So-net無料ブログ作成
検索選択

STILL & VIDEO [Sony・Cyber-shot]

今日はSonyからVAIOやらCyber-shotやら色々なモノが発表されました。

しかしVAIOは、僕の注目だったVAIO Zがまだのようなので、華麗にスルー(だってCULVノートのVAIO Yなんてモバイラーには縁がないでしょ)して、今日は元気を取り戻した新Cyber-shotを取り上げます。

img_001.jpg

世界初フルハイビジョン動画撮影(1920×1080/60i、AVCHD)を実現、大画面テレビでなめらかな動画再生が楽しめるなど
デジタルスチルカメラ “サイバーショット” 3シリーズ5機種 発売

DSC-TX7 (SonyStyle)

DSC-HX5V(SonyStyle)

昨年春のHX1、秋のTX1/WX1と、新世代裏面照射型CMOS“Exmor R”を搭載した「X」番Cyber-shotの登場で、ようやく「Cyberなカメラ」としての先進性を取り戻してきたCyber-shotですが、この春はTX1がより広角になったTX7と、HX1が小型化したHX5Vの二つを投入してきました。

裏面照射CMOSがもたらす夜や室内でもノイズに強い高画質、CCDに比べ信号転送速度が速いことを利用した高速連続撮影などの機能はそのままに、今回は目玉として「AVCHDによるフルハイビジョン動画撮影機能」を搭載してきました。

今までCyber-shotについてきた動画撮影機能は、長らくMPEG1を使ったMEPGムービーVXだけで、Cyber-shotMシリーズと最近の機種にようやくMPEG4ムービー機能が載る程度でした。

しかし今回のDSC-TX7/HX5Vには、Handycamと全く同じ「AVCHDフルHD撮影(最大17Mbps)」が出来る機能がつき、機能上は静止画カメラであるCyber-shotと動画カメラであるHandycamが一つに合体したことになります。

もちろん本格的に動画を撮るとなると、より高ビットレートでとれたり、レンズやでデジタル回路が動画向きに作られていて、バッテリーも大きい Handycamが優位ですが、これだけコンパクトなカメラでビデオフォーマットそのままの(某P社のようにAVCHD Liteなどでお茶を濁さなかった!)動画が撮れるのはかなり魅力的です。

そして、ついに、本当に僕にとってはついに、念願のTシリーズ用屈曲レンズが刷新が行われ、なんと一気に広角25mmスタートの4倍ズームという、とんでもないレンズに生まれ変わりました。今まで屈曲系では広角は無理かと思っていたのですが、やれば出来るじゃないかということで、これには最大限の賛辞を贈ります(まぁ収差などの性能はお察し下さい状態だとは思いますが)。

また、僕も持っているあの自動撮影雲台「パーティーショット」の隠れ機能が、このTX7によって解放され、撮りたいときに撮影してくれる「オーダー撮影」が追加されるという、およそSonyらしからぬ用意周到さには驚くばかりです。

一方のDSC-HX5V。

こちらは事実上現在のCyber-shotのフラッグシップにあたるHシリーズだけあって、

・GPS/電子コンパス搭載
・コンパクトボディに25mm-250mmという10倍ズームGレンズ
・ワイド側でも手ぶれ補正が効く「アクティブモード」
・露出の違う2枚の写真を連続撮影し、その合成でコントラストを向上させるHDR撮影

とボディの大きさに似合わない、かなりの高機能機になりました。あとはマニュアル露出などの玄人向け機能があればなぁ、というぐらいしか突っ込みどころのない仕様です。

 

で、この2機種のもう一つの目玉は、Sony開発の超高速Felicaこと「TransferJet」初対応機であること。さすがに本体には内蔵せず、 TransferJet内蔵メモリースティックを挿すという構造ではありますが、このTJ内蔵のカメラ同士や、TJステーション経由で自分のPCに、撮影した写真を高速転送させることが出来ます。

もうこれからはメモリーカードや接続ケーブルの抜き差しは入りません。機器同士をかざすだけでデータが一瞬で移動する、未来の一つがようやくやってきたという感じです。

以上、この春のCyber-shotを見てきましたが、どちらもかなりオススメ。一年前にCyber-shotを見放してRICOH CX1を買った時期があったのが嘘みたいな、復活ぶりには驚くばかりです。これであとは値段が安ければ、そしてHandycamまで同時に出なければ、即買いだったんだけどなぁ。

発売までまだ時間があるので、ちょっと考えます…


nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 2

Riever

Cyber-shot、今までは「買わない理由」を作ってこられましたが、TX7の存在で「買わざるを得ない」に変わりました(爆)

ずっとやる気がなかったので期待していなかったんですが、それだけに驚きです。去年(Walkman X)といい、私はCESに踊らされっぱなしですよ(笑)
by Riever (2010-01-19 13:15) 

かつぽん

おいら両方行きまーっす!!(^O^)/
by かつぽん (2010-01-19 17:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る