So-net無料ブログ作成
検索選択

ウシュマル遺跡 [メキシコちょっと贅沢自転車旅行記]

朝の9時にメリダに到着して、まず最初にしなくてはいけないのがホテル探し。

ネットで検索した上で、街のど真ん中にある「ホスタル・ソカロ」という有名な安宿に行ってみました。
 
_DSC3179.jpg
朝一番だというのに、こころよくチェックインをしてくれて、
 
_DSC3176.jpg 
自分のベッドも決まったので、宿代を払ったらさっそく荷物を整理して、またバスターミナルへ戻ります。
 
_DSC3180.jpg 
さっき着いたADO社の長距離バスターミナルの隣にある、路線バスターミナルに来たのは、ここからウシュマル遺跡に行くためのバスに乗るため。

55ペソでチケットを手に入れ、
 
_DSC3181.jpg 
ターミナル前のレストランでタコスを食べたら(久しぶりのまともな食事)
 
_DSC3182.jpg 
10時50分にウシュマルへむけてスタートです。
 
_DSC3183.jpg 
このバスは「ウシュマル行き」ではなく、更に南にある「カンペチェ行き」で、その途中にウシュマルに停車する仕組みになってるんですね。

1時間ちょっとでウシュマル到着、
 
_DSC3184.jpg 
バスの停車場からしばらく遺跡へ向けて歩いて行きます。
 
_DSC3185.jpg 
なんだか近代的な入口が出てきました。
 
_DSC3189.jpg 
入場料は203ペソ、日本円換算1600円相当とは、なかなかの高額。まぁ維持・整備費のためには致し方ないんでしょうね。
 
_DSC3190.jpg 
入口は土産物屋に、カフェ、レストラン、ATMまである施設で、そこからさらに奥の遺跡に向けて進むようになっています。
 
_DSC3191.jpg 
チケットに穴を開けられて入場。
 
_DSC3192.jpg 
少し階段を登ると、いきなりウシュマル遺跡のメインである「魔法使いのピラミッド」が見えてきます。
 
_DSC3194.jpg 
四角錐型が多いピラミッドが多い中で、こいつはめずらしく底面部が楕円形状。
 
_DSC3195.jpg
 
_DSC3196.jpg
 
_DSC3198.jpg
 
_DSC3200.jpg 
この独特の感じがいいんですね。
 
_DSC3206.jpg 
登れるといいんですけど、さすがに登るのは禁止。
 
_DSC3209.jpg 
背後にまわっても美しさは変わりません。って入場口からいえば背面ですが、正式にはこっちが正面です。
 
_DSC3212.jpg
 
_DSC3217.jpg 
その奥にあるのが尼僧院。
 
_DSC3220.jpg
 
_DSC3221.jpg 
 
_DSC3222.jpg
 
_DSC3223.jpg 
 
_DSC3225.jpg 
ここは壁面のレリーフが見どころです。
 
_DSC3228.jpg
 
_DSC3229.jpg
 
_DSC3234.jpg
 
_DSC3235.jpg
 
_DSC3236.jpg
 
_DSC3237.jpg
 
_DSC3238.jpg
魔法使いのピラミッドは正面側が見えます。
 
_DSC3230.jpg
 
_DSC3231.jpg 
尼僧院を出るとそこは球技場だったとされるところ。
 
_DSC3239.jpg 
そこから南にある総督の宮殿を見に行きます。
 
_DSC3242.jpg
 
_DSC3245.jpg
 
_DSC3247.jpg 
総督の宮殿を登って魔法使いのピラミッド側を見るとこうなります。
 
_DSC3249.jpg 
この三角のアーチは先ほど尼僧院にもありましたが、マヤ文明独特のものらしい。
 
_DSC3254.jpg 
こちらもレリーフが見どころ。
 
_DSC3255.jpg
 
_DSC3256.jpg 
さすがに高さが38mもある魔法使いのピラミッドは目立ちますね。

総督の宮殿の裏にあるのがグラン・ピラミッド。
 
_DSC3260.jpg 
土に埋もれて山のようになっているのですが、これが全部姿を現したらかなりの大きさになりそうです。

頂上には神殿があり、ここもレリーフが綺麗。
 
_DSC3261.jpg
 
_DSC3262.jpg 
そのさらに奥には鳩の館。
 
_DSC3266.jpg 
魔法使いのピラミッドはこういうように頂上から見えます。
 
_DSC3269.jpg 
一旦グラン・ピラミッドを降りたら、さっきの鳩の館を見に。
 
_DSC3272.jpg
 
_DSC3274.jpg 
さらに亀の館、
 
_DSC3278.jpg 
魔法使いのピラミッド南を通ったら、
 
 
_DSC3279.jpg
 
_DSC3285.jpg 
これにてウシュマル遺跡の見学は完了です。
 
_DSC3286.jpg 
本当はもっと大きい面積があるんですが、現状発掘が終わっているのがこのへんまで、全貌が見れるようになるのは何十年も先の事になりそうですね。

土産物屋を見て、
 
_DSC3287.jpg 
思い出づくりに施設内の「パイナップル+ココナッツシェイク」(50ペソ≒400円という観光地価格!)を飲んだら、
 
_DSC3289.jpg 
 
_DSC3291.jpg
 
_DSC3292.jpg 
また庭園を抜けて、バス停に向かいます。
 
_DSC3293.jpg 
なにせ路線バスなので時間通りに来るとも限らず、15時10分に通るはずのバスは15時半にやってきて、そこから1時間ちょい。17時にメリダに戻ってきました。
 
_DSC3297.jpg 
で、17時のメリダなのですが、ものすごい暑さ…海が近く湿気があって、高度も0m近くに下がっているので、高原にあるメキシコシティと違って、歩いているとどんどん汗をかいていきます。

こんなんで明日から走れるのかなぁ、夜もエアコンのないドミトリー宿だと、掛け布団無しで眠れる熱帯夜です。

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る