So-net無料ブログ作成
検索選択

SonyEricsson Xperia X10 mini Review 日本語化篇 [Sony・MobileCommunication]

SonyEricsson Xperia X10 miniレビュー、今日は日本語化篇をお送りします。

Sony Ericsson XPERIA X10 mini (ブラック) 海外携帯 (国内使用可能)

Sony Ericsson XPERIA X10 mini (ブラック) 海外携帯 (国内使用可能)

  • 出版社/メーカー: ソニーエリクソン
  • メディア:

Sony Ericsson XPERIA X10 mini PRO (ブラック) 海外携帯 (国内使用可能)

Sony Ericsson XPERIA X10 mini PRO (ブラック) 海外携帯 (国内使用可能)

  • 出版社/メーカー: ソニーエリクソン
  • メディア:

Sony Ericsson XPERIA X10 mini ホワイト 海外スマートフォン  

Sony Ericsson XPERIA X10 mini PRO (ホワイト) 海外携帯 (国内使用可能)  

Sony Ericsson X10 mini pro レッド 【Wi-Fi対応】 海外3G/GSM携帯

海外版でありながら完全な日本語環境が入っていて、地域設定を日本にするだけですぐに使える、という今までのSonyEricssonに無かった展開を見せたXperia X10i(全世界共通ROMにすることでコストを徹底的に下げているiPhoneでは当たり前の話ですけどね)。その弟分たるXperia X10 miniもその方向で行ってくれていれば、何の苦労もなく日本語が使えて楽だったのですが、スウェーデン・ルンド開発チームにとって日本は眼中にない存在のようで、日本キャリアのSIMを入れてX10 miniを起動すると…

start1.jpg

X10iと違って英語で「スタートアップ設定」画面が表示され、その後の地域/言語設定画面でも、

device1.jpg device2.jpg

中国語圏だけで三種、

device3.jpg device4.jpg

スペイン語圏も四種など60以上の選択肢がありながら、Japanese(日本語)だけは入っていないという残念な仕様になっていました(「Javanese」ってジャワ語かよ!)。

しかしこれを「ジャパンナッシング」「日本の没落」「ガラパゴス市場のせいだ」と悲観していても仕方ありません、無いなら無いなりに、ユーザー側が頑張れば何とかなってしまうのがスマートフォンの世界なのですから、粛々と日本語化を進めていきましょう。

では、その前にX10 miniのHOME画面構成から。

とりあえず起動すると待ち受けには時計の画面が出てきます。この状態から指で左と下にフリック出来るようになっていて、上段は左から順に

home1.jpghome2.jpg

home3.jpghome4.jpg

の4画面構成。どの画面からも入れる下段のアプリランチャー画面は左から順に、

home21.jpghome22.jpg

home23.jpghome24.jpg

この4画面構成となっていました。

上段の4画面には、画面四隅にユーザーが任意のアプリを置いておくことが出来る、X10mini/minipro専用UI「Four corner-contorol」があって、丁度iPhoneのHOME画面で言うところの“一番下のアプリ列”と同じ役割を果たすようになっています。

このFour corner、デフォルトでは右上にMUSIC、左上にMessage、右下に電話帳、左下に電話が配置されていますが、アプリ画面から自分が常時四隅に置いておきたいアプリを引っ張ってきて、このFour cornerに置いておくことが可能となっています。

MUSIC画面はMediaScapeの簡易版のような画面構成で、Xperia X10ユーザーにはおなじみのインフィニットボタンもあります。

music1.jpg misic2.jpg

電話の10キー画面はごく普通。これが対角2.55インチ(6.5cm)の画面であることを考えていただくと、実際のX10 miniで電話をかける操作がイメージがしやすいかなと思います。

tel1.jpg

MessageはメールではなくSMS/MMSのほうで、

sms1.jpg

さすがに香港版らしく、全ての中国語入力(ピンインや手書き入力など)がONの状態で出荷されていました。

sms2.jpg sms5.jpg

sms3.jpg sms4.jpg

さすが世界最大のガラパゴス市場、小さなガラパゴスである日本と違ってその存在を軽んじられることが無いのが羨ましいですね(笑)

設定画面も英語表示なので、頭の中で翻訳しながら操作することになります。

set1.jpg set2.jpg

ビルド番号はX10(R1FA014)とは違う表記方法みたい。

ただし日本だって完全に無視されているわけではありません。地域/言語設定こそありませんが、内部にフォントとして日本語フォントは搭載されているので(中国語フォントのおまけという話も…)、ブラウザを起動すると、

browse2.jpg browse1.jpg

普通に日本語が表示されます。僕の持っている海外版Xperia X10と同じく、微妙に中国語っぽいフォントなのはご愛嬌といったところでしょうか。

X10 miniの画面解像度はQVGAですから、最近のVGAクラスの画面になれた身からすると表示領域はあまり大きく感じられませんが、それでもブラウザは最大限ズームアウトするとこんな表示まで出来たりします。

browse3.jpg browse4.jpg

文字読めねぇ(爆)

これが480×854ドットのX10となると…

x10browse1.jpg

こうなるわけですから、この二機種のコンセプトの違いがよくわかります。

iPhoneからSMSを送ってみたところ、Four cornerに未読メッセージがあることがアイコンに示され、受信した本文もデフォルトで日本語表示出来ています。

mail1.jpg mail2.jpg

こうなると日本で使うのに唯一足りていないのは「日本語を入力」するという機能のみ。そしてこういう機能を、後からユーザーが簡単にアプリとして好きなように入れられることこそ、スマートフォンの醍醐味です。

早速「Androidマーケット」にアクセスし、定番の日本語入力アプリ「simeji」を探します。

market1.jpg

…って、俺の行動を見透かすかのごとく注目アプリのトップに来てるじゃん!www

なので、後はsimejiを選択してインストールボタンを押すだけ、

market2.jpg market3.jpg

はいこれでsimejiが「インストール済み」になりました。

market4.jpg

続いてアプリランチャー画面に戻ってsimejiを起動すると、使い方が書いてあります。

simeji1.jpg

その使い方は、まず「Settings」→「Locale & text」と辿っていって

simeji2.jpg

「simiji」にチェックを入れてONの状態にします。その時「あなたのプライバシーには気をつけて使ってね」という注意書きが出てきますが、これは「OK」で問題なし。

simeji3.jpg

ONにしたら何らかのテキスト入力画面に行き、

simeji6.jpg 

入力画面上を長押しすると、入力種別の選択メニューが出てきます。

simeji7.jpg

「Input Method」→「simeji」と選択したら完了。

simeji8.jpg

これでsimejiを使って日本語入力が出来るようになりました。

simeji9.jpg

こうなると一般的な和式ケータイの日本語入力と変わりません。すいすいと10キーで入力していくことが可能となります。

simeji10.jpg

またsimejiは非常に優秀なアプリで、「Locale & text」→「simeji settings」からキーボードスタイルを選択することで、iPhoneでおなじみの「フリック入力」、一部に熱狂的なファンがいる「ポケベル入力(通称:ベル打ち)」、最も一般的な「5タッチ入力(トグル)」、QWERTYキーボードを使った「フルキー入力」をユーザーが選択することが出来ます。

simeji4.jpg simeji5.jpg

まだ発売になってみないと分かりませんが、Xperia X10 miniproではこのsimejiの「Full入力」を使えば、あのスライドQWERTYキーボードで日本語入力が出来ると思われます。

これで日本語表示も日本語入力も可能になって、普通のスマートフォンとして使える目処が立ったのですが、ここまでの様子をtwitter上で見てくれていたtaiseikoさんから、

「MoreLocale なるアプリを入れらるともっと幸せになると思います。」

というメッセージが届きます。

Androidアプリに関する情報収集を全然やっていなかったので、僕は全然知らなかったこの「MoreLocale2」というアプリ、どうやら海外版のAndroid機を日本語化する人々の間では定番のアプリのようでして、デフォルトでは選択できない地域/言語設定が選択できるようになります。

これも早速Androidマーケットに行って検索すると、すぐに見つかりました。

locale1.jpg

インストールしてアプリランチャー画面から「MoreLocale2」を起動、「Japanese(Japan)」を選択すると、

locale2.jpglocale3.jpg

さすがに各種設定MENUが日本語表記になったりするようなことはありませんが、地域設定が日本になることによって、アプリの名称が日本語表示されたり(「Maps」→「マップ」、「Google Talk」→「チャット」など)、Androidマーケットなどでサイト側が「日本語端末からのアクセス」だと認識して、日本語表示してくれるようになります。

market1.jpglocale4.jpg

こうなればデフォルトで日本語対応しているXperia X10iとほとんど遜色ありません。これからは質量88gの軽量twitter端末として、ガンガン活躍していってくれそうです。

twicca1.jpg

(twiccaを入れてみた)

 

以上Xperia X10 miniレビュー日本語化篇をお送りしてきましたが、たとえ日本語非対応の端末であっても、いとも簡単に日本語化出来るのは、さすが新世代の汎用OSスマートフォンといったところ。旧世代のSymbian端末やWindowsMobile端末、W880iなどのフィーチャーフォンで、ああでもないこうでもないとしていた苦労は何だったのかと思ってしまいます(笑)

ただXperia X10と違って、デフォルトでは日本対応が全く考慮されていない状態であることを考えると、残念ながらXperia X10 mini/miniproの日本での発売の可能性は、かなり低いかなと思わざるを得ないですね。

次回はX10との本格的な比較を行っていきたいと思います。


nice!(31)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 31

コメント 18

Riever

X10 miniもdocomoから出るのかなと思っていましたが、言語設定を考えると確かに出なさそうですね。
docomo側としては「Xperia」はX10レベルの高機能端末のみ提供したい、ということなんでしょうかね。
by Riever (2010-06-01 13:24) 

小熊猫

これってdocomoのSIM挿したらパケ代上限1万になってしまいますか??
by 小熊猫 (2010-06-01 19:10) 

とう

2.1へのアップと日本発売予定がほぼ同時期なので2.1で日本語環境を開発しているのかと淡い期待を...
bモバイルの速度でも我慢するが、通話が出来なきゃ意味ないしなぁ
by とう (2010-06-01 19:29) 

nona

レビューお疲れ様です。
自分は現在mini proの発売待ちです。
miniと同じ仕様(日本語が含まれない)とのことなので、日本語化の情報は大変参考になります。
それにしてもX1の日本語化で迷走して、ここ辿りついたときが懐かしいです…
もうあのような手間はかけなくてもいいと思うと、嬉しいような寂しいような…
by nona (2010-06-03 01:12) 

gumyoVingtSept

はじめまして。
当方もX10 miniを入手し、当Blogで日本語化の参考とさせていただきました。ありがとうございます。
ここまで日本語化が簡単なのにはちょっと感動してしまいました。
当面はb-mobile Simを挿していろいろ使ってみようと思います。

ちなみに、周りに見せてみたら結構興味をもってる人がいましたよ。国内で出したら相当売れそうな気がするのですが....
by gumyoVingtSept (2010-06-07 23:15) 

らんどろいど

今日赤裏ふた×黒本体入手しました。
こちらのサイトのおかげでなんとか日本語表示にもってこれました。日本語入力にはシメジ一択ですね。X10にプリインストされているOpenWnnですと、なぜかロケール設定にJPNが出てきません。MoreLocale2と紐つけされてないんでしょうか?
by らんどろいど (2010-06-16 15:44) 

NO NAME

X10miniを見て、すごく欲しくなりました。海外では販売しているようですが日本では販売しないのですか、もし日本国内で出したら必ず売れると思います。なんとか夏までに国内で販売できるよう期待しています。
by NO NAME (2010-06-17 00:31) 

NO NAME

はじめまして。
日本語に出来るんですね。かなり物欲が沸いてきましたが、softbankやDocomoのSIMでパケホーダイ適用になるんでしょうか?
by NO NAME (2010-06-19 21:23) 

hinoe_uma66

初めまして。昨日、EXPERIA mini proをゲットしました。早速日本語化に取り組もうと思ったのですが、このブログのスクショ同様に「android market」のアイコンがなく、いきなりつまずいてしまいました。ブラウザから直接叩くしかないのでしようか?ご教授いただけると助かります。
by hinoe_uma66 (2010-08-20 10:58) 

かず

昨日EXPERIA mini proを入手しました。
iPhone4 シムフリーと同日に収集しちゃいました。

早速shimejiをインストールしようとしてるのですが進捗バーが進みません。
他のアプリはダウンロードできてるんですが。
by かず (2010-08-28 11:23) 

Malaysia

とにかく大きすぎでX10を買いました。
by Malaysia (2010-08-29 09:58) 

Nethaijin

素晴らしい情報ありがとうございます。いましがた上記の通り出来ました。感謝感謝です。
by Nethaijin (2010-09-17 22:37) 

中華雀

X10mini 香港版購入して約1週間。今のところ快適ですが、マイクロSDをたまに認識しなくなるのが悩みどころです。本体が原因か、マイクロSDの問題か。また裏蓋は色違いが2種類同梱(ブラック購入、ライムとシルバーが同梱)されており、マイクロSDは4GBが添付でした。
後になりましたが、日本語化はおかげさまで無事完了いたしました。ありがとうございます。
by 中華雀 (2010-10-11 17:55) 

yuko-san

SONYのmobileの予測変換機能がすきなのですが、それ以上に今回こちらのサイトで見てxperia miniの魅力を感じました、いいなぁ。 SIMはみなさんdocomoですか??

by yuko-san (2010-11-10 20:29) 

初めまして

こちらのサイトのXPERIAミニの画面に3Gと表記されているのですが何か特別なことをされたのでしょうか?
もし宜しければご返答お願い致します。
by 初めまして (2010-11-13 13:23) 

すぬ

英国在住のものです。
アンドロイドって何?というくらい時代遅れなのに、Xperia X10 miniを購入してなんとか日本語入力をする方法なないのかとさまよっていてたどり着きました。

神の手のように思えました。無事に日本語化できました。
本当にありがとうございます。感謝しきれません。
by すぬ (2011-01-16 09:27) 

パリジャン

フランス長期滞在者です。つまらない質問で恐縮です。海外専用スマートフォンとしてxperia x10 mini購入を考えていますが、日本でも使用できればより便利かな、と思っています。それで、例の技適マークはやはり付いていないのでしょうか。iPhoneなどは、本体には付いていなくても、画面上に現れて、それで構わない、と言われているようですが、xperia x10 miniはどうなのかと思っています。ご教示くだされば幸いです。
by パリジャン (2011-03-21 09:36) 

ひろけん

はじめまして、xperia x10 miniを入手し本日より使おうと思いやっていますがMoreLocale2がダウンロードできません。エラーになります。どうしてなのでしょうか?小ささに惚れてこれから使っていこうと思いますのでご教授ください。
by ひろけん (2015-06-14 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る