So-net無料ブログ作成
検索選択
東南アジア自転車旅行記 ブログトップ
前の20件 | 次の20件

混沌と秩序 [東南アジア自転車旅行記]

朝起きて、やらなくてはいけないことが一つ。月曜日になったので、旅行代理店に帰り道のための、カンボジアビザを申請に行かなくてはいけないのです。

とはいえ、来る時に使った国境を逆戻りするなら、その場でビザがとれるので、別にこんなところで取らなくてもいいといえばいいのですが、同じ道を逆に走るのは極力避けるのが、僕の旅のポリシー。カンボジアには、ちょっと別の国境を使おうかと計画中だったりするので、念のためここで取ろうというわけです。

ところが、申請に行ってみると、

「写真が2枚いるんだけど・・・」byシンカフェの兄ちゃん

なにーっ!タイ側の国境では一枚だけだったやん。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

日帰りツアーに行ってみた。 [東南アジア自転車旅行記]

ホーチミン滞在二日目。普段、何でもかんでも自転車で済ませてしまう僕には珍しく、今日は朝の8時から、ホーチミン市近郊(といっても100Km以上離れているのだが)の観光地をまわる、日帰りツアーに参加してみました。

データム通りにある、ベトナムでは有名な旅行代理店「シンカフェ」の前からバスはスタート。

この日帰りツアー、最初はホーチミンの北西120Kmほどのところにある、タイニンという街に向かいます。

ここに何があるかというと、

続きを読む


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

どっと混む(死語)? [東南アジア自転車旅行記]

久しぶりに朝はゆっくり9時まで寝ていました。のんびり旅はやっぱりいい。

朝食は、ベトナムの朝の定番「フォーッ!(今頃日本では死語?)」を食べに行きます。

何もベトナムまで来なくても、ラオスでもカンボジアでも食べる事が可能な、この麺「フォー」ですが、やっぱり本家ベトナムだとまた一味違っておいしかったです。ちょっと唐辛子入れすぎて辛かったですが。ちなみにこれは牛肉入りなので「フォー・ボー」。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Hello! Vietnam(1月13日の日記) [東南アジア自転車旅行記]

朝8時、ついにカンボジアを抜ける日が来ました(もうこういう表現になってる(^^;))。

朝ごはんもそこそこに2時間走って42Km。国境の街バベットに到着です。さっさとカンボジア側ゲートへ、

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最後の最後まで・・・(1月12日の日記) [東南アジア自転車旅行記]

朝、続いていた頭痛は治まったのですが、今度は痛みすら伴わない下痢がやってきて、またもや体調不良。でも朝ごはんにおかゆを食べたら、すっかりよくなったので、出発することにしました。

と、いうことはヴィンセントともここでお別れ、彼はこれから南西方向にある、シアヌークビルという街へ、僕は東のベトナムへ向けてスタートするからです。

二人で「また地球のどこかで一緒に走ろうぜ!」と約束をして、お互いの道を走り始めます。彼の旅はまだ始まったばかり、これからインド・中東・トルコ・ヨーロッパと続いていく予定だそうです。

朝のプノンペンは100万都市だけあって大渋滞。何度も事故りそうになりながら、一路東へ向けて走っていきます。

3時間も走ったでしょうか、目の前に下流域になったメコン川とぶつかります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

GENOCIDE(1月11日の日記) [東南アジア自転車旅行記]

(冒頭にお断りしておきます。今日の記事には、いわゆるグロ画像と言っていいような凄惨な写真が何枚かあります。読者の方はくれぐれも続きを読むのにお気をつけください。)

丸一日寝て、食事もとって、ということで体調はほぼ復調。まだすこし頭痛が残ってるだけとなったので、今日はプノンペン観光に出かけました。

プノンペンは首都だけあって、人も車もバイクも桁違いに多く、

一見、アジアらしい活気に満ち溢れているように感じます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

やっぱり地球は狭かった(1月10日の日記) [東南アジア自転車旅行記]

1月10日。体調は持ち直してきたものの、ムリは禁物といことで、朝ごはんを食べたら、宿で薬を飲んでひたすら寝ることにしました。

結局腹痛や吐き気は解消、あとは軽い頭痛と発熱がある感じなので、どうも急激な運動による風邪だったみたいです。

さすがにお昼を抜くとおなかも減るもの、夕飯は二人でカンボジア鍋を食べました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

残念無念(1月9日の日記) [東南アジア自転車旅行記]

変調は眠ってからやってきた。

胃がキリキリと痛む、吐き気と、頭痛も・・・

寝てるんだか起きてるんだかわからないまま、朝の6時半、腕時計のアラームで二人とも起きる。

便秘気味といっていたヴィンセントは、体調は問題ないようだが、僕のほうは最悪。朝食も食べられず、ひたすらベッドに座り込む状態になってしまった。

吐きそう・・・

続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

太陽が痛い(1月8日の日記) [東南アジア自転車旅行記]

コンポントムのネット屋はひどかった。久しぶりにV.92のダイヤルアップモデムを見ました。それでいて、シェムリアップの倍はする値段・・・まぁ旅人が寄らない街ですから仕方ないんですけど。

朝になってスタートです。もうヴィンセントの方が速く走れることはわかったので、僕ははるか後方でマイペースで走ることにします。

しばらく走ると、小さな街に出まして、

続きを読む


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

再スタートは一人じゃなく [東南アジア自転車旅行記]

12月23日の夕方にシェムリアップに着いてから二週間、交通事故、遺跡に行き、日の出を見て、喜び組もみて、たくさんの仲間との出会いと別れなど、あらゆることがギュッと詰まった充実した日々でした。

あのまま楽しみ続けてもいいぐらいですが、自転車旅行者は走ってこその自転車旅行、のんびりばっかりもしてられません。

で、なんで出発が今日になったか。

一人の自転車仲間の体調回復を待っていたからです。

彼の名前は「ヴィンセント」。バリバリの(?)フランス人です。正月に同じ日本人宿タケオゲストハウスにやってきて、同じ自転車野郎ということですっかり仲良くなっていたのです。

彼もプノンペンを目指すのは一緒。ならば二人で走ってみようじゃないかということで、少し体調不良だった彼の出発のタイミングを僕が待つ形になりました。

続きを読む


nice!(6)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

最後の贅沢 [東南アジア自転車旅行記]

今日でシェムリアップは最後、もう何にもやることがなくなっている僕ですが、これから自転車旅に復帰すると、しばらくカツカツの旅が続くので、どうせならと贅沢をしてみました。

・・・といっても、なんともはた迷惑な贅沢で、最近僕の泊まっている宿ではやっているのですが、向かいの高級ホテルに小綺麗なカッコで客の振りをしてはいり、中のプールでただで泳いでくるという、まぁこれはまた犯罪的な(^^;)贅沢をしてくることなんです。

ロビーをぬけてホテルの真ん中に行くと、ありました!でっかいプールが!

早速水着に着替えて泳ぎます。

こんな優雅な旅は初めてだぁ~(犯罪です!)

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Happy Birthday! [東南アジア自転車旅行記]

年が明けて僕のいる宿の日本人がどんどんと帰る中、休みが成人の日までかぶっている人なんかは、年明けからカンボジアに来る場合もあったりします。

出て行く人もいれば、来る人もいる、そんな人の交差点となっている宿に、二週間ずっと泊まりながら、のんびりとした時間を過ごす贅沢に恵まれているのが僕ですが、今日の宿のイベントは、宿で仲良くなったJUNKOさんの誕生日(JUNKOさんと書くと、なんか日本人じゃないみたいですが、名前を伏せるためですので気にしないで下さい)。

泊まっている日本人が十人ほど集まって、ささやかな誕生日パーティーが開かれました。

しかしささやかなといっても、シェムリアップには庶民的なのから超高級なのまで、パン屋・ケーキ屋がやまほどあるので、ちゃ~んと名前入りのホールケーキが調達されてきたり。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Binary Sunset [東南アジア自転車旅行記]

今日もまだシェムリアップにいます。なんだか長~い年末年始休みになってきましたが、やはり宿でたくさんの友人ができてしまったために、別れがたくなっているのも事実。

さぁて自転車旅行の再出発はいつになることやら(^^;)

で、その宿の仲間と、今日はシェムリアップの南12Kmにある、プノン・クロームという、ちょとした丘までサイクリングで夕日を見に行っていました。僕以外はみんなママチャリをレンタルです。

ちょっと危険ですが走りながら撮影

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

AKIRA [東南アジア自転車旅行記]

「AKIRA」

本名はアキー・ラーさんというらしい。正確な生年は不詳。いちおう僕と同じ1973年生まれと言う事になっている。

生まれてまもなく(1975年4月)、カンボジアはプノンペンの陥落とともに、親米政権から、クメール・ルージュ(いわゆるポル・ポト派)の支配下に入り、世界的にも知られる大虐殺時代に入る。そんな中、両親が死んでしまったAKIRAは、ポルポト派の少年兵として駆り出され、その後ベトナム軍のカンボジア侵攻時にはベトナム軍、内戦時にはカンボジア政府軍にも参加していたという。

その間に自らも地雷の使用に関わらざるをえなかった時期があり、今は地雷の発見・撤去のボランティアをしながら、罪滅ぼしの意味を込めて、シェムリアップ郊外に「地雷博物館」を開設している。

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Uターンラッシュはじまる [東南アジア自転車旅行記]

・・・といっても、日本ではなくてシェムリアップの話です。

僕はクリスマス前の12月23日夕方から、ずっとここに滞在しているわけですが、クリスマス後から急速に増えた日本人の宿泊客が、年を越したら波が引くように、次々と日本に帰国し始めているのです。まさにUターンラッシュ状態。

今日も一人、明日もまた一人と仲良くなった仲間達が、日本で仕事に戻るために帰っていきました。

栃木で教師をやっているM君、

東京でOLをやっているNさん、

大阪でデパートに勤めているHさん、

みんな、まだあと一ヶ月も旅が出来る僕を「うらやましいなぁ」と行って、シェムリアップを旅立っていきました。

僕も自分の恵まれた立場に感謝して、残りの旅を大切に進めなきゃなぁと思った。何にもしない1月2日の一日でした。

写真は、夕食に食べたカンボジア鍋(タイスキの変形?)です。手前は生のココナッツジュース。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

今年も波乱の幕開け [東南アジア自転車旅行記]

12月31日。シェムリアップの日本人宿「タケオゲストハウス」では、日本時間の1月1日午前0時にあたる、午後10時に一度目のカウントダウン。その二時間後に。カンボジア時間の1月1日午前零時のカウントダウンと、二度も新年を祝うパーティをやってました。

そして日本人宿らしく、大晦日限定で食堂にこんなメニューが登場、

ざるそばで~す。どうしても材料の問題から、そばつゆのだしが利いてないなど、味に難はありましたが、南の国で年越しそばを食べられただけでも幸せでした。

続きを読む


nice!(4)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

仕事しない大晦日は何年ぶり? [東南アジア自転車旅行記]

カンボジアにも12月31日がやってきました。旅も今日で58日目、残りはあと36日、交通事故なんかもありましたが、とにもかくにも2005年が終わろうとしています。

今日は久しぶりに何もしない日でした。いつもなら大晦日は日本で仕事に追われているのですが、それも今年は無し。こんなにゆっくりできるのは何年ぶりだろう。

というわけで今年の大晦日は異国でひがなのんびり時間がたつのをボ~ッとながめていました。

そのボーッとしてたのが、ここ。

一週間前から泊まっている、シェムリアップの日本人宿「タケオゲストハウス」です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンコール遺跡群 おまけ「ベン・メリア遺跡」 [東南アジア自転車旅行記]

昨日でシェムリアップから自転車でいける範囲の遺跡を、ほとんどいきつくしてしまったので、今日からはもう年末休みモード?かと思いましたが、日本人宿でメンバーを10人集め車をチャーターして、、60Km離れたところにある「ベン・メリア遺跡」というところに7$でいけることになりました。

というわけで、車で遺跡を見に行ったのですが、

「車って、こんなに楽な乗り物なのね」とつくづく思いました。だって自転車だと優に3時間はかかる遺跡まで、1時間ちょいで付いてしまうんだもん(^^;)

このベン・メリア遺跡は、発見後ほとんど手が加えられておらず、まさにそのままうち捨てられたような姿をさらしているのが、旅行者には好評なんだそうで、

入場料も5$払って、期待して行ってみました。

続きを読む


nice!(3)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンコール遺跡群 第三日「アンコール・ワット」 [東南アジア自転車旅行記]

アンコール遺跡群のチケットの有効期限も今日まで、最後の日に大物「アンコール・ワット」を残しておいたのは、一番好きな「うに」を最後に持ってくる、僕のお寿司の食べ方と同じクセでしょうか(^^;)

他のアンコール遺跡の大半が東向きに建てられているのに対し、アンコール・ワットは珍しく西向きに建てられているので、光線の具合がよくなるのは午後から、朝はゆっくりと自転車に乗って、いつもの道を北上、昼からアンコール・ワットに向かいます。

まずは、西側から環濠を渡る橋に行きます。

続きを読む


nice!(4)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

アンコール遺跡群 第二日「タ・プローム」 [東南アジア自転車旅行記]

アンコール二日目です。

今日は昨日ほどあっちこっち行かないので、ゆっくり9時ごろにスタート・・・しようと思ったのですが、出がけに、同じ宿に今日から泊まり始めた中国人の女の子が、「カンボジアからラオスに抜けたいが、ここから直接行けるか?」という話で困っていたので、詳しい地図を持っている僕が、その相談に乗る羽目になってしまいました。

というわけでスタートは一時間ずれて10時。

今日も北に7km、20分も走ればアンコール・ワット。でも今日も行きません。アンコール・ワットは明日、最後のお楽しみにとっておきます。

今日の目的地は人気の遺跡「タ・プローム」

昨日のバイヨン寺院から、北に向かわず東のルートに乗ります。

しばらく走ると東の門「勝利の門」が見えてきます。

続きを読む


nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の20件 | 次の20件 東南アジア自転車旅行記 ブログトップ
メッセージを送る