So-net無料ブログ作成

霧 [ベトナム縦断自転車旅行記]

昨日はさんざ探し回ったホテル。実はローカルなビーチの砂浜沿いにあるホテル街の一つでした。

そんなホテルを8時にスタート。

DSC07487.jpg

しかし、朝のベトナム中部沿岸部は、何がどうしてなのか強烈な霧。

DSC07488.jpg 

視界は100mぐらいしかありません。

今日は昨日サボったんでとにかく走る日。午前中のうちに75Km走ってドンホイの街に到着です。

DSC07490.jpg 

このころには霧も晴れて、日射しと共にだんだん蒸し暑くなってきます。

街の中心部には近代的なビルと、古い建造物がごちゃ混ぜの状態。

DSC07491.jpg 

お店の様子なんかをみても、かなり近代的に発展している感じです。

途中のドライブインでチャーハン昼食。

DSC07492.jpg 

さらに先へとどんどん進んでいきますが、ドンホイを出て30Kmほど走ると、またまた強烈な霧が発生してきます。

DSC07493.jpg 

途中の小さな丘越えだとこの有様。

DSC07494.jpg 

しかしこれ山の中ではなく、すぐそこは海です。どうやら海から霧が発生している模様。

あまりの視界の悪さに、車に轢かれやしないかとキモを冷やしますが、どうにかこうにかさらに40Kmを走って、国道1A号線で唯一の自転車で通れるトンネルにたどり着きました。

DSC07496.jpg 

500mほどの小さなトンネルですが、これもベトナムの交通ルールを考えると、いつはね飛ばされるか分かったものではないので、全速力で駆け抜けます。

そして駆け抜けた先にはやはり中腹が霧と雲で覆われた山の幻想的な風景が。

DSC07500.jpg 

こうして147Kmを走り、今日も微妙にずれてるGoogleMapのホテル位置表示に苦労しながらも、無事走り終えました。目指すハノイまで後410Km。

WS000000.JPG


タグ:自転車旅行
nice!(14)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 3

as

凄い霧ですね。霧は交通事故を誘発するのでなるべく走行時には晴れると良いですね。本当にお気をつけて。ホテル探しの苦戦模様を見ていると、天下のGoogleも意外といい加減なところがあるんですね(苦笑)
by as (2012-03-18 11:27) 

店員佐藤

最後は見事な風景ですね。
まるでα Clockみたいです。
最後にベストフォトを選ぶとしたら
選考に残りそうですね。
by 店員佐藤 (2012-03-18 11:54) 

Santa

霧も大変ですが、道路事情はとっても心配です。
トンネル無事通過できて良かったわ。

他に自転車で走っている人はいるのでしょうかね。

by Santa (2012-03-18 12:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る