So-net無料ブログ作成

Xperia SO-01B Review タッチ&トライイベント篇 [携帯電話・NTT DoCoMo]

昨年の11月にSonyEricsson(本社)から発表され、そのときのプレスリリースに「日本でも発売予定」と記されていたSonyEricsoon Xperia X10が、正式にNTT docomoより「ドコモスマートフォン Xperia」として、4月に発売されることが発表されました。

WS000000.JPG

ドコモ スマートフォン Xperiaを開発
-直感的な操作性がコミュニケーションを自由にする。新感覚エンタテインメントマシン- (NTT docomo)

「パケ・ホーダイ ダブル」と「Biz・ホーダイ ダブル」を統合および「メール使いホーダイ」適用対象の拡大 (NTT docomo)

ドコモスマートフォン Xperia (NTT docomo)

Xperia (ソニーエリクソン)

今回Xperia X10を「Xperia」として日本に導入する上で、加えられたドコモ向けローカライズは非常に少なくなっており、その主立った内容としては、

・外装裏側に「docomo SO-01B」のロゴ
・日本語入力にPOBox Touch 1.0を搭載
・Timescapeのmixi対応
・地図サービス「WisePilot」など日本国内で対応していない一部アプリの削除
・ドコモが導入していない国際標準メール機能MMSの削除

ぐらいで、11月3日に本社で発表された、ほぼ“素の”Xperia X10が日本にやってくることになりました。

さすがにローカライズと言っても、おサイフケータイやワンセグなどのハードウェアを追加しなければいけない機能に対応不可能なのは、予想通りなので驚くことではありませんが、ドコモが海外向けに開発された機種を、ここまで「何もしない」で導入するのには、過去のドコモ向けノキア機の『惨状』を知るものとしては、素直に評価したいと思います。

さてスペックやらなんやらはそこかしこに書かれているので、今更ここで触れる必要もないでしょう。そして当然皆さんが気になってるのは、「実際にどんな感じなの?」ってことだと思いますので(11月に僕が少しだけ触ったときの記事も結構注目されました)、早速昨日行われたソニーエリクソンによる「ブロガー・Android開発者タッチ&トライイベント」の様子をお伝えします。

開催された場所は、昼間プレス向けの発表会が行われたのと同じく、東京・恵比寿にあるウェスティンホテル東京。

DSC05458.JPG

そこには何十台のXperiaとともに、ソニーエリクソンの営業・開発・マーケターの方がたくさんいらっしゃって(以前のイベントで会ったことのある方も何人か…)、常に誰かを捕まえては聞きたいことが聞けるような状況が整っているなど、ソニーエリクソンの「このシリーズに賭けているんだ!」という意気込みがひしひしと伝わってきます。

DSC05459.JPG

僕にとっては二度目の対面となるXperia X10、やはり第一印象は「ちょっと大きい」という感じがします。特にiPhoneやT-01Aなどのいわゆるスマートフォンに慣れた人より、和式ケータイに慣れた人の方が「大きい」というイメージを持たれる可能性が高そう。

向かって右側面にボリュームボタンとカメラのシャッターボタン。

DSC05461.JPG

上面に充電端子を兼ねるmicroUSBコネクタ、3.5mmステレオイヤホンジャック、電源ボタン。

DSC05462.JPG

充電する度にこのUSBコネクタの蓋を開けなくてはいけないのは、クレードルとかも使えないしちょっと不格好でスマートではないような…

DSC05467.JPG

裏面に問題の(?)「docomo SO-01B」ロゴが入っています。はっきり言ってダサい。

こういうセンスの無い事をやっちゃうのがSoftBankとdocmoの大きな違いなのかなぁ。だいたいプレスリリースにも「Xperiaを開発」って、docomoが開発したわけじゃないモノを堂々とそんな風に表現したり、いつまで経っても「メーカーは俺たちの下請け」っていう電電公社体質が抜けてないような気がします。

DSC05463.JPG

なおホワイトは表も裏もこのようなグロス塗装で、ブラックの「表がグロス塗装で裏の電池蓋はマット塗装」という塗り分けとはちょっと異なる印象を与えます。

DSC05479.JPG

指紋や脂はどちらもつきますが、iPhoneと一緒でブラックのほうが指紋が目立つ感じ、

DSC05481.JPG

ブラックは、裏面も長年使ってるうちに脂でテカッてきそうな塗装なので、汚れを気にされる方はカバー・ケース類を使用されるか、ホワイトを選んだ方がいいと思います。なんとなくホワイトの方がこの機種のブルーのイメージカラーに合ってるような気もしますし。

そんなカバー・ケース類ですが、イベント会場ではなんとレイアウト製の試作品がソニエリ純正Bluetoothアクセサリと並んでいくつか展示されていました。

DSC05477.JPG

DSC05478.JPG

これはXperiaを中心としたエコシステムを構築する準備も着々と進んでいるようですね。

では、肝心のXperia本体を動画で見ていきましょう。

まずはこのXperiaを象徴する、電話帳・メールリーダー・twitterリーダー・FaceBookリーダー・mixiリーダー統合アプリ「Timescape」。

中途半端なところで動画が途切れているのは、このあとの画面で電話番号やらメールアドレスやらが出てきてしまうからです。11月にEngadgetに掲載された動画があまりにひどかったので、かなり物議をかもしたこの機能ですが、上の動画の通り、スピードアップによってかなりスムーズな動きをするようになりました。

機能的にはTimescapeは各種webサービスへのショートカットでしかなく、実際にtwitterを見ようとするとブラウザに飛ぶだけなのは寂しい気もしますが、音楽の再生履歴も出てきたりするなど、様々なデータにここを起点としてアクセス出来るので、仕組みが分かってくるとなかなか楽しく使える感じです。

続いてブラウザによる「ネットブラウジング」。

僕のつまらない声による解説は、すいません我慢して下さい(笑)操作に慣れていないため「YAHOO.co.jp」と入れてしまい、「ページが見つかりません」と出てくるなど、かなりマヌケなことをやっちゃってますが、POBoxTouchの予測表示がURL入力でも使えるのは、iPhoneよりも良い感じです。

ちなみに会場ではWi-FiではなくFOMAの3G回線でつながっています。それでこの速度でページ読み込みできるなら、快適なブラウジングになりそうですね。

その問題の日本語入力予測「POBox」はSMSの文章入力で試しました。

予測候補は4段表示。「QWERTYキーボード」が日本語入力時には「WERTYキーボード」になったり、「a,i,u,e,o」のキーが大きく表示されるのは、日本語入力を考えた素晴らしい仕組みだと思います。さすがソニーエリクソン東京チーム渾身の一作。

メールは「Eメール」「Gmail」「メッセージ(SMS)」の3種が入っています。MMSが使えればもっと簡単に携帯電話同士でメッセージや写真が送りあえるのに…

機能の設定画面を動かしてみました。

項目が多い分縦に長いため、フリックを多用していますが、iPhoneに比べると指への追従性が(特に片手持ちして親指で使ったとき)少し不自然な感じ、もっさりで動きが気持ち悪いとかではないので、このままでも十分ではありますが、ここらへんはまだチューニングの最中だそうなので、より改善されることを望みたいところです。

SonyEricssonトーンを試してしまうのは、僕の中ではデフォと言うことで勘弁して下さい(笑)

ただカレンダー画面では全体の動きが非常にスムーズで、Googleカレンダー派としてはこれは使ってみたいという印象を強く持ちました。

カメラ機能も見てみます。

コントラスト検出型のAFにはきついシチュエーションですが、もう少しAFの反応、シャッターの反応が速いほうがいいのでは?という感じです。

なお、カメラ機能的にはこんな項目が入っていました。

DSC05473.JPG

DSC05471.JPG

DSC05472.JPG

DSC05474.JPG

このカメラ機能はなかなかすごくて、いわゆる顔認識でスマイルシャッターが切れるだけでなく、電話帳に登録されている顔写真と、撮影した顔の解析を行って、同一人物と判断されれば「その人の写真」というタグ分けが自動でされ、Timescapeの電話帳からその人が写ってる写真に移動なんてことも出来るそうです。

YouTubeを3G回線でも高画質モードで見れるのは、回線の太いドコモならではとしてアピールされていましたが…

何せこんな狭い空間に何十台もXperiaがあって、一斉に通信を行っているので、高画質再生はされませんでした。

最後はGoogleマップの動作を試してみます。

画面の解像度が高いので地図が非常に見やすいですね。

発表時にドコモが「ドコモマーケット」の存在を発表したため、「またドコモ縛り発動か?」と一部で話題になっていましたけど、Xperia内にはドコモマーケットどころか、SonyEricssonのPlayNowへのショートカットも入っていて、もしかしたら「Androidマーケット」「PlayNow」「ドコモマーケット」の3つの店が並立するようなことになるかもしれません。

DSC05475.JPG

一般ユーザーにはかなりわかりにくい仕組みだと思うけど…(笑)

またTimescapeは海外ではFacebook対応がデフォルトですが、日本ではFacebookが全然流行っていないので、mixiへの対応がされています。そしてアプリにも「Mixi新着日記表示」というものが。

DSC05476.JPG

これで「サンシャイン牧場」などのmixiアプリとかも動くようになれば、和式ケータイから移る時の障壁が低くなるかもしれません。

 

以上Xperiaの実機タッチ&トライレビューを行ってきましたが、今日の段階での印象としてはXperiaは「超高速HT-03A + Timescape/Mediascape等のソニエリアプリ」という感じでした。

基本的には「Androidをベースにして色々と手を加えたもの」というよりは、「素のAndroidにソニエリがアプリをプラスしたもの」なので、今までのAndroid機で培われてきたアプリやノウハウはそのまま適用可能で、Gmailの受信の動きなどもGoogleの仕様そのままとのことなので、「iモードメール非対応だからどうしよう。Gmailにすべきか。」と調べている方は、HT-03Aユーザーのブログなどを参考にされると良い思われます。

逆に言うとソニエリ色がそれほど強くないため、海外では「じゃあNexusOneやHTCやモトローラのAndroidと何が違うの?」って話になる可能性もあります。ここらへんの差別化は美しいデザインや高い質感、カメラの性能などのハードウェア機能面で図っていくことになるでしょうが、果たしてそれだけでSonyEricssonを選んでもらえるようになるかは、ちょっと疑問に感じます。

では日本では売れそうか、と言われると、現時点では「ガジェット好きなイノベーター・アーリーアダプターから先へのキャズム越えはかなり難しい」と言わざるをえません。その原因は色々とありますが、一点言わせてもらえるとすれば、

・今まで使っていたメールアドレス・絵文字が同じ感覚で使えなくなり(というか一般の人には完全に使えなくなるのと同義)、月額も値上げになるというリスクを背負ってまで、Xperiaにしなければならない動機が少ない。

だと考えます。もう何度も言っているので、詳しくは書きませんが、

・ドコモがiモードメールをやめて@docomo.ne.jpアドレスをMMSでの運用にすること
・SMSの料金をソフトバンク並にすること
・パケホーダイの価格を(和式ケータイのフルブラウザ利用時料金含め)iモードアクセス時と差別しないこと

まずは最低限この3点をドコモが努力すること、そしてソニエリ側では「絵文字に対応」するなどの努力が必要ではないでしょうか。まぁそこらへんは、やるき満々のソニエリに対して、このイベントにドコモの人がいなかったって段階であきらめ気味ですが…

 

というわけで、僕は海外からSIMフリー版を輸入する方向に動き出すことにしました。あとは無事4月発売にこぎ着けられればいいんですけどね(笑)


nice!(26)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 26

コメント 17

店員佐藤

レポートお疲れ様でした。こんなに動画まで並べられて
かなり時間がかかっているんじゃないですか!?

iPhoneなどのスマートフォンを使ったことがない
私にはとても勉強になりました。発売を待ちたいと思います。

たくさんありそうなアクセサリーもどんなものが
そろうのか楽しみです。
by 店員佐藤 (2010-01-22 13:07) 

ダライアス

早速のタッチ&トライお疲れ様でした。
某所では裏ロゴが発覚した瞬間から、裏蓋だけ輸入するみたいな意見も出てて、
まぁドコモ~って感じですねえ。(笑)
4つのカテゴリーの属さない機種なのですから、SO-01Bなんて型番ルールを押し付ける必要なんてないと思うんですが…

そんなこんなで、私もX10を買うなら輸入になると思いますが、買うか買わないかが微妙ですね。
Android自体私の中で「Googleサービスと親和性の高いフリーズしないWM」ぐらいの認識なので…
iPhoneがどうこうという比較は敢えてしないですが。
X1でかなり便利で感動したオプティカルジョイスティック搭載してくれたら買うんですがねぇ。
by ダライアス (2010-01-22 13:50) 

Riever

結局社長自身がいまいち分かりきっていないような気がするので、DoCoMoによるこれ以上の訴求は無理でしょうね(爆)

とはいえ私はそそられてしまったので資金繰りに苦しむ羽目になったわけですが(^^;;
by Riever (2010-01-22 15:11) 

nona

レポお疲れ様です!
裏蓋のロゴ…なんとういうダサさ
やはり買うとしたら輸入してですかね…
無事に発売されることを期待してます

by nona (2010-01-22 20:55) 

蔵三

お疲れ様でした。<(_ _)>


SIMフリー版にPOBox Touch 1.0が載せられたらベストですね。

発売時期は日本が先行するなんて話も有るようですが…
SIMフリー版が手に入るのはいつ頃になるんでしょうね。
by 蔵三 (2010-01-22 22:25) 

工事中

初めてコメントさせていただきます。
実は今海外に住んでいてこのXperia X10のSIMフリーの購入を考えています。ちょくちょく日本に変えることがあるのですが日本のプリペイドSIMでこの機種を使用する事は可能なのですか?というか日本にプリペイドSIMはあるのですか?あるとすれば最低どの機能が使えるのですか?
質問ばかりですみません。
ご回答の方をどうかよろしくお願いいたします。
by 工事中 (2010-01-24 13:30) 

Sway

USB端子の蓋はちょっと微妙ですね。
閉めている時はいいんでしょうが。
ノキアやiPhoneみたいにカバーなしでも使えるデザインに出来なかったのかな?

docomoロゴは…シールでも貼れって感じのデザイン処理。
というかシールプレートなんですかね?
写真から見える限りはそんな感じがします。
by Sway (2010-01-24 16:17) 

toraman

めっちゃデザイン格好いいですね^^
by toraman (2010-01-25 19:41) 

akoustam

>工事中さん
コメントありがとうございます。

まずXperia X10グローバル版のSIMフリー機を日本に持ち込んだ場合、対応している方式と周波数の関係上、日本国内で使えるキャリアはNTTドコモとソフトバンクの二択になります。

このうちNTTドコモはプリペイドサービスを行っておりません。

ソフトバンクは「プリモバイル」というプリペイドサービスを行っていますが、プリペイドSIMのみの契約は、原則ソフトバンク製の白ROM携帯電話端末を持ち込んだ場合のみ可能という運用ルールになっており、Xperia X10単独ではSIMカードを売ってもらえない可能性が高いです。

またこの購入の際、盗難端末でないかを確かめるためにIMEI(携帯電話期待固有番号)をチェックしており、仮にプリペイドSIMを手に入れるためだけに契約時ソフトバンク端末を持ち込んだとしても、その端末でしか使えないということが起こる可能性もあります。

つまり、今現在日本では。海外の端末を単独で持ち込んでのプリペイドSIM契約は、出来ないと考えた方がよろしいかと思われます。

なお仮に出来た場合は、使えるのは「通話」「日本国内同士でのSMS」「定額ではないデータ通信」までになると思われます。
by akoustam (2010-01-26 02:20) 

いつき

充電がクレードルからできない・・・というか、クレードル使えない仕様なのは意外でした。てっきりできるものと思ってました。
いちいちUSBコネクタの蓋外してケーブル挿すの面倒ですよねー。普通のケータイでも充電台に置くだけで充電できるし、HT-03Aでもクレードル使えるのに。
ちょっと残念な部分ですね。
by いつき (2010-01-27 08:57) 

かのなおと

こんにちは。いつも楽しく読ませていただいてます。さて、akoustamさんは「海外からSIMフリー版を輸入」とのことなのですが、今回のレポートを読ませていただき、(私の認識が甘いところが多々あると思うのですが)私は外装裏側に「docomo SO-01B」のロゴがある以外に目立った悪いところがあるように思いませんでした。akoustamさんが海外からSIMフリー版を輸入して入手しようと思った訳を教えてください。
by かのなおと (2010-01-28 21:35) 

akoustam

>かのなおとさん
コメントありがとうございます。

最初にお断りしておくと、僕は個人的にグローバル版の輸入を目指しますが、読者様には素直にドコモ版をオススメします。別に悪いところがあるわけではないので。

で、なんでグローバル版の輸入を目指すかというと、

・そもそもグローバルSIMフリー版で持っているXPERIA X1の後継となる、SIMフリーのスマートフォンが一つ必要である。
・現状ではiPhoneを手放してXperia X10に一本化できるほどの出来には思えなかった(SoftBankとドコモ両方のパケット定額上限を払う余裕は無い)。
・iPhoneSIM(iPhoneの料金)一本でXperiaX10を使う裏技を知っている(この方法は公開しません)。
・ドコモのエリアの広さに特別な魅力を感じていない(予備の通話用N705iμで十分)。

ここらへんが僕がグローバル版に行く理由です。まぁかなり特殊な事情なんで、「変なヤツ」と笑って流しちゃってください(笑)
by akoustam (2010-02-03 01:45) 

akoustam

>Xperia (2010-01-30 13:14)さん
コメントありがとうございます。

折角いただいたコメントですが、どうも貴方は過去に、
http://itsa.blog.so-net.ne.jp/2009-05-08
「NO NAME」の名前でコメントを書き捨てされた方と同一人物のようで、ご自身の発言に責任を持っていただけない方と判断せざるをえません。誠に勝手ながら上記コメントも荒らし目的と判断し、コメント削除とさせていただきました。

ここは匿名掲示板ではありません。今後このようなコメントをされる際には、まずブログなりTwitterアカウントなりを作られて、ご自身の人となりを明らかにされた上で、責任を持たれてからの発言をお願いいたします。
by akoustam (2010-02-03 01:57) 

tomokichi

akoustamさま

はじめまして.
ブログもTwitterもしていないので,自分を明かす手段がないのですが,投稿させていただきたいと思います.

3月より1年間英国に赴任する予定で,現地でXperiaX10を買うかどうか悩んでいます.
懸念事項としては,帰国後も使えるかどうか,今度統合されるパケホーダイダブルを現保有機(SO905iCS)で契約すればSIM差し替えで適用可能なのか,その時の上限額はどうなるのか.などです.

グローバル版を購入されるという意思表示をなさっているのを拝読し,自分のケースに適用できるかもしれないという印象を受けたのですが,iPhone SIMが必要となれば,iPhoneとXPERIAを2台を持つ意味はどこにある?という矛盾が湧き起こってきます.

akoustamさまは,この方面のことに関して非常にお詳しい方だとお見受けいたしましたので,以上のような悩みに対して,ご意見を頂戴できれば幸いです.
よろしくお願いいたします.
by tomokichi (2010-02-05 14:02) 

akoustam

>tomokichiさん
コメントありがとうございます。

なにか誤解を与えてしまったようですいません。僕も「ブログもtwitterもやってない人はコメント禁止」というつもりはなく、あくまでその場その場で名前を変えたり、根拠の薄いことを書き捨てていくような方は、責任ある行動をしていただけませんか?ということですので、ちゃんとコメントしていただける方は、お気軽にしていただいて構いませんです。

で、問題のご質問ですが、

現在のドコモは、5,985円/月で7.2Mbps使い放題となる、スマートフォン用APN設定情報を非公開としているため、「SIMフリー機」を「HSDPA7.2Mbps最高速」かつ「5,985円/月のパケット料金」で使うことが出来ません。

ですのでSIMフリー機では、

・速度のために料金をあきらめて、moperaのAPNを使用して13,650円/月で使う。
・料金のために速度をあきらめて、128Kbpsに制限される公開APN設定を使用して5,985円/月に抑える。

のどちらかにするしか手立てが無い状態です。

また通話をあきらめて「データ通信専用パケットシングル契約」という手も考えられますが、
http://www.nttdocomo.co.jp/service/data/foma/flat_rate/bill_plan/index.html
なにやらこの契約に関しては、「ドコモが認証した端末からのアクセスでないと定額にならなくなった」という噂が流れており、
http://tt-bear.blogspot.com/2010/01/docomo_06.html
とても怖くてオススメ出来そうもありません。

このように現状日本の通信キャリアは、「自分たちのところで買った端末でないと安くて速い料金では使わせないよ」という方針を貫いているため、海外で手に入れた端末を日本国内で使うのは、非常にハードルの高い方法です(iPhoneSIMの別端末使用は、いつ何が起こるか分からないので全くオススメしません)。

あとは日本に戻られたときに、Xperia X10をイーモバイルのPocket Wi-Fi経由接続で使うという手もなくはないですが、結局今の「回線と端末は全て一体のモノ」という日本独特の仕組みが崩れるまでは、国内では国内版Xperiaを使うのがベターと考えるしかないでしょう。

要は各社APN情報を公開してくれればいいだけの話なんですけどね…
by akoustam (2010-02-05 14:43) 

tomokichi

akoustamさま

早々のレスどうもありがとうございます.
ネチケットというのは人によって受け止め方が違うことを心配したので,先のコメントの出だしになってしまいましたが,お返事をいただけて嬉しかったです.

SIMフリー機を国内で使うのには,本当にいくつも障害があるのですね.というよりキャリアの傲慢がすべてなんでしょうけど.
海外では魅力的な機種がたくさんあって,これが日本で自由に使えたらなあ,といつも思うのですが,それに比べて,最近の国内の機種ときたら・・・.

13,650円/月はつらいですね・・・.今,家族全員分がそのくらいなので,倍増はうちの財務大臣の許可が下りるとは到底・・・.
128Kbpsに5,985円/月って,なんてぼったくりな・・・.

ご提案いただいた,イーモバイルのPocket WiFi経由接続というのが,料金的にも速度的にも最も現実的かもしれませんね.
XPERIA+SO905iCS+Pocket WiFiの3台同時に持たなければならない苦痛は忘れるとして・・・.

b-mobile 3Gはどうでしょうか?
VAIOに差して,WANで使っている方がちらほら(身の回りにも)いらっしゃるようですが.
時間課金ということですが,500時間は20日で使い切ってしまう?
by tomokichi (2010-02-05 18:21) 

かのなおと

>> akoustamさま
コメントありがとうございます。akoustamさまの趣旨、理解出来ました。正直なところ、まだ迷ってるので、デモ機が出回ってきたら、触れてみて判断したいと思います。今後もakoustamさまのレポート等参考にさせて頂きたいと思います。お身体の調子が悪いとの事ですが、無理をなさらずご自愛ください。
by かのなおと (2010-02-07 13:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る