So-net無料ブログ作成

Walkman A NW-A867/VI Review クレードル BCR-NWU7篇 [Sony・Walkman]

Walkman A867レビュー、今日はクレードル篇をお送りします。

DSC06253.jpg

Walkman A NW-A860シリーズ (sony.jp/walkman)

Walkman A NW-A860シリーズ (SonyStore)

クレードル BCR-NWU7 (SonyStore)

iPhoneのレビューなんかでも表明しているとおり、僕は基本ケーブル直結ではなく、クレードルの使用を好む人間なのですが、Xperiaには純正クレードルが出やしないし(PLAYにはありましたね)、Walkmanは毎回モデルチェンジして形を変えやがるしで、最近は机の上に各種ケーブルが無造作に転がっている状態でした。

しかしVAIO Z2の購入もあって机の上の再整理をしたくなり、今回は5000円の投資で新クレードルを購入したというわけです。

パッケージはありがちなブリスターパック。裏面には簡単な接続図が載っています。

DSC06254.jpg

中身はこんな感じ。

DSC06255.jpg

左上からUSBケーブル、アタッチメント2種、ACアダプタ、説明書、クレードルです。

ACアダプタはかなり小振り。携帯電話のACアダプタと同じぐらい。

DSC06256.jpg

出力はUSBポートなので5V/800mAです。マルチボルテージ対応なので、海外にも持って行けます。

DSC06257.jpg

アタッチメントはA800などの3~4年前の機種用のAタイプと、X1000などの1~2年前の機種用のBタイプの2種類が入っています。

DSC06258.jpg

これでBCR-NWU7があれば、僕の持っている3種のWalkmanまで対応可能なので嬉しいな…って、X1060は壊しちゃったし、A808はもう引退しとるわ!(笑)

ケーブルはもう毎度のごとくのUSB-WMPORTケーブル。これで我が家にこのケーブルは何本あるでしょう。

DSC06259.jpg

ではクレードル本体です。

DSC06260.jpg

表面の塗装は指紋のつきにくいマット塗装。価格の割にはちと安っぽい印象です。

NW-A808の時に買ったBCR-NWU3と比べると、少しだけ全体の直径が大きくなっています。

DSC06261.jpg

それ以上にWalkmanを乗せるための部分が、大きく拡げられているのがよくわかります。NWU3を出した5年前は、こんなこと(タッチパネルを前提とした大画面化)になるなんて、誰も予想してなかったんだろうなぁ。

で、クレードルではなく、Walkman A本体側のパッケージに付属品として入っていたアタッチメントを取り付けます。

DSC06262.jpg

何故かアタッチメントは黒ではなく半透明。

DSC06263.jpg

これでA867専用のクレードルとなりました。

このアタッチメントの幅と、BCR-NWU3の幅を比べてみると…

DSC06264.jpg

う~ん、さすがにBCR-NWU3にA867が乗せられるようにするのは、物理的に不可能そうです(型番で分かるとおり、クレードルはU3→U5→U7と5年間で二度モデルチェンジしており、その度に本体を乗せる部分の幅が拡がっていっている。そもそもこの円形デザイン自体が間違いな気も…)。

背中はアナログオーディオアウト端子と、WM-PORT端子というシンプルな構成。

DSC06265.jpg

NWU3は、ダイレクトエンコード機用のオーディオイン端子に、全くもって謎なUSB miniB端子もあったのですが、さすがに整理されたようですね。

裏面もそっけないまでに安っぽい作り。

DSC06266.jpg

これで4980円というのはちょっとどうかと思ってしまいますね(2480円のACアダプタが入ってるとはいえ…)。

とりあえずA867を乗っけてみると、こんな見栄え。

DSC06267.jpg

ん~やっぱりこのマット塗装はチープに見える。

ちなみに乗せるときにヘッドフォンは外さないといけませんが、ストラップはそのまま乗せられように、アタッチメント側に切り欠きが設けられています。

DSC06268.jpg

これはちゃんと考えられていて好印象。

 

以上、WalkmanクレードルBCR-NWU7のレビューをお伝えしました。

まぁこの商品に関しては、言いたいことが山ほどあるのですが、とにかく毎回Walkmanの買い替えと共に使えなくなるクレードル群には、「もうちょっと先を見越してユニバーサルなクレードル作れなかったの?」という思いは抜けません。

これはこれでまた、同時に発表されているAndroid Walkman Z1000には使えないわけですしね(え?Z1000を買う訳ではないですよ?(笑))。周辺機器を毎回丸ごと買い替えさせて大きな利益を上げる戦略なのかと勘ぐってしまいます(いや、実際周辺機器・アクセサリーは利益率高いんですけどね。Walkmanに限らず)。

 

次回はWalkman Aの操作篇・音質篇にレビューを進めていく予定です。


nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 20

コメント 1

通りすがりです

私もNWU3持っていますが、ACアダプタにDCケーブルを繋いで電源を供給してWMPORTケーブルはPCに接続して使用してました。これにより普段はACアダプタから充電され、PC使用時はPCからの充電が優先されるので結構便利でしたよ。
by 通りすがりです (2012-01-09 19:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る