So-net無料ブログ作成
検索選択

日本への帰り方 [ベトナム縦断自転車旅行記]

フエを出てから連続6日、710Kmを一気に走ってくると、さすがに体力も使い果たしたのか、今日は一日ホテル近辺でぐだぐだ過ごして終わりました。

 

途中、昼食代わりにハノイ名物の焼き鳥屋に行ったりもしましたが(後日また行くと思うので、写真はその時に。今日はカメラも持たずに出かけたので)、特別観光地に行ったりすることもなく、部屋でのんびり時間をつぶすだけ。

実は太ももの筋肉が疲れ切っていて、歩くのがつらいってのもあるんですけどね(笑)

そんなこんなでホテルにいたら、突然部屋の無線LANが繋がらなくなります。

電波そのものが消えてしまったので「これはルータが落ちたな」と予測をつけた僕は、部屋の外へ。そこには壁からちょろんと出ているLANケーブルがありました。

それは階段沿いに上まで伸びて行っており(僕の部屋は4階。このホテルは5階建て)、僕の部屋に強力に無線LANの電波が届いているということは、下の階層からではなく、上の階層から降ってきてるんだろうと考えて、階段を上へと進んでいきます。

すると屋上にありました無線LANルータが!

電源は入っていますが、なんか調子が悪いようなので、おもむろに電源を抜き差しして再起動。 無事無線LANは復活しました。

…って宿泊してる客が何やってるんだ(笑)

そんなくだらない時間のつぶし方をしたら、夕方になったので安宿街にある旅行代理店へ、ハノイ→広州(中国)のエアチケットの値段を聞きに行きます。

今回の旅、全日空のマイレージ特典航空券で来ていることは既に皆さんにお話ししましたが、全日空が飛ばしているのはホーチミンだけで、ハノイには飛ばしていません(逆にJALはハノイに飛ばしてる)。

なので帰りの航空券は単純往復でホーチミン→成田をとって、ハノイ→ホーチミンはバスでまた来た道を戻ろうかと考えたのですが、3月末のホーチミン→成田は満席(卒業旅行シーズンだから?)。となると香港→成田は?と次の手を考えますが、これも満席。ということで導き出した結論が、同じく全日空が飛ばしている広州→成田を使うという手でした。これは空席あり。

となると最後の仕上げにハノイから広州へ移動する手段を考えないといけません。

当然ここはバスに乗って、日本では味わえない「陸路国境越え」でベトナムから中国に入るというのが一番楽しそうですが(なにせこの二国は中越戦争という戦争までやらかしてるので、国境はそれなりにピリピリしてそうだし(笑))、それをやるとなると1000Km単位の長距離バスに揺られなくてはいけませんし、そんな長丁場での自転車の取り扱いも心配です。

で、もう面倒くさいので、ちょっとぐらいお金かかっても飛行機で行けばいいか、そうしたらベトナムに入れる日にちも一日延びるし、と思ってチケットの値段を聞きい行ったところ…

「239$ね」

って日本円換算で2万円ほどじゃないですか。バスは3~4千円するし、もうそれなら飛行機にしようということで、ホテルに戻ってそこで予約をすることに(ホテルが旅行代理店の窓口を兼ねている)。

するとホテルの従業員君ではなく、電話で呼び寄せられて別の場所から女性が一人現れます。

「コニチワ」

どうやら挨拶程度の日本語なら知っている模様。で、このホテルの旅行代理店窓口の元締めをやっている女性だとのこと。

ここからこの女性と、ベトナム語・英語・日本語が入り交じったま摩訶不思議な会話が進行し、無事ハノイ→広州のベトナム航空のエアチケットがとれました。これで日本への帰国ルートも確定。来週27日に日本着。28日には仕事に復帰というのも確定です(涙)。

その後クレジットカード決済機(いわゆるキャット)のあるすぐ近くの元締め旅行代理店に行って、色々と談笑しながら決済もやったわけですが、その最中、僕のパスポート写真を見て「若い!ハンサム!カコイイ!」(そりゃ当たり前、7年前の写真だもん(笑)) というので、「いやいや今は“カコイイ”ではなく“イケメン(Cool Guy)”と言うのだよ」と教えてあげました。

今度から彼女は日本人の男性観光客を見つけるたびに「イケメン!」とおだてる人になることでしょう(笑)

全ての手続きが終わって、後は明後日チケットがもらえるという話になったところで、

「店のインターネットが繋がらなくなった」

と、彼女ががさごそと店に置いてあるDELLのパソコン周りをいじり始めたので、何がどうしてこうなったのか、僕が点検してあげることに。

DSC07611.JPG

まぁ良い機会なので、ベトナムのインターネット環境を見せてもらいましょう。

下にあるのがTP-LINKというメーカーのADSLモデムTD-8817。ベトナムではよくこの「TP-LINK」というSSIDで無線LANが飛んでいたので、なんかのキャリアかと思ったら、途上国向けのADSLモデムを作ってるメーカーのようです。

一方上の機械が無線LANルータ。

これはもう名前もさっぱり聞いたことないよくわからんメーカーのもの。 色々と原因を調べますが、ADSLのリンクは確立しているのに、DNSサーバが応答していないのが接続付加の原因のよう。すると、この旅行代理店の彼女の妹さんが、

「たぶん料金滞納してるから… 」

っておい!そういうオチかよ(笑)ベトナムの通信会社も滞納には厳しいようです。

なんだかベトナムまで来て、ネット環境メンテナンスの作業をやらされるとは思いませんでしたが(以前はサポートの仕事もやってました)、これも良い経験ですかね。

 

ということで明日は世界遺産シリーズ第五弾「ハロン湾」に行ってきます。 


タグ:自転車旅行
nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 14

コメント 1

店員佐藤

なるほど、NEXにメモリーカードを入れるのを
忘れてしまいましたか。(^^)/
by 店員佐藤 (2012-07-03 12:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る