So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フロンティアへ [ミャンマーちょこっと自転車旅行記]

メキシコ自転車旅行から1年、今年はGWも夏休みも仕事で取れず、忙しさに追われた年になっていたのですが…

「夏休みはいつとるの?」

 という会社からのお達しで、休みがとれることになりました。

となれば、まぁ、行きますよね、長期休暇なんですから(笑)

_DSC7418.jpg

はい、いつもの最寄り駅に、いつもの装備でやってまいりましたよ。朝7時に。

続きを読む


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

It's a ... 読者の皆様へまたまたやってきたお知らせ 2016 [その他もろもろ]

記事タイトルを見て「それだけはちゃんとBlogに書くのね」とわかった方は、古くからの常連様です(笑)

珍しく早いペースでこの時がやってきました。

_DSC7417.JPG 

続きを読む


nice!(12)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2015年締めのご挨拶 [その他もろもろ]

2015年、今年最後のエントリーです。今年はメキシコに自転車旅行へ行ったので、久しぶりに記事をたくさん書いた年になりました。

今年もなんだかんだいろいろと買いましたよ。ただSony製品というより、元SonyであったVAIOですけど。Z Canvasと4Kディスプレイで60万円ほど飛んだのは想定外でしたが(笑)

その他今年買ったものは自分のデスクトップ周りに集中してます。

続きを読む


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Sony Of The Year 2015 [Sony・全般]

2015年大晦日、この企画だけは律儀にやりますよ。完全にそのためのBlogとなってますので(笑)

Sony Of The Year 2014

続きを読む


BALMUDA The Toaster Review 実際焼いてみた篇 [買ったモノ]

BALMUDA The Toasterレビュー、今日は「じゃあ本当にパンは美味しく焼けるのか?」篇をお送りします。

開梱篇でも書きましたとおり、このThe Toasterはたかだか単機能トースターのくせに、22,900円もする高級品。そのお値段なりの実力がなければ、ただの「社名バッジだけ高い電器製品」になってしまいますから、その実力を測ってみます。

と言っても、オーディオ製品の音質レビューと一緒で、定量的な計測をするのでもなく、ただの個人的な感想を述べるだけ。しかも僕は別に特別肥えた舌をもってるわけでも、普段から高級なパンを嗜むわけでも、ていうかそもそもごはん食派…(ぉぃ

ですので、まぁネタ程度に読んでいただければ幸いです。

続きを読む


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

BALMUDA The Toaster Review 開梱篇 [買ったモノ]

久しぶりにBlogで電器製品のレビューです。ただしSony製品ではありません(笑)

いや、買ってるんですよ、Sony製品。CAS-1とかNW-ZX100とか、でも書いても10年前から続くいつも通りのレビューから代り映えしないので、どうせ書くなら、あんまりこういうIt's a ...式のレビューをされないであろう製品でやってみたいじゃないですか(ぉ

なので、今回買ったのはこれです。

BALMUDA The Toaster K01A (BALMUDA)

続きを読む


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

それでも走り続けるために [メキシコちょっと贅沢自転車旅行記]

ヒューストン空港ですったもんだあったものの、乗り込んでしまえばそこはANAのファーストクラス、あとは日本に帰るだけの快適空間が待っています。

行きは2A席だったので、帰りは逆方向の2K席にしてみました。
 
_DSC7195.jpg 

続きを読む


nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

悪戦苦闘のヒューストン空港 [メキシコちょっと贅沢自転車旅行記]

日本に帰るフライト、まずはカンクンからヒューストンに飛ぶわけですが、その出発時間は午前7時。

国際線は普通出発の2時間ほど前には空港に行かなくてはいけないので、必然的に起床は午前4時となって、

_DSC7183.jpg

 

続きを読む


nice!(6)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

何もしないという贅沢 [メキシコちょっと贅沢自転車旅行記]

本当の贅沢ってなんだろう。

平均的日本型サラリーマン家庭の末っ子として生まれ、両親に甘やかされて生きてきた僕には「真の贅沢」ってものは未だによくわかりません。

『一生に一度しかない贅沢な時間を』

この命題に対する答えは今日出しました。答えは

「色々遊べるけどあえて何もしない」(笑)

です。なので、起床して豪華ビュッフェ形式の朝食をいただいたら、ホテルのプライベートビーチへ向かいます。
 
_DSC7177.jpg 

続きを読む


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Blue Water [メキシコちょっと贅沢自転車旅行記]

今回の旅行は「メキシコちょっと贅沢自転車旅行記」としているのですが、その割には最初にファーストクラスに乗っただけで(しかも半分は会社の出張で貯めた自腹じゃないマイル利用)、全然贅沢じゃないじゃないか!というお叱りが飛んできそうです(笑)

実はこの旅行を「贅沢」と定義したのは、これから行く場所のためです。

カンクンはアメリカから気軽にいけるビーチリゾートとして有名で、典型的なメキシコの町並みとなっている「セントロ(ダウンタウン)」と、欧米資本を中心とした高級リゾートホテル群がある「ホテルゾーン」に二分化されています。
 
今日まで泊まっていた宿は、当然「セントロ」にある一泊150ペソの日本人ドミトリーだったのですが、昼前にここをチェックアウトして向かいました。
 
_DSC7091.jpg 

続きを読む


nice!(8)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行