So-net無料ブログ作成
検索選択

Sony Of The Year 2012 [Sony・全般]

また1年が経ちました。今年もSony Of The Yearの時期です。

Sony Of The Year 2011 

大晦日恒例、一年を振り返りながら2012年のSonyを総括するこの企画も、今年はちょっと元気なしって感じです。

というのも、今年はSonyだけでなくPanasonic/SHARPと日本のコンシューマエレクトロニクスメーカーが総コケの状態になってしまい、日本全体に沈滞した雰囲気をもたらしてしまった一年だったからです。

2011年のSOTY記事で

>来年こそはいい年になるように

と書いたのですが、Sonyも日本全体の雰囲気に引っ張られてか、「停滞」というイメージしか残りませんでした。

その筆頭格は昨年のSOTY2011を贈った「PS Vita」。素性がいいのは今も認めているのですが、一体この後どうしたいのか戦略が見えてこないし、展開や機能アップデートも「遅い」の一言。

Vita OSこそSonyが全力を注ぐべき「モバイルOS」のはずなのに、それを支えるSENが本格的に始まってもモタモタした動きは拭えず、Vita以外のハードウェア展開も見えてこないのでは、手軽なソーシャルゲームに市場を侵食されている現状に対する打開策も見いだせません。

このままだと「モバイル」「デジタルイメージング」「ゲーム」を三本柱にすると言ってるのに、そのうちの二本「モバイル」「ゲーム」が沈んでしまいかねません。PlayStationSuite改めPlayStationMobileも含め、相当なテコ入れをしないといかんでしょう。

Xperiaに関しては一言「無駄な機種が多すぎ」。

 

さあ来年はどんな年になるでしょうか。とりあえずVitaに注目しながら応援していくとしましょうか。今年も一年Sony関係者の皆様本当にお疲れ様でした。来年は期待してます。

では「akoustamのSony Of The Year 2012」の発表です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RX1_mainvisual_index.jpg

Cyber-shot DSC-RX1

実はCyber-shotが僕の中で「その年のSonyを象徴する製品」となったことってありませんでした。しかしRX1はそれを覆す存在であると思います。

「今投入できる技術を惜しみなく投入する」

これぞSonyのあるべき姿でしょう。来年はこういう製品が全ジャンルで出てくることも期待してSony Of The Year 2012を贈ります。

 

なお次点は「nasne CECH-ZN1RJ」とします。これも良い製品。 


nice!(15)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 3

pooh2000gt

Twitterでたまにお邪魔しております。
更新、まだかと待ってました(笑)
「今投入出来る技術を惜しみ無く投入する」
まさにその通りですね♪
こんなのホントに販売するの?って
我々を驚かしてほしいです。

後、ブログの更新、お忙しいでしょうが
ファンとしては月一位でして戴けると嬉しいです(笑)


by pooh2000gt (2012-12-31 21:02) 

as

今年は広義での家電製品メーカーは恐ろしい程の低迷になってしまいましたね。不要な円高もあり、まさにダブルパンチとはこのことでしょうか。政権も変わりましたし、来年こそは日本国にとって良い年であることを祈りたいと思います。もちろん、Sonyにとってもね♪
by as (2012-12-31 21:51) 

Santa

記事を楽しみにしております。
by Santa (2013-01-01 01:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る