So-net無料ブログ作成
検索選択

THE世界遺産 part6 [ベトナム縦断自転車旅行記]

起きたのは昼前。今日はまず昼食のご紹介から。

DSC07652.jpg 

ハノイ名物の一つ「ブンチャー」のお店で、定番中の定番といえる専門店「ダック・キム」です。

ブンチャーは毎度おなじみベトナムの米麺「ブン」の料理で、野菜、香草、炭火で焼いたつくね、豚肉の焼き肉、揚げ春巻きを、

DSC07653.jpg

青パパイヤとニョクマムをベースにしたタレ汁につけて食べるつけ麺系のものです。

DSC07658.jpg

いや、これのつくねと揚げ春巻きが美味。青パパイヤや香草もおなじみの味で、量も多く食べきったらすっかりお腹いっぱいになってしまいました。これで9万ドン(なんかネットの情報だともっと高いようですが、この価格でした) 。

ニャチャンのヌムニン、ハノイのチャーカー・ブンチャーと、その料理の専門店でメニューさえ存在しない店が多いですね>ベトナム

満足した昼食を終えたら、旧市街の西側にある官庁街へ。この地区が歴史的にベトナム諸王朝の都で有り続けたため、遺跡や遺構が重なるように集中していて、2010年に世界遺産に登録されてるんですね。

Central Sector of the Imperial Citadel of Thang Long - Hanoi (ユネスコ本部)

その官庁街に行く途中、東端のLy Nam De通りを歩いたのですが、そこが何故かミニ秋葉原のようなPC機器店になっていて、

中にはこんな怪しげなモノが…

DSC07660.jpg

いったいどこからツッコミを入れていくべきか迷うほどツッコミどころ満載(笑)

その後は北側の通りに出て、まずは北門にたどり着きます。 

DSC07662.jpg

うん、確かに世界遺産ですね。

DSC07664.jpg

しかし、これが本当に世界遺産で良いのか、と思えるぐらい現代の生活空間と近接しており、

DSC07665.jpg

上に登っても、

DSC07670.jpg

見える景色はこんな日常風景です。

DSC07671.jpg

ここで係員のおじさんに入場料2万ドンを請求されたのですが、これその価値あったかなぁ…

そこからさらに西へ行くと官庁街の中心部に出ます。

DSC07673.jpg

そこにはまた別の入口があります。

DSC07677.jpg

ここにはハノイ城の「後楼」と、

DSC07682.jpg

「瑞門」があるわけですが、

DSC07688.jpg

うん、まぁこんなもんかな。

それよりも敷地内でやっていた、ベトナム女性のアオザイ撮影会が気になってしかたありません(笑)

DSC07685.jpg

あとはこの通りの東側にバーディン遺跡などもあって、そこが世界遺産を構成しているわけですが、見所はこんなもの。いずれにしても、これで2012年3月現在、ベトナムで登録されている5つの世界文化遺産全てを今回の旅で見ることが出来ました。

このあとは南に回り込んで、戦争博物館へ。

博物館の敷地内にはこれも世界遺産エリアに登録されているフラッグタワーがあります。

DSC07693.jpg

この博物館は入場料3万ドン+カメラ2万ドン。入っていきなりMig21が展示してあるのがなんとも。

DSC07694.jpg

ていうかこの星の数。これのパイロットは何機撃墜したんだ…

空がMig21なら、陸はT-54戦車。

DSC07695.jpg

ベトナム戦争の主力兵器ですね。

と言っても「ベトナム戦争博物館」ではないので、まずは展示の最初はベトナム諸王朝時代のものから、

DSC07696.jpg

DSC07697.jpg

グエン朝時代の展示を見終われば、現代に突入し、まずはフランスからの独立戦争「第一次インドシナ戦争」の最後の戦いディエン・ビエン・フーの戦いの展示となります。

DSC07703.jpg

この博物館、屋内展示はさほど多くなく、屋外の展示がやたらと充実しています。

DSC07706.jpg

これは撃墜したアメリカ・南ベトナム軍機の残骸をかき集めたモニュメント。ジェットエンジンからプロペラ機のレシプロエンジン、翼に機体を並べてあります。

AD-6(後命名変更でA-1Hスカイレイダーとなる)が2機。

DSC07709.jpg

これもT-54戦車ですね。

DSC07713.jpg

写真展示の中には、世界中がアメリカに反対してベトナム(北ベトナム)に協力したという主旨のものもあり、日本の写真も見つけました。

DSC07715.jpg

屋外展示はかなり無造作というか、適当というか、狭い敷地に並べただけといった感じ。

DSC07727.jpg

CH-47ヘリは中のコクピットに座ることも出来ます。機体にペイントされていた南ベトナム国旗の部分には×マークがつけられていました。

DSC07719.jpg

こいつはF-5A。僕にとっては映画「トップガン」に出てくる架空機役の印象が強いですが。

DSC07720.jpg

Mig17を見ることができるとはねぇ…

DSC07722.jpg

ということで戦争博物館も見終わったら、ホーチミン廟へ。

DSC07731.jpg

ここにはホーチミンの遺体が安置されていますが、撮影も厳しいですし、短パンで行くのもいかんので外から眺めておしまい。

あとは市内を散策します。

鉄道が街のど真ん中ギリギリを走るのか。

DSC07732.jpg

路上販売で色々なものが売られるのもベトナムの光景ですね。

DSC07734.jpg

この風呂椅子文化もすっかりおなじみ。

旧市街南側にはホアンキエム湖。

DSC07737.jpg

市民の憩いの場です。

旧市街は古い建物と外国人向けの店がごった煮になっていて、そこもバイク洪水が一日中続きます。

DSC07739.jpg

市場近くでは果物売りが沢山。

DSC07746.jpg

ハノイは果物の種類が充実してますね。 

DSC07744.jpg

提灯はホイアンのほうが綺麗だったかな。

道路と建物と木が入り乱れているのも旧市街の特徴です。 

DSC07748.jpg

夕食は焼き肉「ボー・ナム・ヌオン」へ。

DSC07754.jpg

ボーなので牛肉なのも完全に覚えました。

DSC07749.jpg

良い感じ。

DSC07753.JPG

この一人焼き肉でも400円。日本じゃ焼き肉なんてあまりいかないのにね(笑)

ベトナムにいるのもあと一日です。 


タグ:自転車旅行
nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 15

コメント 1

Santa

ベトナム女性のアオザイ姿を見ることができて良かったです。
もう、ありませんか?!
失礼いたしました。
by Santa (2012-03-26 11:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る