So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

勢いの違い [携帯電話・全般]

昼前のauに続いてSoftBankも春モデルを発表してきました。

2008年 春商戦向け新機種について~“自由”と“個性”の「The Full Lineup」、15モデル登場~ (SoftBank Mobile)

ソフトバンクモバイルとティファニー コラボレーションモデルの企画・制作で合意~スーパープレミアムモデルの具現化に向けて~ (SoftBank Mobile)

パソコンのメールがケータイメールと同様に使える!!「PCメール」の導入について (SoftBank Mobile)

SoftBank 2008 Spring (SoftBank Mobile)

auが金太郎飴な機種とちぐはぐな新サービスだったのに対し、SoftBankはバリエーション豊かな機種と、POP3/APOPメーラーを通常端末にも搭載する「PCメール」をSHARP機で開始するなど、実用性に優れたサービスもあり、正直僕の中では「SoftBank恐るべし」というべき内容となっています。

その中心となっているのがこいつ。

X02NKことNOKIA N95です。昨年の夏モデル発表時に「来るのでは?」と予言していた、NOKIA Nseriesの最高峰マシンですが、海外での発売から約一年遅れで日本にもやってくることとなりました。

 
 

その特徴は上にも下にもスライドする「デュアルスライド機構」。

画面部を上にスライドさせると、普通に10キーが現れ、電話・メール入力モードに、逆に画面を下にスライドさせると再生・停止などのキーが現れ、メディアプレーヤーモードになるという機構です。

画面の大きさは2.6インチのQVGA。カメラはAFのカールツァイス・テッサーレンズに、500万画素CMOSセンサー。オーディオ機器と同じ3.5mmのステレオヘッドフォン端子。プラットフォームはS60 3rd editionでアプリによる機能拡張が可能。通信部はHSDPAにGSM、Bluetooth、802.11b/gの無線LAN。世界100カ国で地図表示も出来るGPS。FMラジオもあれば、MP3/WMA/AAC対応のミュージックプレーヤーPOP3/IMAP4対応のE-mailクライアント、とNOKIAの言う「マルチメディアコンピュータ」にふさわしい超多機能な端末となっています。

さらにX02NKが素晴らしいなぁと思うのは、ここまでの仕様を維持しながら、ちゃんとSoftBankのSMS/S!メール(MMS)にも対応していること(絵文字にまで対応!)。残念ながらブラウザは世界標準仕様なので、「Yahoo!ケータイ(いわゆる公式サイト)」は見れませんが、使い勝手の良いフルブラウザもあるのでさして困らないでしょう。

日本ではどこで道を間違えたのか「スマートフォン=WindowsMobile機」という認識が広まってしまっていますが、本来「スマートフォン=賢い携帯電話」であり、普通の携帯電話としての使い勝手を捨てて、Windows独特の操作性を押し付けてるWindowsMobile機は「電話付PDA」であって「スマートフォン」ではない、というのが僕の持論だったりします。

その点、このN95が搭載しているS60プラットフォームは、普通の携帯電話としての使い勝手はそのままで、ネイティブアプリの追加も出来るので、まさに「スマートな電話」といったところ。これこそ僕の求めていた端末です。

発売は4月下旬予定。決してたくさん売れるような機種ではありませんが、こういうマニアックな端末を三色カラバリでNOKIAに発注してしまう今のSoftBankの勢いはまさにホンモノ、昨年末からすっかり失速してしまったauとは対照的な状況と言えるでしょう。

しかしSoftBankの余裕はこれだけにとどまりません。同じXシリーズで、またもや台湾HTCのWindowsMobile機 HTC S730もX03HTとして投入。

僕の持ってるSonyEricsson W880iに似た、8.9mmの薄型ストレート端末822P。

こういった決してマスではない、ニッチな需要も取り込める端末を用意してしまうとは、端末をたくさん売ってコストを圧縮しようと、平均点狙いで八方美人的な端末ばかりになってしまったauとは、ここでも差がついてきました。

 

そして今日僕が「やられた!」と思ったのが「インターネットマシン 922SH」。

基本は普通のSHARP製ワンセグ携帯電話です。しかし横開きオンリーで、10キーは廃止しQWERTYキーボード一本。電話をするときはヒンジを開かず、ストレート端末のように使って通話するようになっています。

電話をかけるのは電話帳から出来ればいいという見事な割り切りには、脱帽するしかありません(このカタチを見て同じシャープ製であるアステルのA241を思い出したのは僕だけですかそうですか(^^;))。

横開きのときは、メール、ブラウザ、ワンセグ、電子辞書などを3.5インチフルワイドVGA画面で使えますし、前述の「PCメール」対応機なので、パソコン用のメールアドレスもそのまま使えます。これでBluetoothも搭載してますから、ヘッドセットで会話しながらメモリーカード内の資料を見たり、マルチアクセスでネットを見ることも可能、でもWindowsMobileでもS60でもなくあくまでSHARPのケータイ電話、これぞまさに「スマートな携帯電話」です。これでFelicaを搭載していたら、N95と真剣に迷ったかも…

 

というわけで午前中はがっかりだった気分も、夕方になってわくわくした気分にすっかり変わってしまいました。日本の携帯電話でこんなに楽しくなってきたのは何年ぶりでしょう。相変わらず孫正義やSoftBankは好きではありませんが、このラインアップを揃えたことは素直に拍手をもってたたえたいと思います。

しかしソニエリもauなんて撤退して(SonyEricssonのCDMA2000は日本向け(=au向け)しかやってないので、世界規模からみると販売台数はすずめの涙ほどでしかない。)SoftBankに参入すれば、海外端末を持ってきたり、もっと自由で面白そうな端末開発が出来るような気がするんですけどね。東芝のおまけみたいなビジネスやるより健全ではないかと…


nice!(14)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 14

コメント 12

arkstar

10キーでメールは打つもんじゃないって思っている私は(^_^;)
インターネットマシンが強烈に気になります。
QWERTYキーボード装備なんて素晴らしいじゃないですか。
ウィルコムのW-ZEROシリーズはスライドでしたが、
インターネットマシンは横開き二つ折り。
惚れそうです(^_^;)

ソニエリって、ボーダフォン時代に端末出してましたが、
再参入しないんですかね?
東芝のOEMをソニエリのロゴ付けて売るau版はやる気がもう無いって思えますし。
by arkstar (2008-01-29 01:14) 

かつぽん

確かに10キー使って電話しないですねぇ!
そう考えると、10キーって携帯電話にとっては
レガシーな入力デバイスなのかもなぁ・・・

しかしSBM・・・
会社の姿勢や社長の人柄は好きになれませんが、
端末だけには惚れました(^^;;;
by かつぽん (2008-01-29 10:09) 

kozy

ここまで解像度が上がって、フルブラウザもまともなモノになれば、iモードとか公式サイトって要らないですね。近いうちにPC上でも見れるように統一されるのでしょうか?

922SHはなかなかアイディア物だなと思いますが、ノキアのデザインが素晴らしいですね。カメラの画質も気になるところ。

あれですね、本当に社長の人柄と外見さえアレだったら(笑)
by kozy (2008-01-29 11:29) 

Virgo

フェリカついたら、マジでいきます。
これだ。
by Virgo (2008-01-29 16:39) 

Riever

QWERTYキーボード・・・私の携帯が嫌いな理由の一つに10キーがあるので、QWERTYキーボードつきは強烈に惹かれます。
・・・SoftBankは個人的に大嫌いなので、キャリア乗り換えはしませんけど(^^;;;
by Riever (2008-01-29 17:26) 

ショウヘイ

N95いいですね。
M702is気に入っていて次ぎかえるならiphoneと思っていましたが。
マジでソフトバンクに変えたろかと料金プラン調べましたが。。。。
よくわかりません。
新スーパーボーナスと言うのが。
ほんとどこもそうですがもっとわかりやすく出来ないものでしょうか。
ひも付きのプランが多すぎます。
カメラ機能はSO905icとどちらが良いのでしょうか?
SO902iで保存のとろさにへきへきした私ですのでSO905icは?です。
どうしようかなぁ。。。ソフトバンク
by ショウヘイ (2008-01-29 18:25) 

as

どんどん広がっていく携帯電話の世界ですね。私も10キーでメール打ちは余り好きではありません。使いにくくて・・・。我が家は家族割引をりようしているので、問答無用でドコモですが、どれも惹かれちゃいますね(苦笑)
by as (2008-01-29 19:18) 

店員佐藤

カールツァイスレンズが。。。
なんでドコモでやってくれないかなぁ。(^_^;)
by 店員佐藤 (2008-01-29 20:14) 

蔵三

この中で選ぶなら、文句なく N95 でしょう!

922SH は、せっかく 10 キーを排除したんですから、
どうせなら打ちにくそうな QWERTY キーボードも排除して、
付属品で携帯用二つ折り Bluetooth キーボードでも用意すれば?

…な~んて暴論でしょうか?
by 蔵三 (2008-01-29 20:33) 

ショウヘイ

過去の記事を見させていただきました。
新スーパーボーナスプランのこと書かれてますね。
あれ見てやっと理解しました。
ありがとうございました。
でもマジでソフトバンクに変更する場合は、他のプラン(特にパケット通信)も要注意ですね。
ほんとわかりにくい。
by ショウヘイ (2008-01-30 11:35) 

Akihito(・。・)

やっぱり「インターネットマシン」は和製スマートフォンの本命ですよねぇ………
コレを見ると、auは「相変わらず何やってんだか………」って言いたくなります。
ここまで惹かれる日本の端末はイーモバのEM・ONE以来だな。
822Pを「ニッチな需要も取り込める端末」と言ってますけど、絶対にこういう端末を求めている人のほうが多い気がします。
by Akihito(・。・) (2008-01-30 16:24) 

あおえび

次回の新機種発表もこの調子で頑張って欲しいです。
by あおえび (2008-02-04 04:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0