!
平日なのにこの人ごみは何なんだ!!と呆れましたが
IMAXだからなんですね!
今日初めて理解しました(笑)
by NO NAME (2010-01-17 18:11) 

いまたろう

初めての3D体験でアバターを見に行こうと思っていたところへ、
このすばらしい記事に出会い、感動しました!!
3D方式に4方式もあるとは…
そしてその方式によって、これほどの違いがあるとは…
とても参考になりました。ありがとうございます!

迷うことなく、109シネマズ菖蒲の予約入れました。
明日行ってきまーす!


by いまたろう (2010-01-17 19:18) 

NO NAME

最初にXpanDで観て、次にIMAX3Dで観たんですが、IMAX3DよりXpanDの方が遥かに立体感は感じられたような気がしました
明るさや鮮明さでは勝負にならなかったですが、最初、メガネが壊れてるんじゃないかと疑ったぐらいで…
座席のせいもあるんでしょうか(両者とも縦横ともに中央ぐらいで観ました)
もう一度見比べてみたいです

XpanDのグラスにバッテリーが入ってるとは知りませんでした
あの重さで3時間は疲れますよね
by NO NAME (2010-01-18 10:14) 

vino rosso

Real D. XpanDで「アバター」を観ました。
XpanDの画像の暗さ、眼鏡の掛け心地の悪さは、マイナス¥300が妥当です。

by vino rosso (2010-01-18 13:46) 

ひーらー

 こんなに種類があったんですね 知らなかった。
TV等ですごい奥行きがあるとか言っていたのはIMAXのことだったんですね。
 先日RealDで見ましたが、近視眼鏡の重ね掛けが悪かったのか3D酔いとの戦いでした。(体調があまり良くなかったってのもあるかも)
途中マジで早く終ってくれと思いました。
ただ、後半は広大な世界のシーンが多くて快適に見れました。
どうやら、室内シーンなどの狭い空間の映像が合わなかったみたいです。
by ひーらー (2010-01-18 16:59) 

macoto

3Dといっても色々な方式があるんですね。
勉強になりました。
by macoto (2010-01-18 18:11) 

スズキ

やはり川崎にいかねばならないようですね。
大変助かりました。ありがとうございます!
ご苦労様です!!!感謝
by スズキ (2010-01-18 19:53) 

as

す、すごい。同じ映画を4回も観ているのに、その感想が一言も無く、完璧な3D方式の完璧なレビューになっている!!さすがはakoustamさん。今度観に行く予定なので、参考にしたいと思います!!お疲れ様でした!!
by as (2010-01-18 20:53) 

Kosora

話題の3Dが気になって近々見に行こうと思っていたので大変タメになりました。
ちょうど知りたかったところがクリアになったので気持ちよく見に行けそうです。
素晴らしい情報ありがとうございました。
by Kosora (2010-01-18 23:31) 

akoustam

>STONKOCHINKOさん
コメントありがとうございます。

ご夫婦で車で往復3時間以上かけてかつエグゼクティブシートでIMAX鑑賞とは、贅沢な時間をおくられたようで、うらやましい限り。僕も嫁さん出来たらそんなことしてみたいです(たぶん一生嫁さんはもらえそうにありませんが(笑))。
by akoustam (2010-01-19 01:21) 

akoustam

>JCさん
コメントありがとうございます。

確かにシアターごとの機材の状況というのも重要で、影響はあるのでしょうが、方式の原理の違いを越えるほど、経年劣化で輝度が落ちたランプを使い続けているような映画館は方式云々以前の問題だと思います。

僕だったらそんな映画館は行きたくないですね。
by akoustam (2010-01-19 01:25) 

akoustam

>マイク未来さん
コメントありがとうございます。

僕も映画館での3Dは久しぶりでしたが、技術は確実に進んでいます。これからも3D映画は続々公開されますので、またチャレンジしてみて下さい。
by akoustam (2010-01-19 01:29) 

akoustam

>NO NAMEさん
コメントありがとうございます。

値段高いし、混んでるし、普通はなんなんだって思いますよね(笑)でもそれは、みんながやっぱり少しでも良い環境で映画を見たいからです。

これにめげずに、またよりよい映画館を探して、素晴らしい環境で映画を見てあげて下さい。
by akoustam (2010-01-19 01:33) 

akoustam

>いまたろうさん
コメントありがとうございます。

お、今日IMAXをご覧に行かれたんですね。いまたろうさんの期待に応えられるような結果だったら良いのですが、いかがだったでしょう。
by akoustam (2010-01-19 01:35) 

akoustam

>NO NAMEさん
コメントありがとうございます。

3Dの映像の見え方には個人差がありますからね(僕の場合はDolby3Dが全く合わなかった)NONAMEさんにはIMAXが合わなかったということかもしれません。

RealD方式もありますんで、NO NAMEさんに最適の方式を探してみて下さい。
by akoustam (2010-01-19 01:39) 

akoustam

>vino rossoさん
コメントありがとうございます。

ちょっとXpanDは評判悪いんですよね。映画館側は安上がりかつ簡単に導入できるんで好むようですが(スクリーンが普通のでいいので、3D上映スクリーンを自由に設定出来る)、集客力が無い方式と判断されれば廃れていくかもしれません。
by akoustam (2010-01-19 01:43) 

akoustam

>ひーらーさん
コメントありがとうございます。

3D映像を見るには体調も重要ですね。酔ってしまったらもうどうしようもなくなってしまいますから、3D時代は体調を整えるのも、映画鑑賞の作法に入ってくるのかもしれません。
by akoustam (2010-01-19 01:45) 

akoustam

>macotoさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

これから方式が並立していくのか、収斂していくのかはわかりませんが、しばらくは各方式の特長を掴んで、自分にあった方式を選んでいくのが、ユーザー側で出来る対策でしょうね。
by akoustam (2010-01-19 01:48) 

akoustam

>スズキさん
コメントありがとうございます。

IMAXに行けるところにお住まいであれば、是非IMAXシアターを目指して下さい、オススメですよ。
by akoustam (2010-01-19 01:50) 

akoustam

>asさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

asさんもご存じの通り、僕が他人様に語れるだけの知識のバックボーンがあるのは、自転車と海外自由旅行と携帯電話とSony製品だけですから、映画の内容なんて偉そうに語れません(笑)

それにこんなアホなことが出来るのは、彼女さえいない独り身だからこそ!自分の境遇を少しでも世のプラスに活かさないと(^^;
by akoustam (2010-01-19 01:55) 

akoustam

>Kosoraさん
コメントありがとうございます。

この情報で、一人でも多くの方が3D映画を楽しめるようにするのが、僕の目的です。お役に立てたようで嬉しいです。ありがとうございます。
by akoustam (2010-01-19 01:59) 

蔵三

さすが akoustamさん、見事です!<(_ _)>

ウチからだと…名古屋か箕面か…
友人宅やカミさんの実家にお邪魔した時にでも足を伸ばしてみます。



それより…お身体の方は相当無理をされたのでは?
あまり無茶はせず、どうかご自愛下さい。
(…と言いつつ 21日のエントリも激しく期待してます…笑)
by 蔵三 (2010-01-19 02:38) 

いまたろう

いまたろうです。
akoustamさん、ご返答どうもありがとうございます。

109シネマズ菖蒲でIMAX3Dでアバター鑑賞してきましたよ。
3D映画初鑑賞でもあるので、他の形式との比較ができないのですが、
メガネも軽くてかけやすく、映像も臨場感、奥行き感ともに最高でした!
ストーリーの方もワタシ的にはツボで、かなり泣けましたー(T_T)
 
ちょっと前のどこかの記事で、
アバターの中で描かれているピュアな精神を体現している人(生物)に
よって成り立っている異次元世界(それもすごい3Dで体験)に魅了され、「アバター」鑑賞後、現実に戻ったとき、そのギャップにいたたまれなく
なって、鬱症状を呈してクリニックを訪れる人たちが少なからず出てきて
いるとのことでしたが、あの臨場感とあのストーリーで、あの美しい映像
を見せられたら、たしかにありえるのではと思いました。

ちなみに、映画館はかなり郊外にあり、車で行くぶんにはいいでしょうけど、
私の場合、もとよりの駅としてあった久喜駅よりバスで向かったのですが、意外と遠くて、5分ほど遅刻してしまいました。
電車で行こうと思っている方は、十分に時間の余裕をもっていってください。
久喜駅から無料シャトルバスも出てましたよ
(知らなかったので、行きは路線バス使ってしまいました)



by いまたろう (2010-01-19 17:19) 

fujinoki

私も1/11に川崎のIMAX3Dでアバター見てその画像に感激しました。
でも最初は全然3Dに見えなかったのですよね。メガネを調べてみたら両眼とも左目用の変更レンズが入っていました。これじゃだめですよね。一旦退席して新しいものと交換してもらっていました。
こんな目にあったのは私だけじゃないだろうと思って、観覧後スタッフに頼んでメガネを全数検査してもらいました。そしたら在庫の1200個中12個が不良だったそうです。1%といえば結構な不良率ですね。
1/11以前に観覧して3Dに見えなかった人は申し出れば返金してもらえると思いますよ。箕面のIMAX3Dでも不良が一つ見つかったとのこと。
なお、すべてのIMAX3Dにて全数検査が済んでますので、現在不良無しのはずです。これから行かれるかたはご安心を。
参考: 「IMAX3Dメガネに関するお詫び [2010/01/18]」 http://109cinemas.net/kawasaki/

by fujinoki (2010-01-20 03:21) 

papa

xpandで見てたんですが、ここ見て昨日IMAX行ってきました。
書いてある通り迫力が全然違って大変よかった。
ところでRealDの記事中にあるサングラスじゃないよって説明の紙が左にあるのに記事では右になってますよ。
by papa (2010-01-20 18:49) 

Akihito(・。・)

GIZMODOに載りましたよ。あんな世界的なサイトに載るとは…
by Akihito(・。・) (2010-01-20 20:04) 

なつき

ありがとうございます。
メチャクチャ参考になりました。

Xpandで観て、「暗いな~、これなら2Dで見直さなきゃ!」と思ってました。
今は、「IMAX行かなきゃ!」に変わっています。
う~ん、凄い。

自分のblogやmixi等で引用させて頂いてもよろしいでしょうか?
by なつき (2010-01-20 20:30) 

はくせきれい

Dolby3D+DLPプロジェクターの「T・ジョイ」系列で吹き替え版を観ました。
右目と左目の画像の色合いですが、私の場合は全く同じに感じました。
通常の2Dでの映画予告編では、左右で色合いが違い、
気持ちがわるかったです。なので、「こりゃ、3Dもダメかなぁ」と思ってたら、
アバターが始まった途端、左右の色合いが一致しました。
片目を交互に閉じて確認したので確かです。
比較的新しい映画館(T・ジョイ久留米)だったので、環境が違うのかもです。
特に冒頭では、3D酔いしそうなくらい奥行きがはっきりしてました。
他の方式ではまだ観てないので、暗いのか等はわかりません。
夜のシーンも綺麗だったので特に暗くはなかったような気がします。
by はくせきれい (2010-01-20 21:34) 

コッスン

akoustam様
こんばんわー!!
こちらの記事を参考に、やっとDolby3Dで見ることができました。
私の目は
リアルDより、良かったです。
私の感想は
もうXpanDは論外なんですが
IMAX3D>>>>Dolby3D>RealD>>>>>>>>>>>>>>XpanD
って感じです。
もしかしたら、3D以外にフィルムが違うのかもしれません。
IMAXの字幕は黄色くなかったですよね。
見え方が違った。
Dolby3D、私的には高評価です。
2,000円と高かったし。(笑)


by コッスン (2010-01-20 21:36) 

ny

川崎でIMAXデジタル版を、シカゴでIMAXアナログ版を見ましたが、
シカゴのアナログIMAX版のほうが3D感が強く、ちょっとわざとらしい
感じすらしたのですが、気のせいでしょうか。

また、IMAXアナログ版を前提に撮影したとのことですが、
なぜかIMAXのスクリーンを全部使わず、二回りほど小さい
サイズで上映されていました。
by ny (2010-01-20 22:12) 

dice

自分が川崎在住なので大泉以外は選択肢があるなー。でもやっぱり109のIMAX3Dがよさそう!
by dice (2010-01-21 00:34) 

ふらふらら

先日REALDで見てきました。
実は鑑賞中から頭痛が始まり、鑑賞後は刺すような強烈な頭痛
めまい、吐き気に襲われ、帰りの電車の中で動けなくなってしまいました。
体調は万全ではなかったものの特に問題はなかったのですが・・・。
視力のせいでしょうか・・。(少し近視入ってます)
映像自体は楽しめたんですが、3D体験はもうこりごりです。
3D鑑賞は面白い体験ではあるので、周りにも薦めてはいますが
頭痛や酔いの可能性についても説明してあげてます。
3D普及の妨げにもなってしまうし、あまり大きく扱われてないし
映画上映前にも特に注意などはなかったと思いますが
多くの人が、より良い3D体験ができるためにも
体調や視力と酔いについての説明ももっとなされるべきだと思います。
楽しむための記事に、いらぬ駄文で申し訳ないのですが
ちょっと書かせていただきました。
by ふらふらら (2010-01-21 06:55) 

すごい

GIZMODOにのったのですね
すごい反響ですね!
このレビューのおかげでIMAXに迷わずいけました♪
by すごい (2010-01-21 23:31) 

TanTan

次はめがね不要での裸眼での3Dですね。
鋭意開発中ですので、5-6年後には、お茶の間にと言うのが目標でしょうか。

by TanTan (2010-01-23 02:21) 

イマチャン

すごい!エライ!まいりました。

ということで、私は箕面のIMAX 3Dを観に行く事にしました。

ありがとうございました。
by イマチャン (2010-01-23 23:59) 

inuneko

すごい、素晴らしいレビューです!
そもそも方式が複数あることから知りませんでした…。
TOHOシネマズの会員なので、何の疑問もなく見ていましたが、あのメガネの重さには常々閉口してました。何故かベルトもついてませんし。
しかし、他の選択肢もあったとは…!
目ウロコです。
ありがとうございました。
なんとしてもIMAXで見直したくなってしまいました。
by inuneko (2010-01-24 00:10) 

Victoria

こんばんは(*´ω`*)はじめまして
とっても参考になりました(n*`ω´*n)
ぜひともIMAXで観にいってきます!
レビューありがとうございました(*´ω`*)


by Victoria (2010-01-24 01:17) 

akoustam

>蔵さん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

蔵さん家だとIMAXは近くないですもんねぇ。それだけのために見に行くのは難しいでしょうから、何かのついででいいと思いますよ。

体はなんと言っても尻と腰と耳がきつかったです。あと長時間3D映像を見ると多少興奮状態になるのかもしれませんが、13日のDolby3Dを見た日の夜は、寝付きが悪かったです。次の日の朝のRealDがつらかった(笑)
by akoustam (2010-01-24 01:52) 

akoustam

>いまたろうさん
コメントありがとうございます。

109シネマズ菖蒲へ行かれるときの注意事項、大変有り難い情報です。こうやって皆さんのご協力で、一人でも多くの方が映画を楽しく見ることが出来るようになれば、僕がこの記事を書いた意味も少しはあったのかなと思います。

重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました。
by akoustam (2010-01-24 01:55) 

will

RealD方式のアバターを見てきました。立体感弱かったですが、楽しめました。私は友人のアメリカ人と見に行きました。170cmある女性でしたが、一般的なアメリカ人と同じく、彼女の顔の幅はアジア系と比べかなり細いので、メガネが顔から大きくはみ出していました。決して顔が細くない日本人の私にも大きく感じました。私はちらつきは感じませんでしたが、彼女はレンズの位置が悪いせいか、ちらつきが感じられたそうです。あのメガネのサイズが決定された根拠を知りたいと思いました。
by will (2010-01-24 01:56) 

akoustam

>fujinokiさん
コメントありがとうございます。

いやいやそんなことがあったとは、IMAX本社の品質管理はどうなってるんでしょう。これぞアメリカって気もしないではないですが(笑)

というわけで以前IMAXで3Dがうまく見えなかった方は、映画館に問い合わせてみて下さい。逆にこれから見に行かれる方は安心して行ってきて下さい。

貴重な情報本当にありがとうございました。
by akoustam (2010-01-24 01:59) 

akoustam

>papaさん
コメントありがとうございます。

いやはやお恥ずかしい限り…左右間違えて書いてましたね、すぐに直させていただきました。そしてIMAXを楽しまれたようで、僕の記事が役立って良かったです。
by akoustam (2010-01-24 02:03) 

akoustam

>Akihito(・。・)さん
コメントありがとうございます。

Gizmodoはビックリしてしまいました、なによりそのアクセスの伸びっぷりに(笑)。どうやらここまで阿呆なことをやってるヤツは、世界中探しても僕ぐらいしかいないみたいですね。
by akoustam (2010-01-24 02:06) 

akoustam

>なつきさん
コメントありがとうございます。

Blogやmixiでの引用・リンクは何も気にされずご自由にどうぞ、この情報が少しでも多くの方のお役に立てればと思います。
by akoustam (2010-01-24 02:09) 

akoustam

>はくせきれいさん
コメントありがとうございます。

なるほどDolby3Dの画像の色合いは問題ないレベルでしたか。やはり映像の見え方に個人差があるようで、Dolby3Dも別に悪くない気がしてきました。

どうも僕はAV機器マニアなぞをやっているせいか(このBlogでもテレビの画質調整の話を何度も書いてます)、微妙な色合いの違いに敏感でして、特に単板DLPのカラーブレーキングが起こるところとか、どうも性に合わないんですよね…

僕ももっと映画そのものを楽しめるようにならないといけませんね。
by akoustam (2010-01-24 02:15) 

akoustam

>コッスンさん
コメントありがとうございます。

あはは、XpanDはやっぱり論外でしたか(笑)コッスンさんもDolby3Dを推してらっしゃいますし、なかなか悪くないみたいですね>Dolby3D

Dolby3Dの字幕は色乗りが良くて、黄色と言うよりオレンジっぽく感じました。逆にIMAXの字幕は淡泊な発色で「色がここまで違うのか」とも感じましたね。
by akoustam (2010-01-24 02:18) 

akoustam

>nyさん
コメントありがとうございます。

いいなぁフィルム版の「本物のIMAX3D」をご覧になったんですね。おそらくスクリーンサイズも川崎とは段違いでしょうし、迫力という意味では最高の環境なので羨ましい限りです。

でも二回りほど小さく投影ということは解像度的には不足と思われてるんですかね?キャメロン監督が撮影に使ったPace Fusion 3D Camera Systemは、Sonyの映画用HDCAM SRカメラ“シネアルタ”を二台使ったシステムで、解像度的にはテレビのフルHDクラスなんですよね。

http://eiga.com/buzz/20080811/7/
http://www.stereosound.co.jp/hivi/detail/bancho_695.html
http://av.watch.impress.co.jp/docs/20090206/avt037.htm
by akoustam (2010-01-24 02:40) 

akoustam

>diceさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

お住まいが川崎ならIMAX3D一択で!(笑)
by akoustam (2010-01-24 02:42) 

akoustam

>ふらふららさん
コメントありがとうございます。

ふらふららさんにはちょっと3D映像がお体に合わなかったようで、体調はいかがでしょうか?

確かに3D映画は人間に視覚だけで擬似的に立体感を味わわせるもので、耳から入ってくる平衡感覚情報との狂いが生じて、酔ったりするものなんですよね。

僕もただ3Dをオススメするだけでなく、人によっては体調に悪影響を与えるものだとひろめていかなければいけません。ご意見ありがとうございました。
by akoustam (2010-01-24 02:47) 

akoustam

>すごいさん
コメントありがとうございます。

IMAX行かれてお楽しみはいただけたでしょうか?僕も皆さんに強く勧める以上、楽しんでもらえないと「騙された」ってことになりかねないので(笑)
by akoustam (2010-01-24 02:49) 

akoustam

>TanTanさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

「鋭意開発中」ということはもしかしてTanTanさんは、どこかの電機メーカー関係者の方ですか?(笑)僕も来週某社の裸眼3De映像システムを見せてもらうことになりそうなので、楽しみにしています。
by akoustam (2010-01-24 02:56) 

akoustam

>イマチャンさん
コメントありがとうございます。

お、IMAX箕面に行かれるんですね。是非とも楽しんできて下さい。
by akoustam (2010-01-24 02:58) 

akoustam

>inunekoさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

TOHOシネマズさんもいい映画館ですし、営業を邪魔する意図は全くないのですが、ちょっとXpanDはいただけないですよね。導入予算やスクリーンの問題とか色々ありますが、会員さんのためにも是非お金をかけてRealDぐらいは入れて欲しいものです。
by akoustam (2010-01-24 03:00) 

akoustam

>Victoriaさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

映画はやっぱり最高の環境で見たいモノ、IMAX是非チャレンジしてみて下さい。
by akoustam (2010-01-24 03:02) 

akoustam

>willさん
コメントありがとうございます。

RealDのメガネは眼鏡との重ね掛け(メガネonメガネ)を考慮してか、ちょっと普通の眼鏡より幅広なんですよね。それが裸眼の人には大きいとなってしまうかもしれません。

テンプルの蝶番による折りたたみ機構をうまく使って耳にかけるしかないかもです。
by akoustam (2010-01-24 03:08) 

Soundbox

私もXpandでカールじいさんを見て、腹が立ちました。重いは、近眼メガネのメタルフレームとぶつかるは、ずり落ちてくるはで、途中から両手で押さえていました。家内は頭痛でダウン。そこで、アバターは遠いのですが、茨城軍茶利から、埼玉県菖蒲町の109シネマでIMAXデジタルで見ました。これは最高でした。全然違いますね。イヤー良かったです。よいレポートありがとうございました。感謝。
by Soundbox (2010-01-24 18:40) 

satyricon

はじめまして、「アバター 3Dメガネ」で検索して、こちらのブログにまいりました!
3Dの方式って4種類もあったんですねー!
全国の映画館でみんなが同じメガネをかけて映画を見ているものと思い込んでいました!
勉強になりました、ありがとうございます♪
by satyricon (2010-01-24 21:14) 

Rio

評価が散々なXpanDですが、アメリカでははさほどシェアがなくRealDが圧倒的ですが、ワールドワイドのシェアではXpanDはかなり大きいという話を聞いたことがあります。暗くなる、眼鏡重いという欠点があるものの、映画館側の投資が少なくて済むのが大きいのでしょうね。

シルバースクリーン系はスクリーン中央部以外は結構つらいのと、干渉縞が見えるという問題もあるとか。それぞれの投射方式で一長一短があるのはいたしかたないのでしょうね。

3Dテレビ開発してる某社の知人から、3Dの字幕表示には奥行焦点合わせの問題があるという話を以前から聞いており、アバターは迷わず吹替版を選択したものの、事前にどの劇場系列がどの投射方式かということは調べておらず、飛び込んだTOHOシネマズでXpanDだったため、えーXpanDかよ、とちょっとガックシ。やはり明るさの犠牲が大きいですねぇ。

ただ眼鏡の重さは気になるものの、字幕版ではなかったので頭痛とかいうことにはなりませんでした。字幕版が一般的な日本においては、3D上映では字幕版の問題をもっと啓蒙していく必要があるように思います(海外では字幕上映はほとんどないですからね)。
by Rio (2010-01-24 21:40) 

Hiro

IMAX 3Dといっても、109系はIMAX 3Dデジタルではないでしょうか?
アバターはIMAX 3D前提であったと思うのですが、日本にはIMAX 3Dはないみたいなので、結局IMAX 3Dデジタルという選択になるでしょうが。。。

IMAX系は映写機を2台使っているようなので、1台の映写機で片目ずつ時間的に分割して投影している他の方式(RealDでも、Dolby3Dでも、メガネはパッシブだとしても、映写機側は時間的にパタパタさせている)に比べて明るいのでしょうね。

by Hiro (2010-01-25 10:28) 

tk

こういった情報を得られるのがWebの特性ですよね。
素晴らしい情報発信に感謝です。

私は(確か)ワーナー系の映画館へ行ったのですが、XpanD方式でした。
劇場内スクリーンによっても方式が異なるのかもしれませんね。

眼鏡も写真のモノで、仰る通り汚れがひどいのなんのって・・・。
しかも(私個人の体感では)画面の色合いは60~70%は落ちているように感じました。
大げさでもなんでもなく、メガネ着用と裸眼ではまるで白黒TVとカラーTVくらいの差がありました。
連れは途中からメガネをはずして、色彩豊かなパンドラの世界を堪能してました(笑

ただ、3D感は存分に味わえたと思っています。
頭痛などもありませんでしたし。

可能であればIMAXで見直したいものです。

アバターの登場で、「映画館のクオリティー」という観点が観客に植えつけられたのも良い成果かもしれませんね。

by tk (2010-01-25 10:43) 

ゆう

レビューを参考にワクワクしながら調べてみたのですが、我が家の近くにはXpanDかRealDしか選択肢がありませんでした。残念です(泣)
私は肩こり&頭痛持ちなので、XpanDはきつそうです。。でも、RealDで見れるのは、ポスフールの上にある小さい映画館で、劇場はホントに極小です。

できればアドバイスをいただきたいのですが、「大きな劇場で、字幕(普段は字幕しか見ません)で普通上映を楽しむ」か、「極小劇場で、吹き替えのRealDで楽しむ」か、どちらがアバターの世界をより楽しめると思われますか?

くだらない質問しちゃってすみませんm(_ _)m

あと、このページへのリンクを、私のmixiに貼ることを許可していただけないでしょうか?
アバターのレビューと一緒に載せたら、みんなに喜んでもらえるんじゃないかなあと思ったので(^^)

はじめましてなのに色々お願いしてしまってすみません。
リンクの件は、もしNGでも気にしないでくださいね。



by ゆう (2010-01-25 14:45) 

yama

こちらのブログを読んで、一番オススメの川崎IMAXにて吹き替え版アバターを見てきました!迫力のある立体感と、鮮やかな色彩に感心しっぱなしでした。大げさかもしれませんが、歴史のかわる瞬間に立ち会ったような気分です。まだの方は是非、体験していただければと思います。
他の映画館で字幕版を見た友人から「酔う」ときいていたので字幕版は却下しつつ、吹き替え版を中央の後ろ目の席をねらってネット予約しました。1日1上映の影響かもしれませんが0時からの予約スタート時には混雑していて1時くらいには希望するブロックは売り切れていました。土日をご希望の方は、臨戦態勢でご予約を。。。

管理人様、貴重なレビューを有り難うございました!!
by yama (2010-01-25 15:51) 

akoustam

>Soundboxさん
コメントありがとうございます。

XpanDの3Dメガネはやはり人を選ぶようですね。他の3方式はあまり不満が出てこないのですが、XpanDだけは良い人と悪い人が半々ぐらい…これはやはり開発元が頑張って軽量版を出して欲しいところですね。

そのかわり遠くのIMAXまでお出かけになって楽しまれたようで良かったです。
by akoustam (2010-01-26 01:15) 

akoustam

>satyriconさん
コメントありがとうございます。

今までは映画館は「近い」「便利」「施設が綺麗」「安い」とかで選ばれることが多かったですが、アバターの3D方式の違いが知られたことをきっかけに、「より質の高い映像と音響」でも選ばれるようになって欲しいですね。

そうすれば今度は映画館同士の「映像・音響のクオリティアップ競争」が始まって、良い環境の映画館が増えるでしょうから。
by akoustam (2010-01-26 01:19) 

akoustam

>Rioさん
コメントありがとうございます。

アメリカの映画館は、比較的設備への投資を積極的に行うようですね。

XpanDは通常のホワイトスクリーンが使えるので、シネコンでも客の入りに応じて上映スクリーンの変更が出来るなど、効率のいい運用が出来るのですが、RealDはシルバースクリーンでしか上映できないので、どうしても冗長性にかけるんですよね。そこがXpanDの映画館が多い理由かと思われます。

そしてRioさんのおっしゃるとおり、RealD/IMAX3Dで使われるシルバースクリーンは、細心の注意を払って設置しないと、ホットスポット(明るさのムラ)や干渉縞が出てしまうので、管理も大変っていうのもネックとなっているのでしょう。でも映画館も投資をして、RealDそしてIMAX3Dがもっと増えてくれるといいのになぁと思います。

字幕は3Dにはきついですよねぇ。これから3D作品の洋画は吹き替えが主流になるかも。
by akoustam (2010-01-26 01:29) 

akoustam

>Hiroさん
コメントありがとうございます。

そうです、本文でも書いてますが109シネマズのIMAXは、IMAXはIMAXでも「IMAX3Dデジタル」になります。

今現在日本で70mmフィルム使用の「真のIMAX3D」が見られるのは、大阪天保山のサントリーミュージアムが唯一だと思われますが、
http://www.suntory.co.jp/culture/smt/theater/index.html
あくまでミュージアムであるというコンセプトなのか、商業映画の上映は行われていません。

ここは20×28メートルという、IMAX川崎の4倍はある巨大スクリーンを使っていますので、もしここでアバターが上映されたら…と思うとわくわくします。でも閉鎖の噂もあるし、日本ではIMAXは不遇の歴史を歩んでいますね。

IMAXが明るい理由はHiroさんのおっしゃるとおりですね。
by akoustam (2010-01-26 01:44) 

akoustam

>tkさん
コメントありがとうございます。

ワーナー系列でもXpanD上映になってるところがあるんですね。スクリーンの交換が出来なかったのかな?貴重な情報ありがとうございます。

それにしても途中からメガネを外されて色彩感だけ味わうとは、なかなかお連れさんやりますね(笑)新しいアバターの楽しみ方を教えていただいた感じです。
by akoustam (2010-01-26 01:47) 

akoustam

>ゆうさん
コメントありがとうございます。

うわ~これは難しい質問ですね。

「迫力優先でスクリーンの大きい字幕XpanD」か、
「明るさ・見やすさ優先でスクリーンは小さい吹き替えRealD」か、

あくまで最終判断はゆうさんにお任せしますが、僕がこの選択を迫られたら、

「RealDの映画館で、見上げて首が痛くならない程度に出来る限り前の列、真ん中の席を確保して、スクリーンの小ささをカバーする」

を選択すると思います。ただXpanDでもそれほど暗いと感じなかったり、メガネが気にならない方もいらっしゃいますので、XpanDは何が何でもダメということもないと思います。

あとは実際その映画館に見に行かれたお知り合いなどがいらっしゃれば、その方に感想を聞いてみるのはいかがでしょうか。折角の映画ですので、ゆうさんが存分に楽しめることを心より祈っております。

mixiへのリンクはご自由に行って下さい。僕はこのページの存在を広めていただけるのは、大変有り難いことだと思っておりますので。
by akoustam (2010-01-26 01:57) 

akoustam

>yamaさん
コメントありがとうございます。

なんだかIMAX川崎の休日吹き替え版は、かなり混雑しているようですね(もしかしてこの記事が少し混雑を助長してる?)。ネット予約もサイトにつながらなくなったり、皆さん良席取り頑張ってください。

そして僕の情報でyamaさんもお楽しみいただけたようで、こちらこそありがとうございました。
by akoustam (2010-01-26 02:01) 

らーふぁん

いろいろ調べてみると原理的にはXpanD方式が一番立体感が出せる筈ですが、それでもIMAXの方がより立体に感じられたということは、予想以上に画面の暗さが立体感をスポイルしているのか、それともゴーグルの重さがわずわらしくて映画に集中できなかったということなのか、大変気になったりしました。
by らーふぁん (2010-01-26 09:53) 

ぽれぷー

アバターの3D方式について調べていて、貴方のブログにたどり着きました。
大変参考になりました。ありがとうございます。
やはり、IMAX方式がいいようですね。
私は東京郊外に住んでいるのですが
川崎は混んでそうだし、頑張って菖蒲まで行ってこようかな・・・

by ぽれぷー (2010-01-26 11:35) 

りつき

はじめまして。

今週末IMAX3D版を見に行く予定でして、メガネonメガネについて調べていたらたどり着きました。
とても参考になりまして、大変感謝しております。
別の3D映画を予備知識もなく見に行ったのですが、グラスをかけたら重さとズレっぷりにそれはもう不快で。思い返したら、XpanDだったようです。
IMAX3Dのグラスに不安を持っていたのですが、なんとか大丈夫そうですね。
(私のメガネはセルフレームの厚めのグラスなので、それでも少々不安はありますが)

詳細にレビューしていただきありがとうございました。
事後報告で恐れ入りますがmixiの自日記から、貴ブログの当記事を紹介させていただきました。
by りつき (2010-01-26 21:51) 

J(f)

とてもためになるブログ本当にありがとうございます。
リンクフリーと書いてあったようなので、私はミクシイの外部ブログでエキサイトでブログをつけている者ですが、URL貼らせていただきました。
もし私の勘違いでリンクできないようでしたらお手数ですが教えていただければ削除いたします。

映画は好きですがどんどん時代にとりのこされていくような気分になる今日この頃、3Dについて自ら体感なさってこのようにレポートしてくださったことは大変広い範囲の方の助けになるのではないでしょうか。

ちなみに私は六本木ヒルズTOHOシネマの3Dで「アバター」を今日観てまいりましたが、近視用メガネのうえからでもさして眼鏡に関しては気にならなかったです。が、画面は暗く感じました。

このブログを参考にこれからも3Dを楽しんでいきたいです。
by J(f) (2010-01-27 02:56) 

KAMI

この記事とても参考になりました。
普段は映画館に足を運ばない上、3Dメガネに関する不評だけが
大雑把に情報として入ってきてしまっていたので、ここを読んで
いなかったらこの映画、確実にスルーしているところでした。

おかげでIMAX 3Dの存在を知り、名古屋のIMAXでアバターを
しっかり味わう事ができました。本当に感謝です。


>りつきさん
自分は近視用の眼鏡をかけていますが、IMAXの3Dメガネを
上からかけても全然苦になりませんでした。
セルフレームでも多分大丈夫だと思いますよ。
by KAMI (2010-01-27 22:53) 

ゆう

25日に、大スクリーンのXpanDと小スクリーンのRealDどちらを観るべきか?と質問して、お返事をいただいたものです。

昨日、akoustamさんのお勧めのとおり、RealDの小さい劇場でアバター3Dを観てきました!!
予約できなかったので、何と一番後ろの端っこという、最悪?と思われる席になってしまったのですが、もともと劇場が小さいせいか全く気にならず、すっごく楽しめました!!

最初は3Dと言ってもたいしたことないだろうなあと高をくくっていたんですが、たいしたことありありですね。感動しちゃいました。

関東に行く機会があったら、絶対IMAX3Dを体験しようと心に決めました!

akoustamさんと、このレビューに感謝です。
どうもありがとうございました(^^)
by ゆう (2010-01-28 18:11) 

ny

返信コメントありがとうございます。

アバターの撮影に使ったカメラはデジタルなんですね。それで本物のIMAXシアターで小さく上映されていた理由が分かりました。デジタル録画は解像度が低いので、IMAXシアター一杯に上映してしまうと画像が粗くなってしまうんですね。

IMAXデジタルのスクリーンの大きさは17.7m x8.5mと決まっているそうなので、すの数倍の大きさがあるフィルム上映のIMAXシアターでは小さく上映せざるを得ないわけですね。


by ny (2010-01-28 23:33) 

Flora

参りました!
あの映画長いのに、方式を変えて1日に3回ですか?
凄いです! 

実は昨日川崎のIMAXで観てきたばかりです。
それで他の映画館で観た人と感じ方がだいぶ違うので、3D方式について
調べていてこちらにたどりつきました。

何となくカンで、見るならIMAXと思ってでかけていって大正解でした。
いやはやそれほど違うとは思ってもいませんでした。
まるで手をのばせば生き物に触れられそうな感じがして息をのみました。
<映画>というカテゴリーのものとはいえ、なんだか全く新しいアトラクション
を体験しているようでした。
眼鏡も思っていたより軽くて、心配していた頭痛も全くありませんでしたし。

個人的に一番うけたのは’エイリアン2’に出てきたような、人間が中に入る
ロボットスーツが出てきたところでしょうか。
これにはシガニー姉さんに是非又入っていただきたかったですね。

こちらの情報はとにかく読む人の身になって書かれているので感心する
ばかりです。
ありがとうございました。

座り続け、ポップコーンの食べ過ぎ等々お身体大丈夫でしょうか。
どうぞお気をつけて。
by Flora (2010-01-29 16:00) 

poo

XpanD+字幕版+眼鏡重ね掛けという多分最悪な条件?で見てきました。
まれなケースなのかもしれませんが、最初は重さに戸惑ったものの、
紐をきつめに締めたら1〜2度位置を直すくらいで見終わる事ができました。
ちょっと暗く感じましたが、立体感は十分あり終わった後目が疲れたという感じもありませんでした。
目の疲れは一緒に行った3人も感じなかったようです(自分以外は50歳代)。

片目だけ乱視がひどく眼鏡でも補正しきれてないので、偏光方式は正直見に行くのが怖いです。
by poo (2010-01-31 14:39) 

AKB

とても面白いレポートで大変参考になりました。
ありがとうございました。

アバターは1度見に行ったのですが、このレポートを読んだら自分の見に行った映画館以外のところで見に行きたくなりました。
by AKB (2010-02-01 11:30) 

akoustam

>らーふぁんさん
コメントありがとうございます。

理論的に行けば本当はXpanDが有利なはずなのですが、実際は3Dメガネの液晶シャッターが、完全な光の「透過」⇔「遮断」が出来ないため、どうしても暗く見にくい映像になってしまうんですよね。

で、人間が立体感を感じるのは、本文に書いた左右の映像の差=「両眼視差」だけでなく、物体の陰影などでも立体を判断しているので、画面が明るくダイナミックレンジ(明るい部分と暗い部分の差)が広いIMAX3Dデジタルのほうが、より人間が立体を認識しやすくなります。これは何といってもプロジェクター2台使用の効果が大きいと思われます。

他の方式でもプロジェクター2台使用すればかなり改善できるのではないでしょうか(アバターのワールドプレミアは発色の良さを優先してか、Dolby3D方式をプロジェクター4台使用でという荒技を駆使して行われました)。
by akoustam (2010-02-03 01:13) 

akoustam

>ぽれぷーさん
コメントありがとうございます。

川崎はかなり混んでいるので、ちょっと不便な場所ですが、首都圏では菖蒲の方が席を確保しやすいようです。いつまでアバターをやってるか分からないので、鑑賞はお早めに!
by akoustam (2010-02-03 01:15) 

akoustam

>りつきさん
コメントありがとうございます。

IMAX3Dデジタルのメガネは面積が大きく軽いので、メガネonメガネは比較的楽です(なので本文でも眼鏡の方にはIMAX3Dデジタルを推してます)。

mixiでのご紹介ありがとうございました。リンクはご自由に活用ください。
by akoustam (2010-02-03 01:18) 

akoustam

>J(f)さん
コメントありがとうございます。

リンクはご自由に張っていただいて構いません。情報は共有してこそのインターネットですから。

XpanDは気にならない人は気にならないんですよね。もしかして僕の頭が大きいからだろうか(笑)
by akoustam (2010-02-03 01:20) 

akoustam

>KAMIさん
コメントありがとうございます。

情報が広がっていくことで、より世の中全体が面白く楽しくなっていく、僕がそのための先駆けになれて良かったです。これからも3D映画楽しんでください。
by akoustam (2010-02-03 01:22) 

akoustam

>ゆうさん
コメントありがとうございます。

あ~良かったです。僕のアドバイスが間違って無くて。今度はまた違う方式でも観てみて、映像技術の奥深さを体験してみてください。また別の楽しみが出来ると思いますよ。
by akoustam (2010-02-03 01:24) 

akoustam

>nyさん
コメントありがとうございます。

ですね、本当のフィルムIMAX3Dはスクリーンが川崎の4倍以上ありますからね。デジタル撮影の解像度ではちょっときついかもしれません。

日本で本当の超巨大70mmフィルム使用IMAX3Dを体験されたい方は、大阪天保山に行ってみてください。アバターはやってませんけどね。
by akoustam (2010-02-03 01:26) 

akoustam

>Floraさん
コメントありがとうございます。

僕の周りの映像技術に興味のない友人の間でも、なんとなく「IMAXというのがいいらしいよ」という噂は流れてました。

それを「なんとなく」ではなく「事実」として広めようと思いついたこのチャレンジですが、僕の胃がポップコーンにやられた苦労分の成果はあったようです(笑)。
by akoustam (2010-02-03 01:30) 

akoustam

>pooさん
コメントありがとうございます。

XpanDもはまる人は「綺麗に見える」んですよね。こればかりは個人差があるんで…偏光式は乱視の人にはちょっときついこともありますからね。そこらへんはうまく判断していただければと思います。
by akoustam (2010-02-03 01:33) 

akoustam

>AKBさん
コメントありがとうございます。

アバターは何度も見るのはきついかもしれないので、今度はアリスインワンダーランドあたりをオススメしておきます(笑)
by akoustam (2010-02-03 01:36) 

betthi

はじめまして。ちゃんと仕組みを書いているところを探してたどり着きました。
しかし4パターン制覇とは…お疲れ様でした。

by betthi (2010-02-03 20:31) 

shimeji

はじめまして^^
こちらの記事を拝見して、やはりせっかくだからと
IMAX3Dで再度アバターを観てきました!
とても解りやすい解説をありがとうございました。
拙blogでこちらの記事をリンクさせて頂きましたのでご報告します。
by shimeji (2010-02-04 23:34) 

akoustam

>betthiさん
コメントありがとうございます。

かなり端折って書いてある各方式の仕組みですが、お役に立つ情報だったでしょうか。他にも色々と詳しく書かれているサイトがたくさんありますので、そちらもご覧になってみて下さい。
by akoustam (2010-02-05 02:28) 

akoustam

>shimejiさん
コメントありがとうございます。

複数方式で観られてのことで、いかがだったでしょうか。僕がここまでIMAX3Dをオススメしてしまっているので、「言うほど大した差は無かった」でなければ良いのですが(^^;
by akoustam (2010-02-05 02:30) 

akoustam

>代理 (2010-02-05 01:22)さん
コメントありがとうございます。

ここのコメント欄は書き込みの制限は全くしておりません。代理で書いて欲しいと依頼された方は、何故ご自身で書かれないのか不思議ですし、そのような発言に責任を持てない方へは、こちらもそれなりの対応とさせていただきますので、コメント削除といたしました。

ただ質問にお答えしないのも失礼なので、僕がIMAX3D前提としているとした根拠を申し上げると、
http://eiga.com/buzz/20080811/7/
にある「撮影にIMAX映画「タイタニックの秘密」で実用化された、SONYのHDC-F950を2台構成のPace Fusion 3D Camera Systemを使用」という記述です。

このカメラは今は生産終了となっているので、カメラ部は同じシネアルタシリーズのF35/F23へと変わっていると思われますが(実際メイキングでもPace氏のインタビューシーンで隣にF35かF23と思われるカメラが映っている)、
http://www.sony.jp/products/Professional/c_c/hdcam_sr/lineup/index.html
どちらもアスペクト比16:9の撮像素子が搭載されていて、シネスコ(2.35:1)用には上下トリミングするか、アナモフィックレンズの使用が必要です。で、全方式鑑賞した結果、IMAX3D以外で上下がわずかながらトリミングされていたことから、「IMAX3Dのアスペクト比が最も監督の意図に近い画角であり、これ前提で撮影されているな」と判断いたしました。

確かに、これだけだと「IMAX3D絶対前提」と断言する根拠としては薄いかもしれません。一部誤解を招くような表現であったこと、深くお詫び申し上げます。
by akoustam (2010-02-05 03:00) 

foobar

こんにちは。私もアバター3DをアメリカのIMAXシアターで観賞しました。詳細は別のブログでコメントしましたので、そちらをご覧ください。
(決して宣伝しているわけではありません)
http://d.hatena.ne.jp/madogiwa2/20100102

ちなみに、こちらのブログのかたも、「アバターはIMAXでの上映を前提に撮影された」という認識をお持ちです。

by foobar (2010-02-05 12:31) 

ちいこ

とても参考になりました☆
ありがとうございます(^o^)
by ちいこ (2010-02-05 14:21) 

duke

とても参考になりました。TOHOシネマズで見ましたが、IMAXで見たくなりました。
by duke (2010-02-05 18:40) 

ぱん

とても参考になりました。
「アバター」を、「内容はともかく、完成度の高い3D映画」としてのみ見たいと思っておりましたので、このような詳細なレポートは非常に参考になります。
IMAXを中心に、行くべき映画館を検討したいと思います。
どうもありがとうございました。
by ぱん (2010-02-05 18:58) 

みるみる

素晴らしいレポート、ありがとうございました。
実は、「IMAXの方がいいよ」とは聞いていたのですが、まさかここまで違うとは思わず、
「川崎くんだりまで行けないわ」とマリオンで見てしまいました。
↑XpanD方式
いやあ、失敗しました。(^^ゞ
こんなに違うなら、多少無理してでも、川崎に行くべきでしたわ。
しかも、話の中身は「やれやれ」ってものだし(笑)、画像も期待したほどじゃなかったので、
「大した映画じゃない」って感想を書いてしまったのです。
このレポートを読ませていただいて、あちゃーって思いました。
私の感想を読んで、「見に行くのやめた」って人がいたので、これは責任問題だわ。(笑)
こちらのブログを、私のブログで紹介させてくださいね。
ほんとにありがとうございました。
by みるみる (2010-02-06 02:12) 

イケダ

すばらしいレポートありがとうございました。感動しました。この記事を読んでから行くのと,読まないで行くのでは雲泥の差がありますね。体を張った作業,おつかれさまでした!! Good Job!!
by イケダ (2010-02-06 17:51) 

yuichiroyu

大変勉強になりました。

この記事を読まずに、TOHOシネマズ川崎で、重い眼鏡でアバター見ました。。。IMAXある川崎だったので、余計にw IMAX3Dでアバター見直そうかなと思ってきました。

これから見に行く人には、本当に素敵なレポートですね!周りにも紹介させてください!

by yuichiroyu (2010-02-06 22:32) 

はるちー

とっても参考になりました!
素晴らしいレポートですね。
今夜、観に行こうと思います。
IMAX3D方式の映画館が都内にないのが残念……。
TOHOで観てきます。
by はるちー (2010-02-08 10:46) 

ラテ

素晴らしいレポートでとても勉強になりました。
ありがとうございます。

さっそく周りにも紹介させていただいております。
私もIMAX3Dで見直したくなってしまいました(^^;)
by ラテ (2010-02-10 15:51) 

himagine

とても詳しい解説で、勉強になりました。
素晴らしい記事でしたので、
勝手にリンク貼らせてもらいましたが、よろしくお願いします。
by himagine (2010-02-11 15:27) 

hori

このレポートを読み、迷わずIMAX3Dで観ました。
実にスムーズに3D体感できたのですが、他の映画方式ではどんな感じになったのやら。わざわざ今更他で観る気はさすがにしませんが(笑)、おかげさまで本命ズバリで観ることができて感謝しております。
ありがとうぅ!
by hori (2010-02-12 19:56) 

たぬき

脱帽です。
XpanD方式が暗くて不満があったため、差を試すために、IMAX3Dの
はしごはしました。(夫婦なので、出費が、かなり痛いけど)
その結果、IMAX3D周りには勧めていました。
しかし、ここまで、具体的に解説していただけると、参考になります。
しかし、これから3Dが急増しますが、近くて便利な映画館は、XpanD方式であるため、がっかりです。
by たぬき (2010-02-13 01:29) 

まっさん

おぉ。
3D見比べとは興味深い記事お疲れさまです。
1月の初旬に3Dを体験したく、10何年かぶりにアバターを観に劇場へ。
何かピントが合わないわお腹痛くなるわ(涙)で満足感得られなかったなぁ。
レンズキズだらけだったもんなぁ。
ちなみにXpanD方式。
IMAXで体験したい・・・。
けど遠い・・・。
3Dテレビに期待。
by まっさん (2010-02-13 14:16) 

さとQ

はじめまして。ヤホーブログから参りました さとQと申します。

アバターの記事、とても興味深く拝見させていただきました。
遅ればせながら、わたしもアバターを観賞して自身のブログで記事にしました。

わたしの場合は観賞後に貴殿のブログを知り、先に読んでおけばよかったと後悔したくちですが、まだ見てない方にとっては大変有益な内容だと思いましたので、勝手ながらリンクを貼らせていただきました。

トラックバックがうまくいかなくて、リンクを貼るというかたちになりましたが、事後承認をお許しください。問題あれば削除しますのでお知らせいただければ幸です。
by さとQ (2010-02-14 01:11) 

りゃんりゃん

はじめまして。
夫が検索でこちらのレポを見つけまして、参考にさせていただき、IMAXで観てきました。結果、ほとんどストレスなく、十分に楽しむことができました。本当にありがとうございました。
自分のブログに書く際、貴サイトの当記事にリンクさせていただきたいと思いますが、問題ありましたら、おっしゃってください。どうぞよろしくお願いします。
by りゃんりゃん (2010-02-15 00:03) 

akoustam

>foobarさん
コメントありがとうございます。

foobarさんもアメリカで“フィルムIMAX3D”をご覧でしたか、日本のIMAX3Dデジタルよりも大スクリーンで、迫力があったかと思います。ただ速い動きの画像があまり見えやすくなかったということで、僕も原因がなんなのか気になりますね。

IMAXのシネスコほど横長でない比率は独特のものですからね。ワールドプレミアはDolby3Dだったわけですし、キャメロン監督の意図を聞いてみたいものです。
by akoustam (2010-02-15 02:20) 

akoustam

>ちいこさん
コメントありがとうございます。

お役に立てたようでこちらとしても嬉しい限りです。
by akoustam (2010-02-15 02:21) 

akoustam

>dukeさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

また別の機会がありましたら、是非IMAX3Dデジタルも体験してみて下さい。その差に驚くと思いますよ。
by akoustam (2010-02-15 02:23) 

akoustam

>ぱんさん
コメントありがとうございます。

アバターの物語は僕も個人的には「内容はともかく」って感じでしたね(笑)あれぐらい単純な構図の方が映像美の鑑賞に集中できるので、それを狙っていたのかもしれませんが。
by akoustam (2010-02-15 02:24) 

akoustam

>みるみるさん
コメントありがとうございます。

物語が「やれやれ」なのに、映像も「やれやれ」ではオススメ出来ませんもんねぇ。値段も高いし、やってる場所も少なくて、不便きわまりないIMAX3Dデジタルですけど、やっぱり皆さんには見に行って欲しいので、うちのブログを紹介していただいてありがとうございます。
by akoustam (2010-02-15 02:29) 

akoustam

>イケダさん
コメントありがとうございます。

何の特技もない僕が世の中の役に立てるとすれば、こういうバカな事への挑戦しかありませんので(笑)
by akoustam (2010-02-15 02:31) 

akoustam

>yuichiroyuさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

ああ、折角の川崎なら駅の反対側に(笑)

ブログ紹介していただいてこちらこそありがとうございます。
by akoustam (2010-02-15 02:33) 

akoustam

>はるちーさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

XpanD方式いかがだったでしょうか?はるちーさんの視覚に合っていれば良いのですが。IMAX3Dデジタル増えて欲しいですよね。
by akoustam (2010-02-15 02:35) 

akoustam

>ラテさん
コメントありがとうございます。

ブログ紹介していただいてありがとうございます。また機会がありましたら是非IMAX3Dデジタルで!
by akoustam (2010-02-15 02:36) 

akoustam

>himagineさん
コメントありがとうございます。

リンクはご自由に張っていただいて構いません。こちらこそブログの紹介ありがとうございました。
by akoustam (2010-02-15 02:38) 

akoustam

>horiさん
コメントありがとうございます。

おお!IMAX3Dデジタルいかれたようで、お役に立てて良かったです。怖いモノ見たさでXpanDとか行っちゃいますか?(笑)
by akoustam (2010-02-15 02:40) 

akoustam

>たぬきさん
コメントありがとうございます。

ご夫婦で2回はしご鑑賞とはスゴイですね。僕はとても友人とかを巻き込めませんでした(笑)ホントIMAX3Dデジタル増えて欲しいですよね。
by akoustam (2010-02-15 02:42) 

akoustam

>まっさんさん
コメント&ナイス投票ありがとうございます。

3DテレビはまずPanasonicから発表され、本格的に日本でもスタートしました。次はSonyが動いてくると思いますが、現状画質ではプラズマのPanasonicのほうが有利なようです。各社の今後の展開にも期待ですね。
by akoustam (2010-02-15 02:44) 

akoustam

>さとQさん
コメントありがとうございます。

リンクはお気になさらずご自由に張っていただいて構いません。これで3D映画を楽しめる人が増えれば僕の目的は達成されますので、リンクはありがたいことです。
by akoustam (2010-02-15 02:46) 

akoustam

>りゃんりゃんさん
コメントありがとうございます。

ご主人様はすっかり感化されてしまったようで、張本人としてお詫び申し上げます(笑)リンクはお気になさらずにご自由に張っていただいて結構ですので。
by akoustam (2010-02-15 02:48) 

ぶーたろう

はじめまして。
なかなかIMAXのチケットが取れなかったのですが、なんとか入手。
どっぷりと キャメロンの世界に浸ってきました。
素晴らしいレポートのおかげです。ではまた。
by ぶーたろう (2010-02-15 15:50) 

あぶなかった

Xpanかな?トーホーシネマズで、メガネ着用の合図でメガネをかけたらなんか画面がギラギラして(画面が一色になる、いろんな色に)友人と交換したら一切ギラギラなしで、あわててメガネを取り替えてもらいました。
店員はなんかレンズが切れてると言っていたけど電池だったんですね。
真ん中の席だったからヒンシュクかいました。てか貴重な時間を危うくギラギラのメガネですごすところでした。
ふざけんなー みなさん初体験の時は注意して下さい。
by あぶなかった (2010-02-16 00:02) 

meiqi

今日見て来たばかりで、XpanD方式でしたが、みんなが言うほどそんなにメガネは重く感じなかったです。メガネにメガネでしたけど、それもさほど気になりませんでした。

かなり参考になりました!こんなに差があるものなんですねぇ。もう一度行く事あれば、XpanD以外で比べてみたいと思います!
by meiqi (2010-02-17 00:03) 

kisaragi

拝見させていただきました!
昨日、「2D」のアバターをはじめて見ました。

なので、良くも悪くもとりあえず何の煩わしさもなく、普通どおりに楽しめました。
色彩もとても綺麗だし、2Dでの立体感も中々だと思いました。(劇中、あぁ、このシーンを3Dで見たらもっと凄いんだろうなとか、考えつつ自主脳内3D?w)
とても面白いと思ったので、是非にも3Dで見たいと思い、検索していたところ、こちらにたどり着きました。

ある意味2Dの状態を知っている。というのも変化の違いがよりわかって楽しいのでは・・なんて思ったりもしましたw
(どうですか、最後にもう一発、完全制覇!?レポ・・なんてww)

しかしこれで何を見に行くべきかすっきり分かり、有難かったです。参考になるレポートをどうもありがとうございました!
上映期間中、こちらからは140kmと遠いですがドライブがてら川崎へ出向いてみたいと思っています。

by kisaragi (2010-02-19 15:03) 

ssgs

はじめまして

こういった情報がなかなか無いので非常にタメになりました。
自分は計4回(IMAX×3 XpanD×1)見たのですが、それと同じ量をこんな短時間で見るとは凄まじい・・・
ただこの映画、1回目は確かにストーリーが酷いと思ったのですが、しばらくして2回目を見たときはそうでもなく普通に楽しめました。
さらに1ヶ月おいて3回目見たときは非常にのめり込み、すぐに見れるXpanDに行ったのですが・・・・・
やっぱりXpanDは酷かったです。


IMAXアナログ版が小さいとのことですが、IMAXデジタル版も少し小さくなってますよね。
去年のナイトミュージアム2のときにIMAXでやっていた12分予告編をやっていたときはフルに使っていたのですが、その時の迫力は桁外れでした。
ただ、アレを3時間近くやられるのはさすがにキツイと覚悟していたので、それを考慮して飛び出さなくなった今のバージョンもそれはそれでありかなと思っています。

あとオーストラリアのシドニーに行く方は、ついでにダーリングハーバーにあるLGシアター(29X35)で鑑賞されることをオススメします。(見たこと無いですが)

by ssgs (2010-02-22 22:16) 

ダイハード男

IMAX見てきました。
IMAX以外は見てないので、比較無しのIMAX3Dの素直な感想を。

最初は3Dの映像に酔いそうになりました。
その臨場感で、脳がその場に居るような錯覚を起こしたのでしょう。
しかし途中から平気になりました。
同時に臨場感も激減、ただの3D映像と脳が知覚し始めたのか別の理由なのか。
そうなると「2Dでも十分?」との疑問が。
3Dメガネを掛けたり外したりして見比べて、「絶対3D!!」でも無いなと。

あと頭を傾けるとゴーストが出るとのことでしたが、
それよりデジタルならではの動画の画像のブレが一昔前の安物液晶テレビ並みに酷く感じ、
それに比べたら頭傾けてゴーストとか些細なことでした。
調べて見るとIMAXはデジタル化で長編映画が可能になったそうですが、あのブレブレ動画じゃ・・・

あのクラゲみたいな木の精霊みたいに、3Dで見た方が良いと思えるのも有りますが、
もう一度見に行くとしたら多分2Dでしょう。アリスを見に行くとしても。
将来的な可能性は3Dでしょうが、現状の3Dはまだまだまだまだ改善の余地有りまくりですね。
by ダイハード男 (2010-02-27 22:13) 

NEGO

知りたいなと思っていた情報が、すべてここに凝縮!
素晴らしいレポートありがとうございます。
アバターはIMAXしかみてなかったけど、逆に他のとも比較してみたくなりました。
参考になりました。
by NEGO (2010-03-04 15:13) 

goma

適確なレポートに感謝ます。
偶然ですが、私は最初からIMAX(川崎)を選んで行っていました。
画面がデカイ方がいいだろう!と言うのがその理由です。

アバターにリンクする場面では、吐き気のようなものが、
落っこちてしまいそうな高い場所の場面では、めまいがするほどでした。

”3D業界”の技術的な背景が分かって、とても参考になりました。
ここで、方式が4つもある事を知りましたし、縦の長さも違ってくるなんて、
ありがたい情報でした。感謝します。
by goma (2010-03-04 15:15) 

ピアタ

3D用の度付き眼鏡が出来ないかと色々検索した結果
ここにたどり着きました。
勝手にリンクしてしまいましたので
ご都合の悪い場合はご連絡ください。

ありがとうございました。
by ピアタ (2010-03-11 18:16) 

かぼちゃ

3Dの方式がいろいろあると聞いて、このサイトにたどり着きました。
ものによって結構差がでるんですね。知りませんでした…。
今日新百合ヶ丘でRealDで見てきましたが、端のゴーストは気になりますね、これは。今度はIMAXで見てみたいと思います。

ちなみに、「もののけ姫」は好きですが、「アバター」のストーリーは好きになれませんでしたw


by かぼちゃ (2010-03-13 21:46) 

しぃ

去年からやってるのでもう終わっちゃう!と焦りつつやっと見に行けたものの
「ん?3D?の割にはあんまり出てこないけど・・・」
と首を傾げてたのですが、なるほど新宿ピカデリーはXpanDだそうで・・・。
先に検索してココのBlogに辿り付きたかった!!と思いました^^;
でも川崎か菖蒲なんですね・・・。しかもそれでもデジタル。
ああ、大分昔に閉鎖してしまった新宿タカシマヤの東京IMAXシアターが今でもあったらなぁ。跡地のテアトルも潰れて今なんかユザワヤですもんね。国内IMAX不遇すぎる・・・(TへT)

ともあれ、一日半で3D映画を4回鑑賞とは、頭痛などならなかったでしょうか^^;
お疲れさまでした!
素晴らしい記事をありがとうございました!
by しぃ (2010-03-13 23:28) 

つんちゃん

3D上映方式についての詳細レビューお疲れ様でした。
大変参考になりました。
・・・ただ、地方では劇場数も限られていますのでIMAX3D方式での試聴が出来る都会がうらやましい限りです、ハイ。
by つんちゃん (2010-03-19 21:09) 

Alex

とても参考になりました!本日 IMAXで見てきました。英語音声・日本語字幕で見てきたのですが字幕がとても邪魔でした・・・
なので、また見に行こうと思うのですが日本語音声だと、日本語字幕は無しになりますか?知ってたら教えてください!
by Alex (2010-03-20 00:41) 

通りすがり

>Alexさん
日本語音声だと、画面下に字幕なしです。
ただし、現地語のシーンでは右側に字幕が出ます。
by 通りすがり (2010-03-21 00:57) 

R・R

明日、仙台から川崎に遠征してIMAXを見てきます。
このサイトのおかげで詳しく分かって助かりました。
by R・R (2010-03-25 19:11) 

節電マニア

劇場に秤を持込んで、Dolby3D方式のメガネの重さを量ってみました。
43グラムでした。(ちなみに標準タイプのRealDのメガネは23グラム)
また、メガネを掛けて分光板を通した光を見てみました。
左目のレンズは、左目用のRGBの各波長の辺りだけを選択的に透過し、他の波長を遮断している模様です。
一方、右目のレンズは左目用のRGBの各波長の辺りだけを選択的に遮断し、他の波長は透過させている模様です。
(つまり、右目のレンズの方が、透過させる波長帯域の幅が広い。)
尚、私は『アバター』にはまだDolby3D方式では観ておらず、XpanD、RealD、IMAX3D方式で観ました。
やはりIMAX3Dは別格ですね。
by 節電マニア (2010-04-02 16:42) 

XPAND方式なんだけども

今年出る国産3DテレビはどれもXPANDと同じ方式を採用してる
てことは、それようの3Dメガネを持ってXPAND式の映画館に行けば、
あの糞重たい3Dメガネの代わりになるのではないだろうか?
(国産TVの3Dメガネはとても掛け心地がいいらしい)
赤外線でシャッターを閉じらせる信号方式がメーカーごとに異なる場合無理だろうけど
by XPAND方式なんだけども (2010-04-25 04:27) 

R・R

『アバター』に引き続き、『アリス・イン・ワンダーランド』も
仙台から川崎まで遠征して見てきました。
やっぱりIMAXはいいですね!
あのメガネが超重くて不快なXpanDは二度と見ません。(怒)
by R・R (2010-04-25 23:17) 

MJD

はじめまして。
私は「アリス・イン・ワンダ-ランド」を3Dの字幕版で見たのですが、画面が暗いうえに、黄色の字幕が全然見えませんでした。
近視眼鏡の上に3D眼鏡をかけているためかと思って、翌日に2Dを見に行った際に、劇場従業員の方に文句を言って、要望事項として取り上げてもらうようにしましたが、akoustamさんのサイトに出会って、目から鱗です。
映写方式も3D眼鏡も劇場によって違うのですね。初めて知りました。
ドイツの友人が「3Dは素晴らしかった」と言っていたので、日本は眼鏡が悪いのかと思っていましたが、4方式あったのですね。
私が見たのはXpanDのようです。ただ、眼鏡は改良されたのか、耳にかけるようになっていて軽かったです。
akoustamさんの貴重な体験記事を、私のサイトで紹介させていただいてよろしいでしょうか?
自作の動画を貼っているサイトですが、もし、よろしければ一枠とって紹介させていただきたいと思います。是非よろしくお願いいたします。
URLは私のサイトを記入させていただきました。
akoustamさん、お疲れになられたでしょう?
私はこの記事に出会えて本当に良かったです。



by MJD (2010-05-03 22:54) 

MJD

akoustamさん、こんばんは

こちらの記事を私のサイトで紹介させて下さいね。
貴重な記事をお借りします。
ありがとうございます。
by MJD (2010-05-10 21:20) 

ソテツ

90代にして好奇心旺盛な祖母に3D体験させてあげたいと思い、色々調べているうちに、ここに辿り着きました。
非常に参考になり、とっても感謝です。
アバターは戦闘シーンで槍が飛んできたりすると、年寄りには刺激が強いかな?などと案じ、アリスを見に行こうと思っています。
じゃあ、IMAX3DかRealDか?
アリスは2Dコンバージョン3Dだと言うから、ウチからは結構遠い川崎まで行かずともRealDでも充分かな?と思うのですが、良さげなIMAXにも未練はあり。。

ウチは千葉の奥地で、RealDはマイカル系とイクスピアリのみ。しかし1つ、市原の「CINEMAX3D」というのが、よくわからない。
「CINEMAX3D」と言うのはどう言う方式なのか、ご存知ですか?

たぶんマイカルで1番近い所に行くと思いますが、できましたら1つアドバイスを。
仮に17席x12列くらいの規模の劇場だと、後ろから3分の1あたりの真ん中(この場合だと9列目の真ん中あたり)が最良の席と言えるでしょうか?


by ソテツ (2010-05-14 12:19) 

om

私の3D映画体験レポートを。
3D映像は見る距離によって立体感が違ってきます。
理屈はわからないのですが、昔ステレオ写真を趣味にしてましたので体験で知っています。
実は、画面から離れて小さめの画面で観た方が立体感が出ます。
アバターはIMAXで3回距離を変えて見ました。最も良い鑑賞ポイントであるはずのエグゼクティブシートでも立体感は不足ぎみで、後ろの方の席でで観たときが一番立体感があり、バストショットでの人物の頭の丸み、鼻の出っ張りなども自然な立体感で観ることができました。そのかわり画面がちいさく見えるので当然ながら迫力は不足します。
迫力と臨場感をもとめて前の方で観た人もいると思いますが、ただでさえ画面の大きいIMAXで前の方の席で鑑賞してしまうと、残念ながらかなり立体感は損なわれます。
大画面の迫力と自然な立体感を両立させるには、撮影時に左右のカメラを離したり、画角を広くするなどの方法があるのですが、そのあたりのノウハウが作り手にまだ不足しているように思えます。
と言うのは3Dカメラの解説では、二つのレンズを人間の左右の目の距離(約7cm)離したカメラを使うということが当たり前のように語られますが、この距離で自然な立体感を得られるのは、人間の目に近い画角の広角レンズに限られるのです。したがって3D映画で人物のアップなどを自然に撮るためには、ズームは使わず被写体に近づく必要があり、通常のレンズテクニックを見直さなくてはならないのですが、その必要性さえ認識されていないように感じます。
by om (2010-05-30 01:05) 

ソテツ

omさん、詳しい説明をありがとうございます。
3Dは昔ディズニーランドでマイケルジャクソンの出てる短いのを見たことがあるのみで、ちゃんとしたのは今回が初体験になります。
行く予定の所はIMAXではなくRealDですが、鑑賞のベストポジションはそんなに変わらないだろうと判断し、後ろ目を選ぶことにします。
(188席で前後11列中10列目、左右17列中8、9番目の席を選択)
by ソテツ (2010-05-31 10:37) 

om

映画作りの現場で立体感のチェックをどう行っているのか気になります。
映画館のベストポイントで見るのと同じ画角になるようモニターの大きさと見る距離をきちんと決めてチェックしないといけないんですが、アバターとアリスの立体感の薄さを見る限りでは、チェックするモニターが小さいのではないかと思える。そこのところの重要性を知らないんじゃないかと思えてならない。
3Dテレビで見れば良い感じの立体感になるかもしれない。
ちいさい画面で見る3D映像は、立体感も充分で、箱庭でミニチュアの人形が動いてるような感じで楽しいですよ。

機会があったら一度極端に前と後ろで見比べてみてください。私の言ってることがよくわかると思います。
by om (2010-05-31 22:09) 

ソテツ

観てきました。
中くらいの劇場の後ろから3番目くらいの真ん中です。画面の周りも視界に納まるくらいの距離です。
あと2列前くらいが「視界が100%スクリーン」になるベストスポットだったかも?と思いました。

実は思ったより立体感が乏しく、昔観たDLのマイケルジャクソンの方が立体的だったような気がするけど、あれは初めての体験でそう思えただけかもしれません。それとも芽が悪くなったからかな?


>3Dテレビで見れば良い感じの立体感になるかもしれない
>ちいさい画面で見る3D映像は、立体感も充分

これは意外。
私は後ろの方だったから、より立体的だったはずなのかなあ??

3Dテレビ・・・今度電器店でよく見てみよう。
by ソテツ (2010-06-16 18:21) 

enid

すばらしい記事、ありがとうございます!!!
是非みんなに読んでもらうべきだと思い、
勝手ながら私のブログでも紹介させていただきます。
ご了承ください。

ちなみに
当方、「アバター」と「カールじいさん〜」をRealDにて鑑賞。
そして昨日(あまり評判のよろしくない)XpanDとはどんなもんかと、「アリス〜」を鑑賞。

XpanDの感想は・・・最悪。
(作品そのものの感想ではございません。)

重い、暗い、立体感がさほど無いの三重苦で、もはやただの苦行でしかありませんでした。
僕が特に気になったのは“暗さ”です。
とにかく...二度と行くもんか!

次回(「トイ・ストーリー3」?)は満を持してIMAXか丸の内ルーブルのMASTER IMAGEに挑戦してみたいと思います!
by enid (2010-06-21 17:04) 

atlan

ユナイテッド・シネマとしまえんが8月からRealDの上映開始です。
http://www.unitedcinemas.jp/toshimaen/3d_cinema/index.html

早いうちに行けばメガネが無料で貰えるけれど・・・見たい映画じゃ無いんですよねぇ。後でクリップオンを金出して買うかぁ。
by atlan (2010-07-09 22:45) 

marui

今週、トイ・ストーリー3を見に行きます。
IMAX3Dで見たい!!・・・と、もちろん思いました。
でも、私の住んでる地域にはIMAX3Dの映画館はなくて、
県外に旅立つしかないんです!

XpanDはあるんですけど、やっぱり前にアリスインワンダーランドを見たときに暗いと感じたので、3D見たかったんですけど、2Dで見ることにします。きっと泣いちゃうだろうし。

このレビューを見て決断しました。
ありがとうございました。
by marui (2010-07-12 22:24) 

SASUKE

アバター、カールじいさんなど、何も知らずにXpanDで観ました。
どちらもとてもいい映画でしたが、3Dって立体だけどちらつくし暗いなぁ…と思ってました。

川崎の近くに住んでいるので、こちらで読んだことを活かして
109のIMAX3D方式でトイ・ストーリー3を鑑賞してきました。
おかげで前述の2作をもしのぐ最高の映画を最高の視聴環境で楽しみました。
本当にありがとうございます。今後3Dの映画は出来る限りIMAX3Dで鑑賞しよう思います。
さようなら、TOHOシネマズ!!!
by SASUKE (2010-07-17 01:43) 

のばら

IMAX上映館はまだ増えていないものの、マスターイメージ3Dを
導入する映画館が増え始めて、嬉しい限りです。
しかも、前回のマスターイメージの3Dメガネを持参すると
100円割引になるところもあるそうで、良い傾向ですね。
とにかく、一刻も早くXpanDを国内から追放してほしいです!(笑)

by のばら (2010-09-09 14:32) 

AKI

マスターイメージ3Dのレビューはどかにありますか?それに、SONY4KとIMAXの比較レビューはどこかにありますか?知っている方は教えてください。自分でも頑張って検索しますけれども。
by AKI (2010-12-18 16:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 79

メッセージを送る